FC2ブログ
 久しぶりのブログです。パースのこの時期は、まだ夏にはなりきらなくて、朝夕結構涼しく、今朝の6時頃ウォーキングに出るときの服装は短パンにTシャツ1枚・・・・じゃ寒いです。携帯で確認すると、朝の5時半頃の外気温は17℃程でした。今現在午後の2時ですけど、ただいまの室温24.2℃と快適です。

 昨年末ぐらいから始めた玄米食、毎回玄米を洗って2晩水に浸け発芽させてから炊くのですが、玄米を洗うときにもみ殻が付いたお米が6カップ分の玄米から2粒から、多いと5粒くらい出て来ます。知らないでこれを食べるともみ殻って、かなり口中に違和感を感じさせますので、何度も水をすすぐ間に見つけ出して、取り出してしまいます。

 取り出したもみ殻付きのお米は捨てちゃうのですが、流し台前の窓際にバジルの発芽をさせているポットの中に撒いてみたら、見事発芽しました。市販の玄米って自然乾燥じゃなくて熱強制乾燥させると、発芽しない玄米になってしまうとネット記事で読んだことがあって、オーストラリアの安いお米も発芽しないかもと思っていただけに、これはちょっと嬉しいことでした。

 そこでちょっと発芽率ってどのくらいかなと思って、キッチンペーパーを入れた容器に水を入れて、そこに13粒のもみ殻付きの玄米を撒いてみました。結果は下の写真の通りで、発芽率100%でした。
この玄米はスーパーで買える唯一の玄米でSun Riceのミディアムグレインライスの玄米です。お値段は通常5kgで$13.5です、写真の値段は半額スペシャルの時のもので$6.75となっています。
この半額スペシャルは定期的に行われるので、そういう時に2袋3袋と買っておくことが出来るので、私的には$6.75が通常価格のようなものです。1豪ドルは82円程ですから日本円に換算すると5kgで553.5円と日本のお米の価格に比べると激安なのです。
それでいて、この発芽率です。玄米は発芽状態で食さないと問題があるようなのですが、オーストラリアでやる玄米食は入手法・価格とも、とてもお手頃に出来る健康対策なのじゃないでしょうか。

181211BrownRice2.jpg
★これは先月バジルの発芽のためのポットにもみ殻玄米を投げ込んでおいたら、この様に発芽しました、左上の細長いのがまさに稲です。
181211BrownRice3.jpg
★そこで今月の5日、取り溜めておいたもみ殻玄米13粒を、水に浸したキッチンペーパーの中に撒いてみました。
181211BrownRice4.jpg
★これが本日(11日)の状態で、13粒とも見事に発芽し、新芽もちゃんと緑に色づいています。
181211BrownRice1.jpg
★この玄米はオーストラリア中のスーパーで普通に売られていまして、私は何時も半額スペシャルの時に買っていますので5kgで僅か$6.75です。もっとも日本のお米と全く同じという訳ではないところが微妙ですが、食べていて、ほぼ気になりません。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

WHAT'S NEW?