FC2ブログ

ゴーヤ(苦瓜)を植える

 08, 2017 10:29
 いや~、何だか急激に暑くなってきまして、昨夜は室温が26℃を超えてちょっと寝苦しい状況でした。25℃を超えると熱帯夜だそうで、11月初旬としては例年に比べ、夏の暑さが少し早いように思えます。

 今日は、朝のまだ涼しいうちにゴーヤを鉢に植えつけました。
2ヶ月ほど前、マーケットで苦瓜を見かけたので、値段を見たら$9/kgと野菜としてはかなり高い事に気が付きました。ゴーヤはここではまだ新顔の野菜で、置いているお店もまだまだ少ないのでこんな値段なのでしょうね。
調べてみたらゴーヤってかなり身体に良いらしいので、初めての試みですが自分で植えてみようと思いました。

 種を売っていないかとホームセンターや種苗店に行ってみましたが見当たらず、結局 ebay で種を買いました。お値段は10粒で1.2㌦と安く、他州から送くられて来たのですが送料は確か2㌦でした。購入したのは白いゴーヤで、緑のものでしたら夏の初めに苗がBUNNINGSで売られるそうです。

 今回、植え付けた鉢はゴーヤ用には少々小さいと思われる29cm鉢で、当初は大きめの横長プランターを探したのですが、見つけることが出来ず、結局、手持ちの鉢3つに分けて植え付けました。はたしてうまく行くでしょうか。3つの鉢を並べて、幅90cmのネットに弦を這わせて、私がいつも居るPCルームの窓の前にグリーカーテンを作ろうと考えています。何しろ夏になるとこの窓からの強烈な日差しが煩わしくて、グリーンカーテンでそれが防げれば素晴らしのですが。
今日は鉢への植え替えまでで、ネットや支柱はこれから購入予定です。

171108BMelon2.jpg
★近所では種を買えなかったので9月下旬、ebay で購入し他州から送ってもらいました。ゴーヤはパースでは、まだまだこれから普及する野菜という感じです。
171108BMelon3.jpg
★種は10粒あったのですが6粒だけ室内の日当たりの良い窓際に、水に浸したペーパータオルの上に種を置いて発芽させました。写真は5粒ですが、1粒は既に小鉢に植え替え済みで6粒全てが発芽いたしました。10月中旬です。
171108BMelon4.jpg
★根が出た種はこの様に小鉢に植え替え発芽させました、やはり外はまだ寒いのでキッチン前の窓際で育てました。
171108BMelon5.jpg
★これは今朝、外の鉢に植え替える前の苗の状態のゴーヤです。気温も上昇して来たので、そろそろ外で育てることにしました。
171108BMelon6.jpg
★29cm鉢に植え付けたゴーヤです。2本植わっているものは、育ち具合を見て1本は間引く予定です。
171108BMelon1.jpg
★既にこのように弦が伸びていまして、早々にネットも用意しないといけないでしょうね。

 日本に居た時に食べたゴーヤの印象は、苦くて美味しいとは思いませんでした。なので、若干苦みの少ないといわれる白いゴーヤにしましたが、このパースの強烈な夏の日差しの中でうまく育ってくれるのか・・・・。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




COMMENT 0

WHAT'S NEW?