これが神経痛か

 22, 2016 16:36
 実は先週PCの前に座っている時に妙に腰というよりお尻に疲れを感じる気がしまして、そのあと立ち上がって歩いたのですが何か足が重い感じ。歩く時はどうと言うこともないのですが、立ち止まって少し重心を動かしたような微妙な動きの際、臀部から足先に掛けて筋状の痛みを感じました。昔、変な姿勢から首の神経が圧迫されて左腕が当分痛くなった時がありましたが、あの時の痛みかたに似ています。

 既に1週間以上経ちますが、症状は改善されません。ネットで調べると一番疑われるのは坐骨神経痛。若いころは神経痛やリューマチなんて自分には関係ないと思っていましたが、今や何処から見てもいわゆる高齢者、神経痛やリューマチの一つや二つ抱えていても何ら不思議じゃありません。

 「そうか、とうとう自分も神経痛になってしまったか、人生の終幕もまじかって事だよね」とは思いましたが。若くして自分より、はるかに深刻な病気に立ち向かっている人達に比べればこんなもの何でもありません。

 実際に私の坐骨神経痛はかなり軽い症状のようで、キッチンなどで作業している時のような、ちょっと重心をずらすような微妙な動きの時に感じられる程度で、寝る時は勿論、普通に歩く時も、バドミントンをする時も全然感じません。
とは言え油断すると悪化するかも知れません、眼のこともありますので、やはりPCの前に座る時間を可能な限り短くすること。そして神経痛の原因に対し有効な食品を取ることと考えました。

 ネットで調べた範囲ですが、コンドロイチンという成分が有効で、この成分は食品からも取れますが、症状の回復効果のためには食品からでは微量過ぎて難しいとのことです。ですから薬品でそれを取ることの方が良いみたいです。
コンドロイチンは眼のためにも良い成分で、私は昨年来PC画面のブルーライトの影響で眼が急激に悪くなりました、視力も落ちましたし、一気に飛蚊症が酷くなりました。コンドロイチンはこの飛蚊症にも良いらしく、私の中で今や期待の成分となりました。

 たまたま、Woolworths(スーパー)の今週のカタログを見ましたら、これは薬品というよりサプリメントとして売られているグルコサミンとコンドロイチンが配合された錠剤が半額セールになっていまして、早速、昨日イカ釣りの帰りにWoolworthsに寄って買って来ました。120錠入りで15㌦でした。神経痛というより関節の痛みに対するもののようですがコンドロイチンが含まれていますから、まあ良いのではないでしょうか。1日1錠づつと言うことなので1瓶で4ヶ月も持つことになりとってもお安いですが、はたして効くかどうかは分かりません。たぶんこれは健康食品レベルなので多くは期待していませんが、症状的にも深刻じゃないので今回はこれで良しとしました。
160922chondroitin.jpg
★この手のものはスーパーのサプリ売り場やドラッグストアーに沢山並んでいます。どうなんでしょ、気休めレベルかな?

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



COMMENT 0

WHAT'S NEW?