FC2ブログ

PCのお掃除

 02, 2017 14:03
 今、我が家のリビングにある温湿度計によると、温度23℃、湿度50%で最高に気持ち良いお天気です。年間を通じてパースはこの過ごし易い気候の期間が長いのが良いところです。日本に居た頃は、暑い寒いは勿論、雨が多く、晴れても滅多に真っ青な空を見ることは少なかったように思うのですが、そういう意味ではパースで過ごせることは、本当に幸運だと思います。

 今年の初めに私のメインPCがノートブックからデスクトップに変わりました。ノートブックの時はケースを開けて内部の掃除をすることが出来ない機種だったのですが、今のデスクトップ機は簡単にケースを開けて内部に溜まったホコリを掃除することが出来ます。ずっと以前に持っていたミニタワー・デスクトップ機で経験したのですが、内部容積の少ないミニタワー機では、夏の気温が高いときにオーバーヒートすることがよくあり、その経験から気温が高くなる前にケース内部に溜まったホコリをブロアーを使って掃除するようになりました。

 今現在、使っているデスクトップ機は通常サイズのもので、内部容積も十分で、まずオーバーヒートを起こすようなことはないと思うのですが、CPUのヒートシンクのフィンの隙間には、やはりホコリが溜まりますから、年に一度は内部のホコリをしっかり取ってやりたいと思います。
171102PCcleaning1.jpg
★何時も机の下に置いているデスクトップ機ですが、ホコリを取るために裏庭に出しました。写真では分かりにくいのですが、トップ面や空気抜きの穴などにホコリがかなり見えます。勿論、このPCを取り出した机の下のスペースもしっかり掃除しました。
171102PCcleaning3.jpg
★ケースの扉を開けました。CPU冷却のファンやその下の基盤上にも沢山ホコリが付いています。写真右下の空気の通り穴にもビッシリとホコリが・・・・。PCは冷却の為に強制的にいつも空気を通しているのですが、このホコリが溜まる問題を解決する技術って聞いたことないですよね。ファンは2つしか見えませんが、左上の電源部にも、もう一つファンがあります。
171102PCcleaning2.jpg
★CPU冷却用ファンと、左はケースに外部空気を呼び込むファンです、こんな構造ですから定期的なホコリ取りはPCにとっては必須ですが、あまりやっているという話を聞かないような。CPUを水冷式にして、ケースの外にラジエターとファンを付けたらよいと思うのは私だけでしょうか?
171102PCcleaning4.jpg
★ホコリを可能な限り吹き飛ばしました、この後、影響の及ばない範囲だけよく絞った雑巾で拭いて完了。配線し直した後も快調に動いています。

 実は2カ月くらい前から、インターネットを使っている際、時々wifiが突然切れてしまうというトラブルが発生し、その場合はPCを再起動すると、また繋がるという現象に悩まされ始め、このホコリ掃除をする直前などは、その原因不明のwifi切れが頻発し、プロの方にみてもらおうかと考えていました。ところが、このホコリ掃除の後は何故かそのトラブルが全く発生しなくなりました。よくよく考えてみると、ホコリ掃除の際にPC背面にあるwifiを受けるアンテナ基部のネジを締め直したことが良かったのかなと思っています。掃除前は余りに頻発するので、wifiを諦め、LANケーブルで繋いで使わなければならないほどだったのですが、掃除後すでに10時間以上使っているはずですが、全くwifiが切れなくなりました。(^ー^)vラッキー

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング





COMMENT 0

WHAT'S NEW?