これは凄いわ!!!!

 03, 2016 17:15
 昨日「ブログネタ無し」なんて書いたばかりなのに翌日にまたアップしてみたくなりました。

 いえ、いつものようにヤフーニュースをチェックしていたら、この記事が目に止まりました。

写真を超えた鉛筆画、有村架純・指原莉乃…ぺン1本で描く女優たち 作者が語る「身を削る思い」

 それでそのYuoTubeを探してみたら、これは凄いですよ、もう天才的レベル。

 こちらがそのYuoTube。

 これを見て率直にすごいデッサン力だと思いました、それとさらに驚くのは、調子を整えて行く時はまるでコンピューター出力によるプロッターじゃないかというような感じでいきなり目なら目に調子を8割くらい付けてしまうことです。普通は全体的に調子を整えていかないと破綻することが多いはずですが、この作者には横に置かれた写真が自分の頭の中で見事にデーター化されているような感じです。まったく普通じゃないと思いますね。

 これほどまでに正確な形のアタリはどうしているのかと気になりましたら、この動画に鉛筆でアタリを取っているところが写っていまして、ここまで正確な描写がこんなアタリ方で実現できていることに驚きます。写真のトレースじゃないのですよ。

■2016年5月5日追記
鉛筆画 広瀬すず 完成までの一部始終 動画 早送り / Pencil drawing/ Suzu Hirose/ Portrait/ How To Draw
今日この動画をみて、そのコメント欄を見ると、やはりご自分で考案した手法でのトレースはされているとのことでした。とは言え、下書きらしきものは部分的な感じで、やはり相当な才能がなければ出来る技ではありません。何より凄いのはトーンの付けて行き方とそれよって完成している面がまったく破綻していない所です。素晴らしいです。



 私も一応、美術大学を卒業し、長年デザイン関連の仕事についていましたけど、この方、古谷真一さんとおっしゃる方ですけど、最初のニュース記事を読んでもらえば分かりますが、現在の本業は電気回路設計のお仕事なんだそうですが、もしかして道を間違ったんんじゃなのだろうかと思いましたね。
 ご本人は今はうつ病で本業をお休みしていらっしゃるようですが「本業は頭をかなり使う仕事なので、せいぜいで65歳まで続けたらやめ、そのあとは絵を収入源にできれば良いと考えています。一度は捨てた道を、リタイア後に歩む、これが今の私の夢です」なんてことを考えているのだとか。

 他人が余計な事を言うのもなんですが古谷さん、あなたは今、電気技師のお仕事を止めても直ぐにこの才能で充分食べて行けると思いますよ。間違いなく天才レベル。才能の無い私から見たらとてつもなく羨ましいことです。

 今日、見つけたこの方のYuoTube、まだまだ見ていない動画が沢山アップされていて、これから登録してじっくり見させていただきます、楽しみです。(^ー^)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



COMMENT 0

WHAT'S NEW?