雨のバッセルトン

 02, 2017 16:26
 一昨日の日曜日にバッセルトンに行ってきました、ちょっと観光で行きたいという人達がいたので、私の車で運んであげたのですが、私はその間Jettyに行って一人、釣りを楽しもうという計画でした。

 私の小さな車に私も含め4人乗車だったので、長いロッドが積めず、イカかサヨリでも釣れれば、というつもりで行きました。出発は朝の6時半で、ちょうど日の出時刻の少し前ですが、もう空はかなり明るくなってきていました。
一応、お天気も事前に見ていたのですがバンブリー通過時点で雨雲に覆われはじめ、雨も降って来ました。満車状態ということもあって途中休憩も挟みながら走ったものですから到着は9時半ごろとなり、トイレに行ったり軽く朝食を取ったりしたら、Jettyに入る時点でもう10時直前になってしまいました。まあ、仕方ありません、今回は釣りメインではなく同行者たちの観光メインで、私の釣りはついででしたから。

 Jetty前の駐車場で同行者達とは別れて、私だけJettyへ入りましたが、直後雨がパラパラと・・・・。
着ていたウインドブレーカーは防水だったので、それほどのことはなかったのですが、ズボンはそうじゃなかったので、しばし2ヵ所ある屋根の付いたベンチで雨が通り過ぎるのを待ちました。
今回のお天気は、頻繁に雨雲の塊が流れて来て、その度に雨宿りしなければなりませんでしたし、風向きもJettyに沿って強く吹いていたものですから、常に横風となり、雨が上がっても釣りをするにはハッキリ言って外れの日でした。

 今回は最初から15Lb(0.8号)ブレイドラインのエギングロッドですから、イカは時間的なものと雨もあって可能性が低すぎるので、サヨリの仕掛けを投げ込んでもみましたが、サヨリはいたら目で見えますけど、一昨日はまったく見ることが出来ませんし、釣れている人もいませんでした。仕方ないので、これまた可能性はないと思いましたが、ルアーを何度も投げ込んではみま。しかし、やはりまったく手応えなし。
しかし、Jettyの下を見ると水中には何か小魚の影が見えます。何時も用意があるキスの仕掛けを落としてみたら、盛んに餌をつつく手応えがあり、合わせを入れると釣れるのは小さなカワハギです。

 釣って、よく見たら日本のカワハギとは、ちょっと色や形が違いますけど、これがとにかく簡単に釣れます。ただ気になるのはカワハギに関してのルールが気になり、持ち帰って良いのかが分かりませんでした。近くにいた常連らしき人に釣ったカワハギを見せて聞いたら、大丈夫と言うことで、しかもデリシャスだそうです。確かに日本でもカワハギは美味しい魚と聞いていますし、かつて日本に居たときに、時々スーパーでカワハギのパックを購入した記憶があります。
美味しく食べられるのは分かりましたけど、この時期にJettyの下にいるカワハギはかなり小さく、何もないよりはマシかと、遊び程度に少しだけ釣って持ち帰りました。

 それ以外には、Jettyの陸地に近い方の砂地へ投げ込むと、以前にも釣ったことがありますが、やはりキングジョージ・ホワイティングとシーブリームが釣れました。しかし、どちらも規定サイズを超える大きさではなく、リリースするしかなかったです。

 まあ、そんなわけで今回のバッセルトンはイマイチでしたけど、やっぱりここはフリーマントル周辺とは違って、条件が整えばはるかに釣れる釣り場だろうなと改めて感じました。もう少し近ければ頻繁に来たい所なのですが、如何せん遠いです。
170502Busslton1.jpg
★今まで来たバッセルトンの中で一番お天気の悪い日に来てしまいました。写真では青空が見えていますが、肉眼ではもっとずっと曇った印象で、遠く海の向こうでは、あちこちで雨が集中して降っているのが見えました。
170502Busselton2.jpg
★沖の方は青空が見えますが、頭上には雨雲が覆いかぶさり、実はこの時点で既に雨が落ちていました。ガッカリです。
170502Busslton3.jpg
★スマホでトランプゲームをやりながら、雨雲が通り過ぎるのをひたすら待ちます。この間ほとんどの釣り人は帰ってしまいましたし、自分もちょっと諦めようかとも考えましたが、折角フリーマントルから来たので少し粘りました。
170502Busselton4.jpg
★雨が小降りになったところで釣りを再開しましたが、なぁ~~~にも釣れません。仕方なく超小魚なら相手をしてくれそうなので、Jetty足元に仕掛けをおろしたら、何か菱形の変な魚が釣れました。
170502Busselton5.jpg
★同じカワハギの仲間ですが、この1匹だけは見た目が若干違います。皮の表面のザラザラもキメが細かく、身の色も違っていました。
170502Busselton6.jpg
★これが日本のカワハギです、似てはいますが同じじゃないですね。
170502Busselton7.jpg
★帰宅後、捌いてみましたが、この魚は捌くのがとっても簡単で、しかもカワハギというくらいで、キレイに手で皮が剝がせます。今回は初めての魚なので、お刺身ではなく煮付けとムニエルにしてみました。どちらも美味しかったですけど、やっぱり肝あえにしてお刺身にすべきだったかな。これから冬にかけて多分もっと大きくなってくるのじゃないかと思うので、また行って釣ってみたいです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




 

WHAT'S NEW?