FC2ブログ

個人輸入品に対するGST適用とサプリ

 30, 2018 17:48
 今日は6月の30日でオーストラリアは明日から年度替わりになります、また税務申告しなきゃ。(*´Д`)ハァ~~メンドクサ。
 税務申告もそうですが、実はかなり痛~~いのが個人輸入品に対してのGST(消費税)適用です。
私は寝つきが悪く、一時それで体調を壊したぐらいでして、今はほとんど睡眠導入剤に頼らなくてもよい状態になりましたけど、睡眠を助けるためのサプリメントは日々欠かすことが出来ません。

5月末にも2ヶ月分くらいのサプリをiHerbから購入しましたが、その後iHerbから「Tax free orders ending soon!」というメールを受け取り、もっぱら睡眠サプリ主体にAustralia Postの送料が無料で済む範囲で一杯までの金額注文し、それが先日到着しました。
これで当分、サプリの追加購入は随分先送り出来たと思います。
180630 import GST1
★いつもこのiHerbと印刷された段ボール箱で届きます。トラッキングも出来ますし、このところ届くのもとても早くて、6/20に注文を入れて、6/26日に自宅に届きました、しかも送料無料です。スバラシイ!
180630 import GST2
★5月にそろそろサプリの残りが気になって来たので、メラトニン主体に注文しました。まあ当面これで十分と思ったのですが・・・・。
180630 import GST3
★税金がかかるようになる前に駆け込みで、精一杯再度の注文です。私にはこのNow Foodsのメラトニンが一番効くようで、今後も欠かせません。無くなったら次回からはもうGST込みの値段での注文となるけど、これは仕方ありません。

 アメリカのiHerbへ注文するメリットは豪州国内の薬屋さんで買うより、より良質なサプリがより安く買え、しかもAustralia Postの制限枠内だと送料無料なのです。しかし今回の税法改正により明日7月1日からは10%の税額が上乗せされることになります。
そんな訳でこの2カ月連続でサプリ注文としたのですが、実はもっと痛いのは日本国内のAmazonなどネットショップに注文してこちらに転送する買い物は、ほぼサプリなどより、より高額な商品が多かったので、これが日本国内の8%の消費税にプラス送料としてのEMS料金(これが高い!)、それと転送会社を利用して送り出し手続きをしていますから、その手数料もプラスなのです。しかしそこに更に全ての商品価格に10%のオーストラリアのGSTが上乗せされることになりました。さすがのこうなったら、おいそれと日本に注文するわけにはいかないと思います。

 日本に注文するケースは日本でしか手に入らないものは勿論、豪州で買うことが出来ても、同じものが日本の2倍から3倍近い値段でしか売っていない物などがあるためです。しかし全てが日本よりずっと高い訳ではないので、今後はより詳細にコスト計算して日本からの個人輸入に対処する必要があります。まあしかし、結局はもうあまり日本からの購入は出来なくなったと感じています。
ハッキリ言って超ガッカリな税改正です。(>_<") キィーーーッ!!!

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


COMMENT 2

kiyoming  2018, 08. 07 [Tue] 15:51

こんにちは

サプリは体にいいの?あまり飲み過ぎてもよろしくないの?私は健康優良おばさんだから平気だけど、?肝臓とかに負担かからない?
私のPC教室の70代のおとうさんは、いろんなサプリをのみすぎて肝臓が弱って
入院しちゃいました。。。。よのすけさん平気???

Edit | Reply | 

よのすけ  2018, 08. 08 [Wed] 08:33

Re: こんにちは

キヨさん、こんにちは!
サプリで肝臓が悪くなるのですかね。
ただ私の場合そんな飲み過ぎというほど飲んでないと思うな、GSTがかかる事になったので、今回は買いだめしただけです。
最近、CBDオイルに注目しています。その原料は北海道には結構自生しているとか。
見つけて庭で栽培するとヤバイことになるよ。(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?