FC2ブログ

糖度30度超え・・・・・

 02, 2018 18:51
 ネズミの被害に遭うこともありましてけど、今年のイチジクはまずまずの出来かなと思います。黄色いMMK(仮称)はひとまず実を全て採り終わりまして、今はホワイトアドリアティックとウイリアムスを採っています。我が家のイチジクはこの3種がメインですが、あとブラックジェノアとディアナとWW(仮称)があります。この3種の収穫はもう少し先になりますが昨年までの結果から、あまり期待は持っていません。

 ここまでのところで、それぞれの評価が決まりましたが、一つ懸念があります。MMKは問題なかったのですが、ホワイトアドリアティックとウイリアムスには実が本来の大きさに達していないうちに熟してしまいます、それでいて果皮表面の一部に褐色化したところが出来てしまい、表皮が硬くなってしまうという症状に悩まされています。この現象が果実の糖度を上げているのだとしたら、今計測している糖度は異常値なのかもしれません。

 それを踏まえた上での評価ですが、糖度の順は高い方からウイリアムス>ホワイトアドリアティック>MMKですが、食べて美味しいと思う順はウイリアムス>MMK>ホワイトアドリアティックです。なおこの3種は所謂白いちじくで、果皮の色は緑から黄色をしています。ウイリアムスというイチジクはコンスタントに糖度が高く、2個が30度越えをし、食べても素晴らしい風味が感じられ、果皮も柔らかくそのまま食べられます。MMKも果皮毎食べられて、ジューシーですっきりした味わいです。ホワイトアドリアティックは内部がネットリしていて風味が濃厚なのですが、この3種の中では一番下のポジションになってしまいます。

 私の中では、すでにこの結果を読んでいまして、昨年中にウイリアムスを3本挿し木しています。
糖度の30度超えは目標でしたから、ちょっと反則気味かもしれませんが嬉しいです。鉢植えの制約の中なので、なかなかイチジクのコンディション維持が難しく、葉先が枯れれた様になったり、幾ら水をやっても葉が萎れたようになる鉢もあって、地植えのようには行かないところがありますけど、狭い我が家の庭で美味しい果実が出来た事に大満足です。
今、出ている症状も木がより太く成長してくれれば、正常な実が出来るようになるのじゃないかと楽観しています。

180202mmk.jpg
★MMKは最高でこの糖度でした、最低で確か16度台。しかし癖のないスッキリした甘さで、皮も食べられて良い品種だとおもいます。本当の品種名が分からないのが辛いところです。
180202wa.jpg
★ホワイトアドリアティックです、本来もっと実が大きくなると思うのですが、我が家のは小さくてしばしば果皮の一部が褐色化してしまいます。糖度は高くなるのですが食べるとそれほどには感じません。実質は中がネットリとジャムのようです。まだしばらく収穫が続く予定です。
180202williams1.jpg
★驚いたのがこれ、ウイリアムスです。実が小さいのですが糖度が初めて30度を超えました。食べてもフルーティーというとフルーツだから当たり前と思われると思いますが、他の実に比べると明らかにその度合いが違うように思います。
180202williams2.jpg
★同じくウイリアムスですが、今のところこれが最高糖度で、間違いじゃないかと2度計り直しましたが間違いありません。
180202williams3.jpg
★今朝、収穫したウイリアムスですが、30度には達しませんでしたが、やはり別格の美味しさ。この品種は貴重なので挿し木でもっと増やしたいです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

COMMENT 0

WHAT'S NEW?