ドラゴンフルーツって美味しいような・・・・

 18, 2016 17:11
 このところのパースはお天気が良くないです。今日も曇りで、いつ雨が落ちて来るのかわからないような空模様で雨の日も含め、もう一週間以上こんな感じです。
でも、日本に比べれば贅沢は言えません。日本はまたもや大地震に見舞われましたよね。このたび被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 それにしても日本は地震に限らず、自然災害の多い国ですね、他に台風、大雨、大雪、洪水、土砂災害、津波、火山噴火と何でもござれです。特にTSUNAMIなんて世界で使われている日本発の言葉ですよ。
 それで日本ってどれだけ不幸な国なのかと思ってちょっと調べたら、あれま!決して最悪という訳ではないみたいです。

図録▽世界各国の地震災害(地震回数・死者数)
図録▽自然災害を受けやすい国・受けにくい国



 さて、今日の本題は「ドラゴンフルーツ」です。
 パースでは日本で、かつて見なかった果物を目にすることがあり、その一つがドラゴンフルーツですけど、目にしても全く興味ありませんでした。と言うのも、日本に居た時に一度冷凍で販売されていたドラゴンフルーツを買って食べたことがあります。随分と以前の事ですから値段もお味も、もう忘れましたが、珍しい果物でしたから決して安いものじゃなかったと思います。にもかかわらず、とっても不味くて食べられたものじゃないという記憶だけが残っています。それがトラウマとなって、これまで見かけても決して買わなかったのですが、メールをやり取りしている友人が先日、自宅で植えているドラゴンフルーツを収穫して食べて「甘かった」と書いて来ました。トラウマ持ちの自分としてはドラゴンフルーツが甘いだなんて信じられないと思いましたが、その翌々日でしたか、買い物をしていたら、とってもリーズナブルなお値段で「ドラゴンフルーツ」が売られていました。
確かに自分の記憶にあるドラゴンフルーツは一口食べて、即捨てたくらい不味かったはずだのに何故お店で売られているのか疑問に思い、もう一度買って試してみようと思いました。

 また、酷い味だとイヤなので一つだけにしました。冷やして食べてみたら、何と甘いじゃないですか、しかも食感が良いです。酸味はほとんど感じなくて、爽やかな甘みがあります。実際に食べていながら一つだけでは結論は出せないと、今日もう一度買いに行きましたが、ありませんでした。リンゴやオレンジと違って、いつもある果物じゃないので仕方ないです。
160418dragon fruit1
★売っていたものはドラゴンフルーツとしては、少し小さめのものばかりでした。 160418dragon fruit2
★中はこのように白い色をしていて小さな黒いゴマ粒の様な種が沢山入っています。この実の中が白いものが一般的で、他に実の中が赤いものと、外側の色が黄色いものもあるということです。
 それでいろいろお味の評価を例によってネットで調べてみたら、木成りで熟したものは糖度20度くらいにもなるということでした。先日、私が食べたものはそこまで甘くはなく、リンゴと柿の中間ぐらいの甘さと感じました。柿の一般的な糖度は15~16度ぐらいのようです。
 ちょっとこの植物に興味がわいてきて、どこかで苗が手に入らないか探してみようかと思います。ドラゴンフルーツもイチジクと同じように実が出来るまでの期間が短く、ここに長く暮らさない予定の自分にとって、都合のよい果樹と言えます。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



COMMENT 2

アルパカ  2016, 04. 20 [Wed] 03:32

ドラゴンフルーツは沖縄では一般的なようで、旅行で行った時に食べました。美味しいですよね。その際に苗を分けてもらい東京で育てていたんですが、冬に降雪が数日続いた際にやられてしまって枯れてしまいました。

今年になってパースで知人から苗木を分けてもらい、育て始めたところです。よのすけさんを参考にして買った自動散水システムで(笑)
ある程度大きくなると茎の節の部分で切って、切った部分が少し土に刺さるようにして立てておけば勝手に根が出て大きくなるんですが、まだうちのはあげられるほど大きくありません。
友人さんのドラゴンフルーツが実がなるほど大きいのであれば、少し分けてもらうのも手かもしれませんね。
近くのBunnings では見かけたこと無いですねぇ。

Edit | Reply | 

よのすけ  2016, 04. 20 [Wed] 17:11

Re: ドラゴンフルーツ苗木

アルパカさん

実は今日、友人にそのドラゴンフルーツ苗木を分けてもらいました。友人宅には赤・白・黄色の3種がありまして、私が頂いたものは赤か白のどちらかですが、実が出来てみないと分からないそうです。
もらって来たものは地面に這いつくばっていたもので、これから鉢を用意して支柱も立てなければなりませんが、来年までの楽しみが増えました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?