やる気のない釣りで釣れたイカ

 21, 2016 15:56
 今日は朝から久しぶりに快晴でした、もうずっとそうですが以前ならお天気が良いと釣竿を持って出かけていたのものですが、行けども行けども魚はいなくて釣れません。そんな訳で釣りに対する興味も薄れがちで、かろうじてイカだけは極たまに行くかなというのが最近の傾向です。とは言え、そのイカ釣りでさえ釣ったのは過去ログを見てもらえば分かりますように3ヶ月も前の事です。

 今朝は快晴の空を見て釣竿を持ち出しましたけど、もとより魚など釣れるわけもないけど家にいるより外の方が気持ち良いからというだけで出かけました。むしろ主目的は釣りではなく帰り道のスーパーで買い物をすることでしたから。

 久しぶりに南のWoodman のAmmo Jettyに行きました、時間は朝の9時、駐車場も数台の車が駐車していまして、既にイカなどは釣れにくい時間帯ですがキス釣りには問題はないはずです、何よりこの時間なら人目が多く、車上荒らしにやられる確率はほぼありません。パースじゃビーチに限らず人目の少ない駐車場を利用する時は車上荒らしを警戒するのは常識です。
160921Ammo Jetty 2
★これがAmmo Jettyで長さは100mほどで、昔からとても良い釣り場ですが、この10年で随分釣れなくなりました。バッセルトンとまでは言いませんけど、あと100m長ければまだまだ釣れると思うのですが。右に見える駐車場が有名な車上荒らしのパラダイスです。

 で、早速釣りを始めましたが、次々場所を移動しながら探りましてけどフグがたった1匹掛かっただけで、いつもの通り何も無しで帰ろうかと思いましたが、イカをやっている人が2人ほどいまして、こんな時間帯じゃ釣れるとは思えませんが、どうせ時間はあるのでと、私もちょっとだけ仕掛けをエギに変えてJetty先端近くに投げ落としてみました。

 ここの水深は潮にもよりますが、最も深い時で9m、ここのイカはJettyの傍にいることが多く、エギを遠くに投げるより足下に近いところの方がよいのです。ですから、私の場合はエギはオーバーハンドでなくアンダーハンドでひょいと投げてやるだけのことが多いです。
 エギが底に落ちたのを確認したら、根掛かりをしないように直ぐに続けて2~3回ほどしゃくりあげます、次いで少し沈めますが決してもう底までは沈めません、Jettyの傍に来ると藻や落下物などの障害物があるので根掛かりすることが多く、一旦底に落とした後は徐々に中層に持ち上げて行くわけです、こうすると根掛かり率は下がります。

 そんなやり方で、しかもエギは良いものではなく、今日使ったのはいわゆるデフレエギ。
と言うのも、こんな時間帯じゃ釣れるわけがないという気持ちがあったからで、そんな時に良いエギをロストしたくなかったからです。ところがこんなにやる気なしで始めたのですが、結果は15分ほどの間に2匹釣れちゃいました。
2匹もあれば充分なので、さっさと納竿。予定通り帰りに買い物して帰って来ました。
160921ika.jpg
★今は春イカのシーズンですけど、ここのイカは年中小さく、この時期でも2匹でちょうど400gでした。サウスモールやノースモールの方がサイズが大きいことが多いですが、その分確率は落ちる感じです。

 久し振りに、包丁を入れる度にビックっと動く、超新鮮なイカそうめんを作りました。
だけどイカもいいけど、自分で釣った魚で刺身を食べたいです、今年の初めころのボニート以後、刺身で食べられる魚を釣っていません。あぁ、フリーマントルは魚が釣れないよぉ~~~。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング






COMMENT 0

WHAT'S NEW?