ドアチャイムやっと取り付け

 03, 2017 19:07
 今年の冬は雨の日が続き過ぎです。
ほぼ毎日雨が降って、日中に降らなくても夜中に降ったりして、一日晴れ続ける日が滅多にありません。
例年の冬は雨が数日降ると必ず晴れの日も数日続いて、それが交互に来たように思いますが、今年はずーっと雨ばかりのように感じます。お天気の良い日だけ釣りをしたい私にはちょっとイヤな冬です。といっても一昨日・昨日と久しぶりに続けての晴れとなったので、すかさず昨日の朝早く、イカを5杯ゲットして来ましたけど、魚の方は私にはどうしようもありません。
まあ、釣りの方は春を待つしかないって気分です。

 今日、Kmartに買い物に行った時に、確かここでドアチャイムを売っていたことを、ふと思い出して、お値段確認してみたら$10でした、安いものなんですね。
 私は、こちらに移住して家を5回変わりましたが、一度もドアチャイムの付いた家に住んだことがありません。どれだけ安い家をレントしていたのかバレバレですけど、自分としてはドアチャイムなどあまり必要と考えなかったこともあって、誰か来ても普通にドアをノックしてくれたら、それでいいやと思っていました。
 それに取り付けの際、外壁に穴を開けて配線するなんて自分には出来ないし・・・・と思っていたのですが、以前、お店で商品を見て気が付いたのですが、今はワイアレスなんですね。恥ずかしいことに、そのことに全然気が付いていませんでした。
それなら、ただ貼り付けるだけですから誰にだって出来ますよね。

 室内ユニットに電池を入れ、ドアの外に貼り付ける押しボタンの方には同梱の両面テープで、玄関ドア外側付近に貼り付ければそれでお終いです。
ただ、ピンポンの音が結構大きくて、狭い我が家には少々煩いわけです。そこで、室内ユニットの方は家具の物入れの中に入れてしまい、それでちょうど良い音量になりました。あんなものは必ずしも壁に掛けなければならい訳じゃないですからね。

 まあ、これで我が家も少しだけ人並みのお家に近づけたかな思ったりもしますが、ハッキリ言ってドアチャイムが鳴るだけって、どうなのでしょうかね。出来れば、誰が玄関先に来たのかが室内から分かって、しかも玄関を開けないで応答出来るようでありたいけど、細かいことを気にしないオーストラリアじゃ一般受けしない感じですね。
170803Dchime1.jpg
★ワイアレス ドア チャイムです、左の大きい方を室内において、右のボタンを玄関ドアの外側にセットします。電源からの配線が無い代わりに、両方にそれぞれ乾電池が必要なのは仕方ないですね。
170803Dchime2.jpg
★室内ユニットの方は単三電池なので問題ありませんが、押しボタンユニットの方は小型の23A12Vという電池で、これって普通に買えるのかな。電池切れした時のことがちょっと気になります。
170803Dchime3.jpg
★はい、玄関ドアに取り付けました。と言っても両面テープで貼り付けるだけですけどね。 φ(゚∀゚ )アヒャ
170803Dchime4.jpg
★チャイム音が出るユニットは家具の中に入れてしまうことにしました。音が大き過ぎで、この中に閉じ込めて、ちょうど良い音量になったと思います。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




COMMENT 0

WHAT'S NEW?