FC2ブログ

庭の草刈り

 21, 2017 20:11
 先日友人から、もう使わなくなったというライントリマーを譲っていただきました。我が家の裏庭は極小さく、これまで手バサミで刈って来ましたが、狭いとはいえ、しゃがんで両手でパチパチ切っていくのは、腰痛持ちの私にとっては、かなりキツイ作業でした。
しかし、今はライントリマーという新兵器を手に入れ、雑草何するものということで、今日使ってみました。

 ライントリマーというのは、金属の鋸刃を回して草を刈るのではなく、その代わりにナイロンラインを回して草を刈るもので、鉢植えなどが置いてあって、そこに刃がぶつかってもナイロンラインですから、壁や鉢に傷をつけなくて草だけを刈り取ることが出来るものです。広い範囲の芝刈りでなければ結構使えます。
171121LTrimmer1.jpg
★庭は狭いし余分な道具はなるべく持ちたくなくて、これまではずっと写真手前の手バサミで刈っていましたが、寄る年波には勝てず、機械に頼ってみたくなりました。ライントリマー右側のヘッド部分にナイロンラインが装着されています。
171121LTrimmer2.jpg
★手バサミだと、とても刈り難いのが、こういう壁際や鉢植えと鉢植えの間など狭いところですが、ライントリマーだと、こういう所の草もほとんど問題なく刈ることが出来ます。
171121LTrimmer3.jpg
★まあ、こんな具合に簡単に刈ることが出来ます。ところが充電が充分じゃなかったせいで即電池切れ。この後、直ぐに充電しました、電池はニッケルカドミウムです。このライントリマー自体お古なので、我が家の狭い庭の芝刈りには結局6回も充電することになりました。このニッカド電池は寿命が近いのかもしれません。
171121LTrimmer4.jpg
★替えの予備電池は無く、電池切れになっては充電の繰り返しですが、おかげで庭の草刈りは、ほとんど1日かかりました。理由は電池切れ直後は、何故か直ぐには充電出来ないのです。およそ50分ほど待てば充電器のスイッチが入るようになり、充電時間自体は20分程で出来てしまうのですが、1回の充電で、草刈りに使用できる時間は10分も持ちません。(^^;
まあ、タダですから贅沢は言えません。自分で買うなら、充電式ではない方がよいのかなと思います。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

COMMENT 0

WHAT'S NEW?