ある有望なMoto2選手のヘルメットが素晴らしい

 14, 2015 17:15
 昨日・今日と、久し振りに朝の内は寒かったパースですが、今、午後4時現在、日差しの下では暑いくらいになっています。

 最近はますます更新がの~~んびりになってしまい、1週間に1回ぐらいがペースになりつつあります。特に何か書き続けなくてはという気持ちを維持するって、もうそんな段階じゃないなと。気が向いた時に書くぐらいになるのはこれだけ長い期間書いていたら自然な事だと思うようになってしまいました。

 さて昨夜は大好きなMotoGPのTV放映がありまして、いやぁ、やっぱりオートバイのレースは面白いです。
今年は特に前半から混戦模様で、残りあと5戦となった今でこそ2人に絞られて来ていますが決定とはなっていません。

 よのすけはマシンの高度なテクノロジーによって、地面に張り付いたように走るF1より、MotoGPの方が明らかにライーダーの技量の差で優劣が付いているように思え、スポーツ性が感じられるところが好きです。

 MotoGPもF1と同じように下にMoto2、Moto3とクラスがありますが、MotoGPの直ぐ下のMoto2で、昨日の優勝を飾ったのがフランスのヨハン・ザルコ選手。

「決勝レース:ザルコがタイトル獲得に大きく前進」

 という訳で、ザルコ選手は今シーズンのMoto2のチャンピオンに、まずなるでしょう。そうしたら来期はMotoGPへの昇格もあるかも知れません。
そうなると世界への露出度は今とは比べ物にならないほど高くなるでしょうね。
でもね、この方のヘルメットの模様を見てください。日本人としては嬉しい旭日旗模様なのですよ。 (⌒▽⌒)アハハ!
フランス人なのですが、日本のことが好きなのですかね。
150913Zarco1.jpg
■ヘルメットの最も目立つ位置にある旭日模様、彼はずっと以前からこの旭日模様を使用しています。そして袖口にも日の丸に見えるロゴの様なものも見えます。思わず日本人はこの選手を応援したくなりますよね。

 さあ、そうなると、世界中にある、この手の放射状の模様には、すべて敏感に反応する異常な国民がいるのです。
彼らはあの模様はナチスドイツの忌まわしい「ハーケンクロイツと同じ意味を持つ模様なので」と、とんでもないウソを言って、その模様を使用するのは無知で恥知らずだと難癖をつけ、消すなり使用できないように圧力をかけます。そして日本の旭日旗に対して世界が悪いイメージを持つように、このウソを慰安婦問題同様、常識に仕立て上げて行くつもりです。

 そんな幼稚なウソなど蔓延するものかと思うかも知れませんが、何も知らない人にとっては充分効果があるらしく、残念ながらこれまでも随分な件数、その使用を中止させています。ウソは最も安くつく近代戦の重要な武器になっています。そうです彼らは明らかに情報戦を日本に仕掛けているのです。戦争は武力ばかりでするものではありません。ということで、この国は完全に日本の敵国です。
ただ、面白いことに旭日模様をモロに使用している朝日新聞の社旗には絶対にクレームは付けないのです。フシギですね。((´∀`))ケラケラ 

 ただ、あの国では競争力のあるバイクは作れないこともあるのでしょう。MotoGPはそれほど関心の高い分野ではないので暫らくは問題にはならないかも知れませんが、ザルコ選手の露出度が高くなろうものなら、恐らく何らかの圧力がかれにかかることは、まず間違いのないところと予測しておきます。

 なお、このような難癖のきっかけは、2011年のアジアカップで、かの国の猿のようなサッカー選手のウソから始り、性根の悪いかの国の人達が、これは使える、となったというのが真相です。
i320.png
■かの国の人・・・(?)人でしょうか。サルにも見えます。そして大ウソつきです。

韓国で旭日旗が敵対視されるようになった理由

ハッキリ言いますが、まったくクソな国民だと思っております。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


COMMENT 0

WHAT'S NEW?