ドラゴンフルーツ入手

 21, 2016 19:02
 先回のアップでドラゴンフルーツについて書きましたが、その翌日その友人に電話でドラゴンフルーツの事を聞いたら、余っているのが一鉢有るのでそれをあげると言われました。
そんな訳で昨日その友人宅に行ってもらって来たのですが、そのドラゴンフルーツはまだ実が生るほどの大きさではなく、赤いのか白いのかは実が生ってみないと分からないとのこと。私はどちらでもよいので有り難く頂いて来ました。

 ついでに友人宅で赤いドラゴンフルーツを食べさせてもらったのですが、白いのはクセが無いですが、赤いのは一口目に何か不思議な香りが一瞬するのです。友人の表現によると、まるで洗濯する時に使う柔軟剤のような匂いと言います。私もそれは感じました、その匂いは少なくても食べるものとしては若干抵抗を感じる系統の匂いのように思いました。

 さて、現物は写真で見てもらえば分かりますが20cm鉢から伸びた本体の長さは2.1mもありました。
ドラゴンフルーツはサボテンの一種ですが自立するタイプではないようです。ですから支柱が必要なのですが、このドラゴンフルーツは支柱をしていなかったので、ひたすら地を這う形で成長してしまっていました。それにしてもドラゴンフルーツの根鉢は地上部に比べて相当小さくても問題ないのですね。
160421doragon1.jpg
★21cm鉢に植えられていた苗木は最初は相当小さかったはずですが、その小さな鉢のままこんなに伸びてしまっていました。鉢の根元から2.1mです。

 今日はBUNNINGSに行って、どうにか使えそうな支柱を探して来て、32cm鉢に植え替えてみました。
ドラゴンフルーツはサボテンなので、やっぱりトゲがあるので扱いは少々厄介で支柱のリングに通すのにちょっと苦労しました。
 これまで這って育ったものを無理やり立てて植えたので、何だかひどい格好になってしまいましたが、時間が経てば成長と共に気にならなくなるだろうと思います。
 さて、これで来年実が生ってくれると良いのですが。
160421doragon2.jpg
★右にある鉢はこれまでの鉢で、二回りほど大きな鉢に植え替え支柱も取り付けてみました。手前に横たわっているのは、作業中折れてしまった部分です。長すぎるしトゲもあるので扱いづらいです。
160421doragon3.jpg
★支柱の一番上のリングには使わなくなったタオルを巻き付けて茎の部分が痛まないようにしてみました。また作業途中で折れた茎も鉢にそのまま挿しておきました、根が着く可能性がありますから。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



COMMENT 0

WHAT'S NEW?