FC2ブログ

春か? 植え替えなきゃ

 12, 2018 20:28
 今年の日本の暑さもまた凄いようですね、年々夏の暑さが半端なくなって来て、今の日本の夏は東南アジア並じゃないでしょうか。
さて、こちらパースはどうかというと、今年の冬は例年以上に雨の日が多く、晴れ間が本当に少ないですね。やはり若干、異常気象気味じゃないでしょうか。

 しかし一昨日・昨日と晴れまして、塀越しに見える隣家のアーモンドもポツリポツリと花が咲き始め、アーモンドの開花は桜そっくりなので、この花を見ると、あぁ、冬も終わりが見えて来たと思います。となると、急がなきゃいけないのは鉢植えイチジクの植え替えです。

 鉢植えイチジクの植え替えを今年は16鉢ほどやらなければなりません。気が重たいのですが、滅多に来ない晴れ間が続く合間にと、一昨日・昨日と時間をとってやりました。結局、挿し木鉢1つとフランジパニも追加で、計18鉢の植え替えをやりました。
終わったら、もう背中の筋肉がカチカチになりまして、こんな作業あと何年出来ることかと考えてしまいます。

 鉢植えの植え替えは、木を鉢から引っこ抜き、根鉢を崩して、ある程度根もカットして新しい土と共に鉢に植え替えます。同サイズの鉢に植え替える場合と、一回り大きなサイズに植え替える場合がありますが、鉢が大きくなると当然重く、身体への負担がきついので、イチジクに関しては鉢のサイズは40cm鉢までに制限しています。この鉢の更新は基本的に2年毎に行います。来年は来年で、今年行わなかった鉢を更新しますので、結局毎年冬には、この作業をしなければいけないことにはなります。

 腰痛持ちの私は毎年この作業がプレッシャーなのですが、やってみたら今年は思ったほどではなかったですね。もしかしたら、今年から週一回のバドミントンを2回するようになり、定期的な運動の時間が増えたことが功を奏したのかもしれません。

180812repot1.jpg
★今年の冬は悪天候続きでウンザリしていたのですが、久しぶりにスカッと晴れ、隣家のアーモンドに花が着き始めました。春になって来た嬉しさと同時に、冬が終わってしまうという焦りの気持ちも生じます。
180812repot2.jpg
★冬の間に必ずやらなければいけないのが鉢植えの鉢の更新です。これは右の37cm鉢から40cm鉢に植え替えた柚子の木です。柚子は根は切らず、枝もほとんど剪定しないで、鉢を大きくし、土を増しただけです。
180812repot3.jpg
★イチジクは40cm鉢の場合は同じサイズの鉢に移し替えます、これ以上大きな鉢にしないことで木も大きく成長させません。
180812repot4.jpg
★同サイズの移し替えの場合は、この様に根鉢を崩し、てある程度根をカットします、同時に幾らか枝もカットし、木の成長を抑えます。
180812repot5.jpg
★鉢土の更新が完了した40cm鉢のイチジク、奥には柚子の木も。毎年冬から初夏まではこの日当たりの良い側に鉢を集めて置くようにしています。
180812repot6.jpg
★こちらにも40cm鉢とそれ以下のサイズの鉢植えを置き、上の写真とこの写真で全部で18鉢です。左端はフランジパニで右端は挿し木枝が3本差してあります。

 この作業さえ済んでしまえば、後は日々の水やりと、時々追肥をしてやればよいだけです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




WHAT'S NEW?