日本一時滞在時の通信手段

 23, 2016 11:26
 さて帰国中のよのすけですが、海外に移住した日本人がたまに日本に一時帰国した時に問題になるのは通信手段の確保です。正直、携帯電話自体は随分前から持ってはいましたけど本当に電話として極たまに使う程度の使い方しかしていませんでしたし、昨年友人からお古のスマホをもらってから初めてスマホを使い始めたわけで、幾つかのアプリは使うことがありましたが正直スマホに関しては関心度は低く、当然詳しくはありません。

 今回、一時帰国するにあたって、昨年帰国時に携帯電話が使えないことで、いささか歯がゆい思いをしましたので、今回は友人から頂いたそのスマホを上手く利用できないものかと考えました。手持ちのスマホはアンロック(このアンロックというところが肝)で、パースではインターネット・プロバイダーから提供してもらっているSIMを入れて使っています。

 実は、今回は事前に、PCやスマホの使い方に精通している方のアドバイスに従って日本一時帰国時の通信手段を選びました。

 まず日本帰国時の通信手段としてやりたいことは、PCを持ち込んで通常通りインターネットやメールなどを使うこと、スマホでいつでもどこへでも電話できる状況にする、また初めての土地にも行きますから外出時にスマホでネットに接続しマップやナビ機能も使いたい。もう一つ、今回はインターネット環境にない親戚の家で、とあるネット利用時の設定を行わなくてはならず、その時にスマホをインターネットモデム代わりにするデザリング機能を使いたいわけです。

 今回選択した手法は、まずスマホに050から始まるIP電話アプリをインストールしました、契約したのは以下のリンク先のSMARTalk。これを選んだ理由は基本使用料が0円、すなわち使わないで持っていても維持費がかからないわけで、よのすけのように年に一度の帰国時くらいしか使わない人にとっては最適ではないかと思います。通話先は日本国内でも海外でも3分8円。
 
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする

 もう一つ、日本国内で使うSIMですが、日本に帰宅できる家の無いよのすけの場合は、日本に外国から来る観光客と同じ条件のものを選ばなければなりません。当然プリペイドSIMなのですが、多くはアクティベーションが必要で、中には別の日本国内で使える電話機が必要となり、実家などに帰宅できる人ならそれでもOKですが、よのすけの場合は完全にアウトです。ですから数あるプリペイドSIMからアクティベーション不要のものを選ぶ方が確実です。入手方法は今回は福岡空港から入国しましたから博多駅前のヨドバシカメラにて購入いたしました。選んだのはフリーテルの30日間で2GB 3000円のマイクロSIMです。今回の宿泊先は全てWifi環境下ですし、レンタカーには専用ナビが付いています、まだ旅程は1/3ほど残っていますが、恐らくこれで容量は十分過ぎると思います。なお、SIMはデータ通信用のものです。

以上が、今回の通信に関して行ったことで、これで日本国内何処にでも電話できましたし、Wifi環境下にない親戚宅での接続も問題なく使うことが出来ました。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



★おまけ(報道は公平にするべきですね。)



 

COMMENT 2

kiyoming  2016, 11. 25 [Fri] 14:07

こんどは

札幌にも来てね!

Edit | Reply | 

よのすけ  2016, 11. 25 [Fri] 15:00

Re: こんどは

寒いところは苦手ですけど、夏の北海道は行ってみたいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?