FC2ブログ

ドラゴンフルーツ取り換え

 27, 2017 16:12
 今年も残りわずか、パースは夏ですけど、ここ数日とても過ごし易い気温が続いていて、この夏がこのままの気温だったらどんなに良いことかと思います。2017年も押し迫って、とうとう私の身体に新たな健康問題が発生し、少し落ち込みましたが、出来る範囲で努力して、生活の質の下落を少しでも食い止めて行こうと思っています。


 友人からもらったドラゴンフルーツを2年近く育てましたが、このドラゴンフルーツは最初から異常に細くて、新たな茎が出来て伸びることは伸びるのですが、まったく花芽が着かず、もし着いたとしてもドラゴンフルーツの実の大きさを考えると、この細い茎のドラゴンフルーツから収穫が期待できないと、昨日処分いたしました。

 とは言っても、別に諦めたわけではなく、1年前から別のドラゴンフルーツを挿し木して育てていたものが有りまして、そちらがかなり育って来たので、それを大きめの鉢に移植し、支柱も付けて、今後はこれの2本で収穫を期待しようという計画です。
2本はそれぞれ、実の色が白と赤でして、この2本を隣り合わせて育てると花粉が交換されますので好都合です。

 これまでの経験で、パースの夏の強烈な日差しの下ではドラゴンフルーツの茎がダメージを受けることが分かりましたので、置き場所はこれまで同様、玄関わきのほとんど日の当たらない場所で、ここは庇の下になりますから冬の長雨もかなり避けることが出来ます。ドラゴンフルーツはサボテンの仲間ですが、日差しに関しては木漏れ日の下ぐらいが一番良い植物で、水もサボテンだからと数日もやらないでいると、直ぐにしおれてしまうという、ちょっとサボテン離れしたところがあるように思います。
171227DF1a.jpg
★左はもらった方からの情報では赤い実のドラゴンフルーツで、この茎の太さを見て、初めて我が家のドラゴンフルーツが異常に細いことに気が付きました。挿し木の時期は16年12月です。右は16年5月に近所を散歩していると大量にヴァージに廃棄してあった茎を一つ拾って来て挿し木したものです、この写真は16年12月に撮影したもので2節目が伸びています。実の色は白だと思います。
171227DF2.jpg
★16年4月に既にかなり長く伸びたドラゴンフルーツを友人から貰って、それをこのように育てていたのですが、伸びることは伸びるのですが、茎が一向にドラゴンフルーツ本来の太さにならなくて、諦めました。
171227DF3.jpg
★細いので簡単にカット出来て、片付けるのは簡単です。
171227DF4.jpg
★赤い実の方のドラゴンフルーツで本当はもっと脇から新しい茎が生えていたのですが、カットして支柱の枠内に収まるようにしました。
171227DF5.jpg
★さあ、これなら大丈夫と思うのですが、実際に実が出来ると良いのですが。パースは日本と違って冬の寒さで、このような植物が枯れるようなことがありませんので、ここに居る間でしか出来ないと思って栽培にトライしています。他にもカスタードアップル、ブラックサポテ、アチャチャを育てていますが、未だ成長途中だし、鉢植えという制約のもとでやっていますので、かなり難しいのかなと思っています。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


COMMENT 2

-  2017, 12. 27 [Wed] 19:18

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

よのすけ  2017, 12. 29 [Fri] 08:25

Re: ご無沙汰しております

Yokoさん
1年なんてあっというまに経ってしまいますね。
既にクリスマスも終わりお正月ですけど、なにしろ真夏ですものね。
そんなことより、自分のペースで日々暮らしていく方が余程大事と考える今日この頃です。
ワンコで朝夕2回の強制散歩ですか、なかなかワンコを飼うのは大変ですが健康効果
があるのは良いですね。私はいつかニャンコを飼いたいのですが、ニャンコじゃこうは行かない
ですよね。
サプリなんて気休めにしかならないと私は思っていましたけど、使ってみたらそれなりに
効果を感じるものもあることに、最近ようやく気が付きました。
ちょとサプリマニアになってしまいそうです。(笑)
ハイ、また来年もよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?