FC2ブログ

キャノン G7X MkⅡを買いました

 25, 2018 14:06
 2月のSONYのアクションカムに続いて、またカメラを買ってしまいました。と言ってもアクションカムはムービーで今回買ったのはカメラ。と言ってもどちらもカメラ機能とムービー機能を持ち合わせていて、その垣根は昔のようにハッキリとした線引きがあるわけじゃないですよね。

 今回買ったカメラはキャノンの高級コンデジ、パワーショットG7X MkⅡ。しかし、もはや発売から2年以上が経過していてMkⅢの噂もある中、買ってしまいました。理由は勿論値ごろ感が出て来たからと、MkⅢの主要スペックアップが4K対応らしいと思ったからです。
 4K画質は確かに魅力ですが、撮像素子が大きめのカメラの場合、熱処理とファイルサイズの問題が気になることと、当然発売当初は価格も高い状況が続くので、当面4K不要と思っている自分にとっては、価格のこなれたG7X MkⅡの選択は十分ありと判断しました。
 また、2月に買ったアクションカムは使ってみて、晴天の屋外ではこれで十分という絵が撮れるのですが、屋内撮影には向いていないと実感いたしました。屋内動画を古いキャノンのコンデジ S90と比較すると解像度はアクションカムが上ですが、明るく見やすいのは何と動画解像度が480PしかないS90なのですよ。これには考えさせられました。
また今まで使っていたコンデジS90はBLOG用の写真を撮るには今でも十分ですが、被写体条件によっては合わせたい所にピントが来なくて、マニュアルフォーカス機能もあるのですが使えるレベルのものじゃなくて、そこが最大の不満でした。
ところが今回購入したG7XMkⅡは液晶面でのタッチフォーカスが出来ますので、ある程度はその問題点が解決できます。また動画も1080PのフルHDでの撮影が出来ます。
 とまあ、そんな訳で、まずは流石に古くなったS90を更新したい事、動画も含めた使い勝手でアクションカムの弱点を補いたいとのことでキャノンのG7X MkⅡを選択したという訳です。

 さて、ではG7X MkⅡをどこから買うかですが、従来でしたらこのような商品は日本から買う方が安いという事も多かったのですが、どうもカメラに関しては最新機種はともかく、2月に買ったSONYのアクションカムもそうですが、発売から時間が経ったカメラはオーストラリア国内で買った方が安いことがあります。
オーストラリアには商品別の価格ランクサイトがありまして、そこをウォッチしていると結構最安値が変動します。私はG7X MkⅡに的を絞り最安値が来るのを待って発注しました。

Compare 10 Canon G7X Mark II Digital Camera prices from 10 retailers

 この記事を書いている時点ではオーストラリア国内の最安値店のG7X MkⅡはAU$ 700+Shipping ですが、私が発注した日はAU$569.22(10%のGSTax込み、送料無料)でした。そして今、日本のAmazonではG7XMkⅡは56,980円、価格コム最安値で52,779円です。購入時も本日も為替はほとんど変わりなので、83円として計算しますと569.22×83=47,245円で買えたことになります。
その上、日本発注の場合は、今月から、その商品価格にオーストラリアの税金10%のGSTが上乗せされます。そして当然、転送会社の手数料と送料としてのEMS料金が掛かって来ますので、今後はほとんどの場合オーストラリア国内で商品を購入する方が安いことになると思っています。
という訳で、今回のG7XMkⅡも、かなりお安く購入することが出来、非常に満足です。

 実際に使った印象はコンデジとしては少々ズングリで重さもありますが、これは撮像素子が1型と大きいことと明るい口径の大きなレンズを搭載していますから、仕方ないですね。しかし画質が期待通りで、キャノンのコンデジはこれで続けて3台目です。キャノンのカメラを選ぶ理由は発色が好きで、JPEG撮って出しの絵が一番気に入っているからです。また作りもしっかりした感じで他社のカメラを買ってちょっとしたことで故障した経験があるのですが、10年以上キャノンのカメラを使って故障したことが1度もありません。
ただ、このG7XMkⅡはS90より大きく重いので、S90も用途によって使って行くつもりです。
そして、いずれはAPS-Cセンサーのミラーレス一眼を購入したいですね。
180725G7X1.jpg
★左が今回購入したG7XMkⅡ、右が8年前購入した同じくキャノンのS90.。正面から見るとほんの一回り大きいだけですが、厚みと重さはやはり1ランク上。
180725G7X2.jpg
★上から見たカメラの厚みの違いです。撮像素子はS90が1/1.7型、G7XMkⅡは1型、レンズの明るさも広角側で2.0と1.8の違いがあります。
180725G7X3.jpg
★従来のカメラだと、このような場合、左の花にカメラを向けて焦点をシャッター半押しで合わせてから、カメラをずらして撮っていましたが、G7XMkⅡでは液晶画面上でタッチしたところにピントが合ってくれます。これは結構助かります。
180725G7X4.jpg
★冬の空はいつも曇り空が多いのですが、合間にパースらしい綺麗な青空を見せることがあります。キャノンのカメラはこの辺、不満のない色を再現してくれます。
180725G7X5.jpg
★でもやはり雨が多く、時々差す日が虹を作ってくれます。虹が二重になっているのが分かります。
180725G7X6.jpg
★網戸を通して向こうにピントを合わせたいのですが、AF(オートフォーカス)では網戸にしかピントが来ません。そこでMF(マニュアルフォーカス モード)でやってみましたが、う~~~ん、何故かこれで精一杯(やり方が悪いのかな)。やっぱりレンズのピントリングを自分の手で回してピント合わせ出来るカメラが欲しいですね。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング








 

COMMENT 0

WHAT'S NEW?