FC2ブログ

発芽玄米

 11, 2017 19:28
 10日ほど前には快適な気候と思っていたのですが、今年の11月は何だかちょっと暑過ぎです。ジャカランダが青く咲きはじめ、いよいよ夏とは思いますけど、今年は暑くなるのが早過ぎです、そんなに急がないで欲しいのですが。


 少し前に玄米のことを書きましたが、友人からオーストラリアで「普通に売っている玄米でも簡単に発芽するよ」という情報でしたが、自分でも2晩水に浸けた玄米をよく見ると、見事に発芽していました。日本の情報を見ると、多くの玄米は強制的に機械乾燥させているので発芽する玄米は少ない、というようなことが書かれていて、天日で干した玄米でなければ発芽しないので、そのような玄米を入手することが必要なのだとか。それって、何だか大変だなと思っていました。
  
 私の場合、最初から簡単に手に入るものでしか、やる気は無かったので、正直、発芽に関しては気にしてなかったのですが、玄米を炊く際には、一晩・二晩は水に浸けておくのは当たり前と思っていましたので、炊き上げる前に数粒の玄米を手に取ってみたら、見事に発芽していました。玄米は発芽状態で食べた方が柔らかく美味しく食べられますし、何より発芽抑制因子のアブシジン酸によるネガティブな影響からも逃れられます。もっとも、昔にもやっていた時はアブシジン酸なんて知らなかったし、特に身体に良くない影響なんて一切感じなかったので、これもほぼ気にしていませんけどね。
171111Brice1.jpg
★前にも写真掲載しましたけど、サンライスの玄米はスーパーで何時でも売っていて、半額セールの時に買うと5Kgが$6.75で買えます。日本のお米の価格と比較すると、ビックリするほど安いと思います。
171111Brice2.jpg
★玄米には時々、もみ殻が付いたお米が混じっていることがあります、お米を研ぐときによく見て、見つけたら取り出しておかないと、食べた時に実に感触が悪いので、これだけはキッチリやることが必要です。
171111Brice3.jpg
★2晩水に浸けた後、見たらこのように発芽していました。このお米、安いけど、天日干しだったのかしらね。

 玄米にすると、おかずは極シンプルなものだけの方が食べていてバランスが良く感じられます。それは昔ながらの和食の基本的なものだけでよいという感じで、みそ汁に小魚の干物とか納豆にお漬物、ゴマ塩とか・・・・、そんな感じの副菜を用意すればそれで十分と思っています。
そんななか、最近は昆布の佃煮が自分だけのブームでして、日本食品店まで行って買ってもよいのですが、出汁昆布を使って自分で作ってしまいます。味付けは適当なので、作る度に味の濃さがバラつくのが、また良かったりで、玄米食が楽しくなります。
とは言え、玄米食はまだ始めたばかりだし、白米も沢山残っているので、まだまだ当分、本格的とは言えませんがスタートとしては、なかなかいい感じです。
171111Brice4.jpg
★出汁昆布です、確か数年前は乾燥昆布は輸入禁止だったように記憶しているのですが、近年はもう普通にアジア食品店で手に入るようになりましたので、これは助かります。
171111Brice5.jpg
★こんな感じで自分で作ってしまいます。味付けは醤油・酒・味醂・砂糖ですが、自分で作れば干ししいたけを入れたり、山椒で風味付けしたりとか、一味違うものも簡単に作れそうです。今、青ジソが育ち始めていまして、いずれシソの実入りも作れそうです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



COMMENT 0

WHAT'S NEW?