FC2ブログ

50肩?

 21, 2018 15:25
 ふと気が付けば、もう2月も半ばを過ぎました。何度も書きましたけど、やはり今年のパースの夏は抜群に涼しくて快適です。毎年夏がこの程度なら、まさにパースはリタイア生活に最適な所と言えるでしょう。今、窓の外を眺めると夏らしい真っ青な空が見えますが、我が家の室温はエアコンも使わないで25.4℃、湿度54%、ちなみに時間は2:15 pmです。例年パースの2月は最も暑い時期で、時には40℃を超えるヒートウェーブに耐えなければならなかったのですが、今年はこのまま夏が終わってくれそうな予感です。

 
 タイトルの件ですが、一体いつからこうなったのか、よく覚えていなくて、ハッキリしていることは、私も老化という現象からは逃れられないということです。よく覚えていないけど多分2ヶ月くらい前からじゃないかと思います。大して気にもしていなかったのは他にもより深刻な問題があったからと、世間一般で言うほどの痛みじゃないこともありました。
そうなのですよ、日常生活上ほとんど影響のない程度の痛みでして、それも利き腕ではない左肩なのでバドミントンにだって影響なしです。といってもゼロじゃなくて、とっさの動きの中で激痛が出ることがあります。ですが、よく言う左手を左耳に着くほどに上げることが出来ないなんてことはなくて、ほぼ普通に上げられ、痛みは極僅かです。しかし、両手を後頭部で組んだ形で右肩の方はそこから更に後ろに動かせますが、左肩で同じことをしようとすると痛くて、ほんの少ししか動かせません。

 まあ要するに、私の場合、かなり軽い症状で始まり、じっとしていても痛い等という時期は無くて、気が付いたらいきなり慢性期になっていたという感じです。そんな訳ですから、昨日になってようやくネットで50肩について調べ始めたところです。

 いや~、古希も視野に入って来るほどにもなると、さすがに身体中に問題が生じて来ます。人の身体も道具などと同じで、時間とともに間違いなく古びてポンコツになって行きます。
利き腕の右肩は、今でも続けているバドミントンで肩をよく動かしますから、大丈夫とは思うのですが、この既に50肩になってしまった左肩については、毎日、左肩を回す運動を続けて、早く痛みのない状態に戻したいですね。

それにしても、50肩にならない人っているものなんでしょうかね。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



■ちょっと気になる話。

ニュージーランドが外国人不動産購入禁止 中国爆買い対策か     2/18(日) 7:00配信

 この話が何故、気になるかというと、昨年、個人的にお知り合いになった方が、一時的にメルボルンに移住する必要に迫られ、住居を探したのですが、パースに比べて軒並み住宅価格が高いことに気が付いたと言っていました。マイニングブームの頃は、むしろ東海岸の都市より西オーストラリアのパースの方が住宅も物価も高いと聞いていた様に思うのですが、それが今では大逆転。その理由はこのニュージーランドと同じ現象が起きていたからです。この問題はオーストラリア・メデアでも度々聞くように思います。
そのうちに、遠く離れたこのパースでも同じようなことが起きるかもしれないですね。

 この記事の中にも書かれていますが、不動産を買いあさっている側の国は外国人には、土地は買わせないようにしています。このような国家間の問題は対等が原則で、それが保証されないのですから、この国の人達からの土地(不動産)の購入は買いあさられる国の側は禁止する権利があり、ニュージーランドはまさに正しいことをやったのです。

 より心配なのは日本です、日本の政治家の皆さんの安全保障に関する鈍感さにはあきれ返ります。日本の政治ってモリだカケだばかりで、その間にも日本の土地はニュージーランド、オーストラリアでも問題になっている国から次々と買い占められているのに、日本じゃ政治家ってバカな人が、なりたがる職種なんですかね~。
たとえ事後法を作ってでも、特定外国人から安全保障上重要と思われる不動産は、強制的に召し上げる法律を、直ぐに作れと言いたい。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?