パースで柚子の収穫

 15, 2018 12:55
 パースもすっかり涼しくなって、そろそろ冬の気配です。PCの前に座るときはひざ掛けが欠かせません。
まだ冬の入り口ですけど、青かった柚子がここに来てほぼ黄色くなってきました。この柚子の木は2015年11月に DALEYS Fruit Tree Nursery より購入した接ぎ木苗で、今年初めて、まともな実が8個着き収穫出来ました。
2月にまだ青い実を1個だけ収穫して友人からもらった青唐辛子で柚子胡椒を作りましたが、その後、青唐辛子は入手出来ず、今年はもう青い柚子胡椒は作ることが出来ないので、残りは表皮を冷凍保存し、随時料理に使って行くつもりです。
日本に居たときも庭の柚子でそうしていたので、それがオーストラリアに来ても出来たことが嬉しいです。

 オーストラリアでも柚子の苗木が手に入るのですが、わざわざ年月をかけて柚子を育てる人はごく少数でしょう、だから希少価値があるだろうし、沢山出来たら、いろいろな人にお分けしたいなと思っています。
この冬に現在の鉢を一回り大きなものに変えて、来年以降は、もっと数が収穫出来るようにするつもりです。同時に青唐辛子の段階で辛くなるチリを探して次の春先に植え、来年は青柚子胡椒をもっと作るつもりです。

180515yuzu1.jpg
★我が家の柚子はイチジクなどとも同様ポット栽培で、木の高さも1m少々しかないのですが、実が着き収穫出来ました。日差しの良いパースの気候は柑橘類にとってはとても適している感じです。
180515yuzu2.jpg
★黄色く完熟状態の柚子で、まずは2個収穫し、大きい1個は早速友人にもらってもらいました。日本人なら大体の人は喜んでくれるでしょうけど、そのうち、この地元の方達にもあげて、その良さを理解してもらえたらなと考えています。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



■「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国の本質
福沢諭吉による明治30年の論説です。
さすがの福沢諭吉、まさにずばりと半島人の本質を見抜いています。
ちなみにタイトルには「韓国」とありますが、当時韓国という国はまだありません、朝鮮でした。今回の北の核放棄発言(ただ朝鮮半島の非核化と言っているだけですが)は全く信用できません。また騙される確率が高いと私は見ています。少なくとも日本に関連したことは何一つ解決されず、金だけふんだくられるというバカな結果にならないように祈るしかありません。国家としてのまともな憲法と武力を持たない限り、反日国家(中韓朝3ヶ国)は日本に対し、何時いかなる時でも恐るに足らない存在だということです。

 先月末にソニーのアクションカムを買ったことを書きました。その後フリーマントルの街や釣り場の様子、体育館でのバドミントンを撮ってみたりしました。その結果、購入前はあまり考えなかった要素に気が付きました。

 その前に何故アクションカムを買ったのかということなのですが、一応海外に住んでいるということで周辺環境や日々の暮らしを静止画ではなく動画でも記録しておきたいと思ったからです。静止画と動画ではやはり情報量が桁違いですからね。実際に静止画と動画ではメモリーの使用量も桁違いなのですが。
そしてその際に、大袈裟なカメラでは何かと撮影がはばかられると思いましたので、スマホに毛が生えた程度の存在感であるアクションカムなら邪魔にもならず、図らずも画角内に入ってしまった人も余り気にしないだろうと考えました。実際に街中で使ってみてもそれは大正解で良かったのですが、反面これじゃ困るな~ってところにも気が付きました。

それは
・室内では光量のせいで、暗く解像感が感じられない絵になってしまう。
・水平維持が難しい。

というのが最も気になるところです。

 このアクションカムを使った動画はYouTubeにも沢山上がっていて充分参考にしたつもりでしたけど、やはり良いコンデションの動画が多かったのでしょうね、だから恐らく大丈夫ではと思っていたのですが、甘かったです。それほど暗い環境じゃないと思っていたいつもバドミントンをする体育館ですが、そこで撮ってみて、以前に古いコンデジで撮った動画に比べて解像感こそ少しだけ良くなったけど暗く映って、何とも物足りない画像という印象です。
原因はアクションカムのイメージセンサーが極小の上に4Kまで対応していて、1ピクセル当たりの受光面積が小さいことが響いていると理解しました。ですから逆に晴天の下での街の風景などはそれらしい解像感が発揮されますが、暗いところはやっぱりダメじゃんってこと。(;-_-;) ・・・・・
室内での動画撮りにはイメージセンサーの大きなカメラを使うべきです、そのカメラが例えフルHDまでの対応しか無くても、その方がずっと良い絵が撮れるはずです。
となるとアクションカムに加え1インチセンサークラスから上のカメラが欲しくなりますが、ボンビーよのすけさんには荷が重いお話です。
180501video2.jpg
★フリーマントルの街中の動画から静止画を切り出したものです。1080PのフルHD動画からですが、光量さえ充分ならこんな感じには映ります。なお4K撮影も出来ますが撮影時間制限やファイルの大きさから今回の画像は全てフルHD画像としています。
180501video1.jpg
★同じくフルHD動画からの切り出しですが、体育館内だとこんな程度にしか映りません。アクションカムはやはりアウトドアで使うのが基本ということですね。

 もう一つの問題点ですが、動画を確認して分かることですが手持ち撮影では常に水平がとれていないのが気になります。これはビューファインダーが無いため撮影中の傾きに気が付かない訳です。手で持っている場合はそれなりに気が付き修正をするものですが、問題は釣りなどでカメラを体に取り付けた時です。取り付けのためのアクセサリーは腰につけるもの、胸につけるもの、首から下げるものの3タイプで試しましたが、ただ取り付けただけでは必ず傾いています。釣りの場合必ず海の水平線が写るのでこの傾きが気になります。カメラにビューファインダーはありませんが、代わりにスマホでモニターすることが出来ます。
ですから釣りをする前にスマホでチェックして傾きを修正するのですが、釣りをしている間は両手はふさがっていますので、その間モニターは出来ません。その上、体に固定しているアクセサリーも精度の高いものじゃないので動いている間にまた傾いて来てしまいます。そんな訳で釣り動画はもう傾きを諦めるしかなさそうです。ジンバルを使うという方法はありますが、そのお値段がこのアクションカムより更にお高い訳でして、上の問題点と同様の理由から却下です。
180501video3.jpg
★釣りの際の水平出しを何度かトライしましたが、どんな方法を使っても画像は傾いてしまいますし、常時モニターし続けることは不可能なのでこれは諦めるしかなさそうです。カメラをジンバルに装着し、それを体に付けることが出来ればですが、かなり邪魔になりそうです。
180501video4.jpg
★SONYアクションカム専用のパイロットフライのジンバルです。これはAU国内のShopサイトの1例です。値段がアクションカム本体の値段より高い!

パイロットフライは台湾のメーカーで、こちらから直接買うことも出来ますが。
http://pilotfly.com.tw/index.php?id_product=18&controller=product

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



WHAT'S NEW?