柚子に花が

 05, 2016 16:14
 先月は9月としては記録的な寒さと悪天候続きだったのですが、10月ともなるとさすがに気温が上がって来たのが感じられます。しかも今日は朝から気持ち良く晴れあがり、暖房器具もそろそろ片付け時かなと感じました。

 9月が異常に寒かったせいか、イチジクに幾つか着いた小さな夏果も色が悪くなり落果してしまいました。しかし、そんな中、寒さでほとんどの葉を落としていた柚子に小さな花芽が幾つも出て来ています。昨年ナーサリーから購入したばかりで、まだ高さが90cmほどしかない苗木ですから実が実るかどうかは分かりません。何しろ本当の柚子ならこんな小さな木のうちに実が着かないらしく、特に実生(種から育てた場合)なら18年ほどかかるとか。
我が家の柚子はオーストラリアで購入した苗木ですし、まず本柚子じゃなくて花柚子なのでしょうね、だから苗木が小さくても花芽が早々に着くのだと思います。
161005yuzu1.jpg
★一番最初に出来た花芽です、最初はまだまだ花がつくことはないと思っていたので、あの白いものは何だろうと眼鏡をかけてよく見たら蕾だったのでビックリしました。柚子って実が中々実がつかないという先入観がありましたから。
161005yuzu2.jpg
★その蕾を摘んでみようと思っていたら、ある日咲いてしまいました。今現在この花はもう無くなってしまいまして、その後に実がついた感じはありません。

 かつて日本に居た頃、母親の家には柚子の木があり、毎年冬になると幾つも柚子の実が出来て、その皮で自家製柚子胡椒や柚子味噌を何度か作りました。また、皮だけを薄くそいで、それを冷凍保存しておき、必要に応じて解凍し、細かく刻んで汁椀などにパラリと入れると、もういきなり料亭のお味になってしまいます。
今から考えてみたらあの柚子の木もせいぜい高さが2.5mほどしかなかったので花柚子だった可能性大だと思います。それでもその皮の香りは充分に素晴らしいものでした。

 今現在、育てている柚子はどんな実が出来るのか楽しみですが、まだ木が小さいので実の収穫より木の生長を優先とした方が良いのじゃないかと思います。そんな訳で今日は小さな花芽2つを摘んでそのまま食べてみました。
当たりまえですが、ちゃんと柚子っぽい香りと味がありましたけど、昔、味わった柚子の皮に比べるとちょっと物足りない感じもしました。
161005yuzu3.jpg
★これは今朝ほどの写真で、新たにまた2つの蕾が膨らみつつありましたが、摘んでしまいました。
161005yuzu4.jpg
★摘んだ蕾は確かに柚子の香りがしましたし、その後、食べてもみました。でも柚子はやっぱり皮を利用したいです。

 オーストラリアで購入した柚子が日本で味わったものと同じくらい良いものかどうかは実が出来てみるまで分かりませんが、まあダメモトと思って育てていくのが正解じゃないかと思います。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


COMMENT 0

WHAT'S NEW?