オーストラリアのお金

 01, 2016 19:24
 10月になりましたけど、何か今年はなかなかすんなりと春になってくれません。今日も朝から強い風が吹いて、時々雨も落ちてきます。今、裏庭の鉢植えの内2つが強風でひっくり返ったままですが直してもどうせまたひっくり返るので放ってあります。明日になれば風も収まるでしょう。

 数日前に買い物をした時にお釣りで受け取った$5冊が何か違うことに気が付きました。オーストラリアの紙幣はプラスティック製なのでこれまでも部分的に透明な個所が紙幣面にありましたけど、この$5冊は大胆にも紙幣の中央近くを銃弾するように大きく透明部分がデザインされています。何かの記念紙幣かとよく見たのですが何も特別なことは書かれていないので普通にデザインが新しくなったのかなと思いました。たまたま直後にこのパースに150年ぐらい(ウソ)住んでいらっしゃる真正の移住者の日本人お二人にお会いした時に、その$5紙幣を見てもらったのですが、パースに関しては生き字引と思っていた、このお二人もご存じありませんでした。
161001money1.jpg
★旧札と並べて写真にしたかったのですが、たまたま財布に$5旧札がありませんでしたの新札のみ。驚いたことにこの紙幣を写真に撮って写真加工ソフトでサイズ修正しようとしたら、「このアプリケーションでは、紙幣イメージの編集はサポートされていません」と表示されてサイズ修正が出来ませんでした、偽造防止のためでしょうね、ならば斜めの角度を付けて撮った写真ならOKではないかとやってみたら正解でした。真正面から撮らなければ大丈夫です。

 たまたま今日、何気にインターネット上で見たページにこの事が書かれていました。
これが最先端! オーストラリア「新5ドル紙幣」を支える凄い技術とは
ここに新旧の$5冊も並んでいますし、動画でもそのお札を見ることが出来ます。


 透明部分に金属光沢のホログラフィー印刷がされていて素人見ですけど偽造はとっても難しそうですよ。偽札がATMから普通に出てくる中国はオーストラリアで紙幣を印刷してもらってはどうでしょうかね。((´∀`))ケラケラ


CH9のニュースがアップされているのを見つけました。

 以上は通常のお札のデザイン変更のお話ですけど、オーストラリアのコインの方は、結構記念コインが発行されているようです。以前にも変わったデザインのコインを見かけましたが、これまでは入手しても余り気にしないで普通に使ってしまいました。
しかし、このところ$2のオリンピック記念コインを入手することがあり、何気なくそれを取って置いたら色違いがまた手に入ったりして、それが今年のリオ・オリンピックの AUSTRALIAN OLYMPIC TEAM 記念コインでした。オリンピックの五輪マークの5色のリングが$2コインの裏面に印刷されていまして、通常は記念コインでも色入れがされているコインなんて滅多に無いのですけど、オーストラリアの造幣局は中々チャレンジがお好きなようです。
161001money2.jpg
★左の4個は買い物の際お釣りに出てきた$2コインで、あと黄色と黒がまだありません。右は50¢コインでこれも2006年のメルボルンオリンピックの時のもの。
161001money3.jpg
★2006年メルボルンオリンピック50¢コインを拡大撮影してみました。これも普通に流通していまして、通常のものと並べて撮りたかったのですが、財布に有ったもう一つも同じメルボルンオリンピック記念コインでして比較写真が取れませんでした。見て分かるように小さな傷が沢山あって、これは全く普通に流通し使われているようです。
161001money4.jpg
★$2コイン表面は記念コインもノーマルも同じエリザベス女王の肖像ですが、カラーリングが刷られているのは裏面です、右はノーマル$2コインの裏面でアボリジニと南十字星です。

 驚いたことに、これ等のコインは普通に買い物のお釣りで入手したのですが、ebayで売っていました。値段は黒いリングが$14.95と一番高く、その他の色は$8.95となっています。これって普通に使うと$2でしかないけど買うと$8.95???? アフォみたい。
何とその下には先ほどの新$5冊が$9.95、うっそ~~、もう。

ebay: 2016 Australian Olympic Team Program $2 BLUE Coin (NEW)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


COMMENT 0

WHAT'S NEW?