タイヤローテーション

 04, 2016 13:22
 今日もそうだけど、昨日は涼しいからということで、前から気になっていた車のタイヤローテーションをやりました。
最初はあんなもの簡単で、直ぐに出来るとなめていまして、始めたのが午後の2時頃からで途中ホイルカバーの取り付け位置を1輪、間違えたこともあって、片付けまで全部で2時間半もかかってしまいました。
やってみたら、重いものを持ち上げるわ、窮屈な姿勢での作業に手こずるわで、涼しいどころか汗をたっぷりかいてしまいました。
終わった時には腰から背中にかけての筋肉がもうカチカチ、もうやりたくないです。

 タイヤローテーションというのは、検索してもらえば直ぐに分かりますけど、要するにタイヤの装着位置を変えるわけです。何故そんなことをするかというと、前輪と後輪でタイヤの消耗度合いが結構違うために基本的には前後のタイヤ位置を変えることで、特にFF車だとその傾向は顕著となります。

 以前はトヤタヤリスでしたけど、今乗っているホンダジャズはその傾向がより強く、前輪の減り具合が半端ないです。
私のジャズには同じサイズのスペアタイヤが乗っていますので、5本のタイヤでのローテーションとしました、

161204TyreR1.gif
★今回やったのは右端の5本のタイヤによるローテーションを行いました、理由はジャッキが1つしかないため、どうしても4本だけの交換としても支えるために5本目のタイヤを一旦は装着しなければならず、それなら5本でのローテーションにしてしまえと。また使用タイヤは回転方向性のないトレッドパターンということもありました。

161204TyreR2.jpg
★タイヤ交換はこの超チープな付属の工具3点だけで充分出来ます。

161204TyreR3.jpg
★極小のジャッキなので、下にこのようにレンガを敷くと仕事が早いような。

161204TyreR4.jpg
★スペアだったため未使用のタイヤのトレッド面です。当たりまえですがパターンもくっきりです。このタイヤはローテーション図の通り、左後輪に装着しました。
161204TyreR5.jpg
★これまで後輪に使っていたタイヤで、片減りもなく、まだまだ充分にパターンが残っていて、今度はこれを前輪に使います。
161204TyreR6.jpg
★上の後輪タイヤの写真と比べれば一目瞭然、前輪はこのように、もはや浅いパターンの溝は消えてしまっています。駆動輪のタイヤパターンがこれでは、雨の日などかなり滑りが生じ、効率が悪くなってしまいます。この写真はタイヤの内側のパターンですが、外側は車が曲がる時に大きな負荷が掛かりますからもっと減っています。今後はこの1本が右後ろに装着し、右前で使っていた1本はスペアタイヤとなります。

 ちなみに、私のこの車ですが走行2万キロといったところで、タイヤメーカーなどのページを見ますと、5000kmを目安に都度ローテーションするようにと。 φ(゚∀゚ )アヒャ
 バカなこと言っちゃいけません、こんな大変なことを何度もやれるもんですか、よのすけは今回のローテーションで後タイヤを前に交換しましたが、この前にしたタイヤも摩耗したら、4輪とも新品に買い替えます。そうして今回左後輪に装着したスペアタイヤだったものは、最も消耗が少ないわけですから、それをまたスペアタイヤに戻す予定です。

 なお、今回のタイヤローテーション完了後は直ぐにガソリンスタンドに行き、空気圧をチェックし、そこまで走行したことで、安全上もう一度ホイールナットを再度、締め付けておきました。ここのところ大事です。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

COMMENT 0

WHAT'S NEW?