山芋が出来ていた

 12, 2016 19:05
 昨日の事ですが、ネギの根っこを庭の余ったスペースに一時的に挿しておこうと、そこの土を掘ったら、何やら邪魔な根っこの様なものがありまして、その下をもう少し掘ると山芋が出来ていることに気が付きました。昨年山芋が出来た時に一部を埋めておき、確かに葉と蔓が出てはいたのですが、ある日、蔓が切れてしまい枯れたとばかり思っていたのですが、たまたま昨日掘った位置の深いところに山芋は出来ていました。まったく期待などしていなかっただけにラッキーって感じです。

 夕食にすりおろして、麺つゆと味醂、青のりを掛けて食べてみましたが、やっぱり美味しいですね。日本の味だなと思いました。この山芋は白い芋で日本で一般的な品種です、この地元には、一見里芋の様な形をした紫色の山芋があるのですが、それに比べると粘りはあっさりしていますが個人的好みでは、この日本の山芋の方が美味しいと思います。

 今年も一部を土に埋めておけばまた来年も収穫出来ると思いますが、蔓が凄い勢いで成長しするものですから、管理とスペースが大変です。今までは屋根の雨どいから紐を張ってそれに伝わって伸びるようにしていましたけど途中から隣家の塀の方にも分岐してしまいまして、ちょっと拙いなと思っていたのですよ。来年も収穫しようとするならそこの問題を解決しないといけません。残りの山芋を頂きながら考えることにいたしましょう。
160812yam1.jpg
★昨年はほぼ太く長い1本の山芋だったのですが、今年のは数本に分かれた形になっていました。とても脆い質感で横に置いただけで3本が折れてしまいました。
160812yam2.jpg
★枝分かれしているところから切断して、スポンジタワシで洗ってみました。断面は綺麗で真っ白です。
160812yam3.jpg
★おろすのは京セラのセラミックおろし器がとても使いやすく、またきめ細かに下ろせます。にんにくや生姜は金属製のものの方がおろし易いのですが、山芋のおろしにはセラミックが良いです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




COMMENT 0

WHAT'S NEW?