目に優しいモニターの導入

 29, 2015 15:46
 目を悪くした原因を色々と考えるに、まず間違いないのはPCの使用時間が長くなっていたことですが、それ以外に昨年の初めごろから導入したノートPCの液晶が原因とも思えて仕方ありません。一言で言って私にはブルーライトが強すぎました。

 今の生活でPCの使用時間を減らせはするものの、完全に止めることは不可能です。ですから目を保護するには目に優しいモニターを導入するしかないと思いました。もう一つ、PC作業用の薄い色の付いた眼鏡も考えましたが度付きのものは無いみたいなので、プロ御用達で名高いEIZOのスタンダードモニターのFlexScan EV2455を日本より購入しました。
 EIZOは長時間のモニターの使用に対応して Paperモードという表示があります。これがブルーライトを73%もカットしてくれる訳で、目を痛めているよのすけにとってベストチョイスと判断いたしました。
150729EV2455_1.jpg
★今はノートPCの画面を閉じてEIZOノモニターを繋ぎ、手前に単体のキーボードを置いて使っています。まだ昨日から使い始めたばかりですがノートPCの画面とは疲れ方が全く違います。なおフル解像度の一つ手前で使っています。その方が文字が大きく表示されますから。

 正直このPaperモードですと下地の白い色は新聞紙くらいの黄味を帯びた画面になってしまい、正確な色味再現には向きませんが通常の文字情報画面には目が疲れなくてとても良いです。それに色味にこだわりたいときはモードを切り替えればよいだけですから。
150729EV2455_3.jpg
★今までノートPCの画面を可能な限り暗くして目が疲れないようにしていましたが、それでもEIZOのモニターの通常モードより随分青いことがよく分かると思います。
180729EV2455_2.jpg
★これはEIZOモニターをPaperモードにした時の画面でかなり赤味が感じられると思いますが、この方が目が疲れませんし、使っていると赤味は気にならなくなって来ます。今はもっぱらこのPaperモードばかりを使っています。

 今の時代LEDバックライトの液晶画面を見なければ何も始まらない訳でして、このブルーライトの弊害に注目したモニターは今後の常識になるのじゃないでしょうか。
なお、スマホのバックライトはPC画面のバックライトより、一段と目には良くないようです、スマホヘビーユーザーはご注意あれ。

「パソコン画面と疲れ目の最新事情」 EIZOホームページより
おそらくモニターメーカーの中では今一番ブルーライト対策に熱心なブランドと思います。

「毎日使うなら、目に優しいディスプレイを」 PC USERホームページより」
今回よのすけがEIZOのモニターを選択する後押しをしてくれた記事で、大変分かり易く書かれた記事です。スマホやPCの使用で眼の疲れが気になる方は、御一読をお勧めいたします。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



COMMENT 2

Yoshi  2015, 08. 03 [Mon] 21:39

EIZOのモニタとは、すごいですね。
昔、中古PCショップで働いていたんですがEIZO(ナナオ)の液晶モニタだけは別格に綺麗でしたよ。中古でもかなりの値段ついてました。
日本から取り寄せってコストかかりそうですが、健康には代えられませんね。

僕も日本からパナソニックの歯の隙間洗浄ジェットウォッシャー買ってきました。
よのすけさんと違い充電タイプの小型のやつですが、とっても良い商品ですね!

Edit | Reply | 

よのすけ  2015, 08. 04 [Tue] 20:57

Re: タイトルなし

Yoshiさん、コメント有難うございます。

実は私はデザイナー畑の人間でした、なのでナナオは昔からなじみがありまして、実際にノートPCを使うようになる前のXPマシンはデスクトップで、そのモニターも11年前に買ったEIZOモニターを使っていて、デスクトップは今ではネットを遮断していますが、時々はまだ使っています。そのモニターはノートPCの画面よりよほど見やすく、今回のノートPCに搭載されている安物モニターは絶対に目に悪いと思いましたから、また最新のEIZOを選ぶことに迷いはありませんでした。
日本からの取り寄せはパースでは品物が見つからなかったのと、注文しても入荷があてにならなかったこと。また値段も日本からの方が安いくらいでしたよ。

ジェットウィオッシャーってすごく良いですよね。あれってもっと普及しても良いと思えて仕方ないのですけどね。
みんな使え!(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?