参院選在外投票行って来ました

 30, 2016 20:20
 なかなかよいお天気が続かない冬のパースですけど、今日は快晴でした。今回はこのお天気が少し続きそうです。これで風が弱ければイカ釣りにはチャンスですね。

 それはともかく、今朝はシティーウエストの総領事館に行って今回の参院選の投票をしてきました。
平日の午前中ということで、私以外には他にお子さん連れのお母さんが1人投票していました。ですからその時の投票者はたった2人ということです。なかなか平日に投票に来ることが出来ないという方が多いのだと思います。
その点、私などは日曜も平日も区別無しの生活ですから、退職後はこの手の義務は記憶にある限り全部果たしているはずです。

 日本に居る方からすると在外公館投票ってどんな感じかなと思う方もいらっしゃるかと思いますので、その辺をちょっと書いてみようかと思います。

  在外公館投票をするには、まず在外選挙人証を入手しなければなりませんが、この手続きは領事館のHPに詳細が掲載されています。まずはそれを入手することが必要ですが、かなりな時間が掛かりますので、在住が長くなることが分かっている場合は早々に手続きされることをお勧めいたします。

 さて、在外選挙人証が有れば今回であれば6/23(木)から7/3(日)が投票期間となっていまして、総領事館に在外選挙人証とパスポート等の身分を証明するものを持って行けばよいわけです。なお、今回の投票時間は午前9時半より午後5時となっていました。
今回はあと3日しかありませんが、この土・日も投票できます。

 それで実際の投票ですが、込み合うようなことが嫌いな私はいつも平日に行くものですから日本の投票所の様なガヤガヤした雰囲気は全くなく、投票人より選挙の係りの人の方が多い・・・と言っても、せいぜい5~6人ですけどね、そこで最初に案内の方が丁寧に選挙区と比例区の別々の封筒への記載方法などを教えてくださって、後は投票用紙に記載し、それをボックス内でそれぞれの封筒に入れ、掛りの方に封筒記載内容に間違いがないかなどをチェックと立会人のサインなどをもらって終了です。国内の普通の投票より少しだけ手間ですけど大事な1票のためには必要な手続きということになります。

 にしても、我が家から領事館まで行っての投票は半日潰れてしまいます、人によってはもっと時間が掛かって在外公館投票も難しいとなると郵便等投票という方法もありますが、正直インターネットバンキングのようにネット上で出来るようになればこんな便利なことはなく、投票率も跳ね上がること間違いなし・・・・・・・。とは言えインターネットバンキングでも不正が生じる訳ですから選挙ともなると・・・・・、やっぱり無理なのでしょうね。しかし、何時かは自宅で投票できる日が来るとは思います。
 

COMMENT 0

WHAT'S NEW?