FC2ブログ

レジ袋の廃止

 09, 2018 15:20
  前回、今月から個人輸入品に10%のGSTが課税されることになった件を書きましたが、今日のタイトルである「レジ袋廃止」についてもやはり年度替わりの今月から正式に廃止となったことを先月中に書くつもりだったのですが、何となくダラダラと時間ばかりが過ぎてしまって、今になってようやく書くことにしました。

 私がいつも行くWoolworthsは2か所あり、そのうちの一ヵ所では5月中に既に始めていましたし、もう一ヵ所も6月の中旬過ぎにはレジ袋が無くなりました。
普通に買い物をするとレジ袋ってゴミ捨て用の袋に使うにしても、貰い過ぎになってしまい、結局大半以上はそのまま廃棄することになりましたから、数年前よりレジにて販売されていた買い物用のバッグを買ってそれを活用していました。
180709shoppingbags.jpg
★うちにある買い物袋です。左の白いのが地元Shopのレジ袋、これはもうほぼ廃止です。右側は以前から使っている買い物用のバッグでいつも車の後部に積みっぱなしにしています。まあこれらのバッグの素材も結局はプラスティックなんですけどね、使い捨てではない、というところがキモ。

 しかし、じゃあ今まで重宝していたゴミ捨て用の袋はどうすればよいのかっていうのは、やっぱり問題だなと思います。生ごみをそのままゴミ箱に入れるって、毎回ゴミ箱を洗わないといけなくなるし、外出し用の大きなビン(車輪付きゴミ箱)など、その内部を毎週洗わなきゃならないなんて、超不便。それじゃ困るというので、結局ゴミ捨て用のプラスティックバッグを買って使うことになって、これでは問題解決とまでは到底言えないですよね。(*´Д`)=3ハァ・・・
 
以下、日豪プレスの記事からの転載ですが。
「ただ、レジ袋をゴミ袋として再利用している家庭では、新たに市販のビニール袋を購入しなければならない。レジ袋廃止が環境負荷を低減する実際の効果については、疑問視する指摘もある。英環境保護局の報告書(2011年)は「レジ袋をゴミ袋として再利用した方が、ゴミ袋を製造するよりも(環境負荷軽減の)メリットは大きい」と結論付けている。」

 まあ普通そういうことになるでしょうね。
レジ袋だけがやり玉に挙がっているようですが、基本的に使い捨て的なプラスティックの使い方を止めて行かなければ意味が無いですよね。スーパーの食品や総菜などもプラスティックの容器に入っていますし、飲料はペットボトル、食品に限らずあらゆる製品などの個装箱やそこの使われる緩衝材(発泡スチロール)なども自然分解できるバイオ素材に代替できると良いですよね。
レジ袋だけ突いていて解決できる問題じゃないのは明白だけど、何もしないよりは・・・・ってことですよね。(-_-)ウーム

 結局、プラステックが大量使用される現状と、マイクロプラスティックが海に流出し環境汚染が広がり、そこに生きる生物の体内に取り込まれたりすることが問題で、プラスティックの大量使用に歯止めをかけるべき時が来たことは確かなわけです。
マイクロプラスティック問題についてはもう多くの人が理解するところですから、今はどのような解決法を取るべきか、そこに新たなビジネスチャンスが無いかと、アクションを起こすべきでしょうね。

 ここには紙のストロー採用や石灰石から作るライメックスという土に還ることもでき、永遠にリサイクル可能な素材も開発されていることが書かれています。
“海を殺す”マイクロプラスチック汚染、日本周辺は「ホットスポット」にも

そういえばどこかで、パスタのストローを使い始めたとか。長めのマカロニは実はストローでもあると。 ( ̄∀ ̄*)ウヒッ

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


COMMENT 2

けん  2018, 07. 09 [Mon] 15:40

はじめまして~

レジ袋が廃止されるんですね。
それ自体は環境に優しいとは思いますが、
袋を再利用する人にとっては痛いですね。

使いたい人のために有料で売ってくれればいいと思いますが…
便利さと環境への優しさの両立って難しいですね^^;;

Edit | Reply | 

よのすけ  2018, 07. 10 [Tue] 10:01

Re: はじめまして~

けんさん、コメントありがとうございます。
使い捨てプラスティックが多用され過ぎが問題で、根本解決はそれらが自然に還る巣材に置き換えられることですが、簡単じゃないですよね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?