FC2ブログ

個人輸入品に対するGST適用とサプリ

 30, 2018 17:48
 今日は6月の30日でオーストラリアは明日から年度替わりになります、また税務申告しなきゃ。(*´Д`)ハァ~~メンドクサ。
 税務申告もそうですが、実はかなり痛~~いのが個人輸入品に対してのGST(消費税)適用です。
私は寝つきが悪く、一時それで体調を壊したぐらいでして、今はほとんど睡眠導入剤に頼らなくてもよい状態になりましたけど、睡眠を助けるためのサプリメントは日々欠かすことが出来ません。

5月末にも2ヶ月分くらいのサプリをiHerbから購入しましたが、その後iHerbから「Tax free orders ending soon!」というメールを受け取り、もっぱら睡眠サプリ主体にAustralia Postの送料が無料で済む範囲で一杯までの金額注文し、それが先日到着しました。
これで当分、サプリの追加購入は随分先送り出来たと思います。
180630 import GST1
★いつもこのiHerbと印刷された段ボール箱で届きます。トラッキングも出来ますし、このところ届くのもとても早くて、6/20に注文を入れて、6/26日に自宅に届きました、しかも送料無料です。スバラシイ!
180630 import GST2
★5月にそろそろサプリの残りが気になって来たので、メラトニン主体に注文しました。まあ当面これで十分と思ったのですが・・・・。
180630 import GST3
★税金がかかるようになる前に駆け込みで、精一杯再度の注文です。私にはこのNow Foodsのメラトニンが一番効くようで、今後も欠かせません。無くなったら次回からはもうGST込みの値段での注文となるけど、これは仕方ありません。

 アメリカのiHerbへ注文するメリットは豪州国内の薬屋さんで買うより、より良質なサプリがより安く買え、しかもAustralia Postの制限枠内だと送料無料なのです。しかし今回の税法改正により明日7月1日からは10%の税額が上乗せされることになります。
そんな訳でこの2カ月連続でサプリ注文としたのですが、実はもっと痛いのは日本国内のAmazonなどネットショップに注文してこちらに転送する買い物は、ほぼサプリなどより、より高額な商品が多かったので、これが日本国内の8%の消費税にプラス送料としてのEMS料金(これが高い!)、それと転送会社を利用して送り出し手続きをしていますから、その手数料もプラスなのです。しかしそこに更に全ての商品価格に10%のオーストラリアのGSTが上乗せされることになりました。さすがのこうなったら、おいそれと日本に注文するわけにはいかないと思います。

 日本に注文するケースは日本でしか手に入らないものは勿論、豪州で買うことが出来ても、同じものが日本の2倍から3倍近い値段でしか売っていない物などがあるためです。しかし全てが日本よりずっと高い訳ではないので、今後はより詳細にコスト計算して日本からの個人輸入に対処する必要があります。まあしかし、結局はもうあまり日本からの購入は出来なくなったと感じています。
ハッキリ言って超ガッカリな税改正です。(>_<") キィーーーッ!!!

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


嫌なお仕事

 23, 2018 16:56
 クッキングに油を使わないで済めば、どんなに良いか。油を使うクッキングは外でやれないかなど何度も考えたけど、夏は蚊に刺されそうだし、冬は寒い上に雨が多い・・・・・・と、こんなことを考えるのは換気扇の掃除が大嫌いだから。(^^;
あの古い油でベトベトの、しかも肝心のファンの部分がその形状からとても掃除しにくい訳です。(*´Д`)=3ハァ・・・

 我が家の換気扇はレンジフードタイプなのですが、最近はフィルターの汚れが早くなっていまして、その原因は分かっています。内部のファンやその周辺に油が溜まって、それが、外付けしている不織布のフィルターにまで垂れて落ちて来ているからです。
これを直すには、内部のファンを取り出してクリーニングするしかありません。しかし以前にもやったのですがファンの取り外しが出来なくて、どうしても中途半端なクリーニングしか出来ないのです。

 今回も自分で取り外せるとこまでの範囲で精一杯やってみましたけど、やはりファンが取り外せなくて、適当なところでお茶を濁すしかありませんでした。まあ機能的には問題ないので交換するところまでは考えていませんけど、この下にあるクッキングヒーターの方は既に4口ある一番よく使うヒーターの1つが温度が上がらなくなってしまいました。とは言え、まだ3つは正常に使えますし、4つ一度に使うような使い方をすることはまず無いので問題無しとは思っています。それでも今となっては古いタイプのクッキングヒーターなので、新しい真っ平らなセラミックプレートのものに交換したいなと思っています。
 我が家も早や築9年だったかな、そろそろ、あちこちに手を掛けなければならない時期に来つつあります。(;-_-;) ・・・・・

180623 RANGE HOOD1
★レンジフードのフィルターを外し、ファンとモーターのユニットを外してクリーニングしたいのですが、モーターへのコードが直結しているため外せずこの様に宙ぶらりんの不安定な状態で油汚れをふき取るしかありません。その上、ファンがモーターシャフトから外せないので(ナットを外しても、その下にまた特殊形状の留め具がありそれが外せません)とても作業し難いのです。
180623 RANGE HOOD2
★レンジフードのフィルターカバーと内部の金属フィルターですが、やはり油汚れが酷いです。
180623 RANGE HOOD3
★クリーニング用のアンモニア液をスプレーし、スポンジで拭き、水で洗い流す作業を何度か繰り返し洗うぐらいしか方法を思いつかず、この程度が精一杯、それでもファン部分に比べればかなり汚れを落とすことが出来ました。カバーの白く丸いものは不織布のフィルターを張り付けるためのマジックテープです。
180623 RANGE HOOD4
★ちょっとピンボケ写真になってしまいましたが、ファンユニットを元に戻しました。と言ってもこの作業も無理な姿勢で片手で重いファンユニットを支えながら、もう片方の手でネジ締めをやるわけで、最初の1本を所定の位置に取り付けるまで苦労しました。あぁ、もう2度とやりたくない。(>_<;)
180623 RANGE HOOD6
★フィルターとフィルターカバーを取り付けて、不織布のフィルターも張り付けて終了です。これで、あと1~2年は持つのじゃないかと期待しています。
180623 RANGE HOOD5
★何時もクッキングヒター周りや、レンジフードの掃除には、この Cloudy Ammonia を使っています。高いクリーナーを買う必要はありません。このアンモニア液をスプレーすれば、簡単にしつこい油汚れは乳化して落ちていきます。スーパーで売っていて、とても安くてタップリ入っていてオススメです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

不眠気味になって分かったこと

 05, 2018 16:09
 4月に「季節の変わり目」というタイトルで書きましたが、歳のせいか最近は、夜なかなか寝付けることが出来なくなってしまいました。寝付けないことなど、若い時にも何度だったありましたが、今回のは何故か、翌日大不調で血圧も跳ね上がったりしまして、これではいけないと思ってGPに行きました。私としてはGPが睡眠導入剤を出してくれると嬉しいなと思って、行っただけなのですが、Dr.が処方してくれた薬は聞いたこともないような薬でして、帰宅後 net検索してみたところ、睡眠導入剤ではなく抗うつ剤。あれま!これで眠れるようになるのかいなと思いましたが、まずは飲んでみないと分からないので試したところ、やはり全く効果なかったので3日で止めちゃいました。止めた理由は、眠れないと当然、翌日は気分の優れない1日となってしまう訳で、その割にその薬は副作用の多いことでも有名な薬なので、自己判断で止めちゃったという訳です。

 じゃぁ、その後はどうするかと考えたのですが、実は数年前に知り合った人から貰った、使用期限が数年前に切れてしまっている睡眠導入剤が少しばかり保存してありまして、思い切って、それを飲んだところ効果てきめん、高かった血圧が1夜にしてストンとばかりに以前の状態に戻りました。私の血圧は通常110から120ほどでして、翌朝からの気分は爽快、何でもやる気が起きます。
ですから、高齢になってからの睡眠って大事なんですよね。それにしても薬の使用期限って・・・・・どうなってんの?

 しかし、本当は睡眠導入剤は出来る限り使いたくないのです。何故かというと、Dr.にもらった抗うつ剤ほどではないにしても、睡眠導入剤とて多くの副作用を持っています。とりわけ3年前から緑内障発作回避のための眼圧低下効果のある目薬を使い続けている自分には、この副作用は忌避すべきものです。実はそれらの薬に共通して使用禁忌に「急性狭隅角緑内障の患者」とあります。これは患者とありますから、既に発症した人に対したものとは思いますが、予備軍的ポジションにある私としてはやはり警戒すべき要素なのです。

 ですから、今となっては正直、余り期待できなくなってしまったメラトニン・サプリぐらいで何とか眠れるようにしたい所でして、これまでのメラトニンカプセルに加えて、新しくiHerbにタイムリリースのメラトニンを注文してみました。
まあ、大きな期待は出来ませんが、極めて安全な睡眠導入剤というものが無い今としては、イザというときにのみ睡眠導入剤を最小限に使用し、通常はメラトニンだけでやっていきたいところです。

 さて、ここまで書いて、本当に書きたかったことは、実はここからです。
 安全で副作用のない睡眠剤など、いろいろと調べて行くうちに、たどり着いたものがあります。“それ“は日本では非合法であり、ここ西オーストラリア州でも同じです、だから、あえてその品名はここには書きません。
・・・・とこう書いただけで、分かる人にはすぐ分かりますよね。( ̄m ̄)ぷぷぷぷ
そう、“それ“って私は高齢者の不眠で苦しむ人や、不治の病で苦しむ人に合法的に使えるようにならないものかと考えました。
実は“それ”は、ここでも合法じゃないけど、個人で持つこと自体は違法じゃないって話も聞きました。何だかわかり難い表現ですが多分、使用することも含めてだろうと思います。

 日本の場合、戦後からそうなったのだそうで、アメリカがそうだったのでアメリカが戦後、日本にもそれを適用させてからそうなったようです。日本って一度決めると日本国憲法が、やはりそうであるように現実がどうであれ、なにがなんでもそれを頑なに守るべきという人が多過ぎで、なんて石頭なんだろうと思いますね。“それ”の場合も科学的検証の下に、正しく使えるように出来ないものかと、柔軟に取り組むべきじゃないかと思いますけどね。
日本でもいずれ、そうなることと思いますが、私が生きているうちになるだろうか。

調べれば、幾らでも関連ページは出て来ますので、まあ1つだけリンクを張っておきます。
「医療〇〇の有効性について」   

★先日、近くの食料品店で次の食品を買ってみました。
180605 Hemp Seeds1
★まあ、ナッツですね。マダミアナッツやゴマのように、潰すと結構オイルが滲み出て来ます。蛋白質豊富な上にオメガ3、6、9も含まれた健康食品です。
180605 Hemp Seeds2
★中身の写真です。これって“それ”の実なんじゃないかな。少なくとも問題の成分は当然含まれていませんね。僅か250gで12.49㌦もしました、アーモンドやカシュウナッツなどよりメッチャ高い!もう買わない。(^^;


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング






WHAT'S NEW?