日本一時滞在時の通信手段

 23, 2016 11:26
 さて帰国中のよのすけですが、海外に移住した日本人がたまに日本に一時帰国した時に問題になるのは通信手段の確保です。正直、携帯電話自体は随分前から持ってはいましたけど本当に電話として極たまに使う程度の使い方しかしていませんでしたし、昨年友人からお古のスマホをもらってから初めてスマホを使い始めたわけで、幾つかのアプリは使うことがありましたが正直スマホに関しては関心度は低く、当然詳しくはありません。

 今回、一時帰国するにあたって、昨年帰国時に携帯電話が使えないことで、いささか歯がゆい思いをしましたので、今回は友人から頂いたそのスマホを上手く利用できないものかと考えました。手持ちのスマホはアンロック(このアンロックというところが肝)で、パースではインターネット・プロバイダーから提供してもらっているSIMを入れて使っています。

 実は、今回は事前に、PCやスマホの使い方に精通している方のアドバイスに従って日本一時帰国時の通信手段を選びました。

 まず日本帰国時の通信手段としてやりたいことは、PCを持ち込んで通常通りインターネットやメールなどを使うこと、スマホでいつでもどこへでも電話できる状況にする、また初めての土地にも行きますから外出時にスマホでネットに接続しマップやナビ機能も使いたい。もう一つ、今回はインターネット環境にない親戚の家で、とあるネット利用時の設定を行わなくてはならず、その時にスマホをインターネットモデム代わりにするデザリング機能を使いたいわけです。

 今回選択した手法は、まずスマホに050から始まるIP電話アプリをインストールしました、契約したのは以下のリンク先のSMARTalk。これを選んだ理由は基本使用料が0円、すなわち使わないで持っていても維持費がかからないわけで、よのすけのように年に一度の帰国時くらいしか使わない人にとっては最適ではないかと思います。通話先は日本国内でも海外でも3分8円。
 
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする

 もう一つ、日本国内で使うSIMですが、日本に帰宅できる家の無いよのすけの場合は、日本に外国から来る観光客と同じ条件のものを選ばなければなりません。当然プリペイドSIMなのですが、多くはアクティベーションが必要で、中には別の日本国内で使える電話機が必要となり、実家などに帰宅できる人ならそれでもOKですが、よのすけの場合は完全にアウトです。ですから数あるプリペイドSIMからアクティベーション不要のものを選ぶ方が確実です。入手方法は今回は福岡空港から入国しましたから博多駅前のヨドバシカメラにて購入いたしました。選んだのはフリーテルの30日間で2GB 3000円のマイクロSIMです。今回の宿泊先は全てWifi環境下ですし、レンタカーには専用ナビが付いています、まだ旅程は1/3ほど残っていますが、恐らくこれで容量は十分過ぎると思います。なお、SIMはデータ通信用のものです。

以上が、今回の通信に関して行ったことで、これで日本国内何処にでも電話できましたし、Wifi環境下にない親戚宅での接続も問題なく使うことが出来ました。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



★おまけ(報道は公平にするべきですね。)



 

今、日本にいます

 21, 2016 14:48
 昨年の一時帰国から1年半も間があいてしまいましたが、今年もこの秋に日本に一時帰国しています。帰国後既に1週間が経過いたしました。
 春のパースから秋の日本。最初に感じるのは人口過密、どこもかしこも狭く、高密度、空には雲が多く青空の部分も湿度のせいか白っぽく見えます。そして今回はこの時期としてはかなり暑かったこと、雨が多いことが感じられましたが今日は昨日までに比べ涼しくなり過ごし易いです。それでも時折小雨が落ちて来る曇り空。しかしまあこれが日本ですよね。久し振りに蚊にも悩まされています、考えてみたらパースではほとんど蚊に咬まれることが無いですからね。パースの我が家には10年前に持ち込んだ蚊取りマットが未だに沢山残ってます。
161021ocha1.jpg
★よのすけにとって日本とはこれです、ペット飲料の緑茶。パースでも日本食品店まで行けば買えるのじゃないかと思いますが普段は全く見かけないものですし、緑茶飲料が何時でもすぐ買えることが嬉しかったりいたします。

 今は九州のとある片田舎に宿泊していますが、隠れ家的なスペシャルな宿泊施設でして、とてもリーズナブルな宿泊費に比較し、お家としてはこじんまりとしていますけど、1軒丸ごと一人で使っています。設備もすぐに普通に暮らせるようにすべて整っています。田舎暮らし体験をするには最適じゃないでしょうか。またここは海がすぐ傍にあります。
ここのオーナーさん、とっても人柄の良いお方で、宿泊形式としてはオーストラリアでよくあるサービスアパートメントのスタイルというところが自分的には嬉しいところです。

 1週間前にパースからは福岡空港に到着しまして、まずは新幹線で広島に入ったのですが、たまたまカープのクライマックスシリーズの最中でして、特に2日目の夜はカープの日本シリーズ進出が決まったということで、ホテルのすぐそばの本通り商店街がもう大賑わい、通行困難な状態でした。どおりで異常にホテルが取りづらかった訳が分かりました、おかげでホテル代の高かったこと。ただ、広島市にとっては観光客が増えて、タクシー運転手さんのお話ではかなりな経済効果を感じているとの事でした。
161021500K.jpg
★たまたま広島駅のホームで見かけた今は確かレギュラーで使われなくなった500系新幹線車両。この時は確か団体貸し切り用とか構内アナウンスで言っていたように思います。
161021ocha2.jpg
★広島から九州方面に行く時のまたまたお茶です。スミマセン茶飲みジジイなんですよ、よのすけは。

 さて、今はこの九州の片田舎で何をしているのかといえば、ちょこちょこと軽のレンタカーで走り回り、買い物や眼科と整体など身体の不安ヶ所をチェックしてもらったりしていまして、それも大体終わりました。これからはもっぱら近場の釣りが出来るところに行って地元のオジサンたちに混じって小魚など釣れたらなと思っています。ただ、今日からまたお天気が崩れる予報で、残り滞在日数からもたいして期待はしていません。今回は日本の普通の海の近くの田舎で、どの程度の釣りが出来るものかを知るために来た様なわけで、結果はもとより気にしていません。釣り具も持って来たものは限定的ですしね。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



柚子に花が

 05, 2016 16:14
 先月は9月としては記録的な寒さと悪天候続きだったのですが、10月ともなるとさすがに気温が上がって来たのが感じられます。しかも今日は朝から気持ち良く晴れあがり、暖房器具もそろそろ片付け時かなと感じました。

 9月が異常に寒かったせいか、イチジクに幾つか着いた小さな夏果も色が悪くなり落果してしまいました。しかし、そんな中、寒さでほとんどの葉を落としていた柚子に小さな花芽が幾つも出て来ています。昨年ナーサリーから購入したばかりで、まだ高さが90cmほどしかない苗木ですから実が実るかどうかは分かりません。何しろ本当の柚子ならこんな小さな木のうちに実が着かないらしく、特に実生(種から育てた場合)なら18年ほどかかるとか。
我が家の柚子はオーストラリアで購入した苗木ですし、まず本柚子じゃなくて花柚子なのでしょうね、だから苗木が小さくても花芽が早々に着くのだと思います。
161005yuzu1.jpg
★一番最初に出来た花芽です、最初はまだまだ花がつくことはないと思っていたので、あの白いものは何だろうと眼鏡をかけてよく見たら蕾だったのでビックリしました。柚子って実が中々実がつかないという先入観がありましたから。
161005yuzu2.jpg
★その蕾を摘んでみようと思っていたら、ある日咲いてしまいました。今現在この花はもう無くなってしまいまして、その後に実がついた感じはありません。

 かつて日本に居た頃、母親の家には柚子の木があり、毎年冬になると幾つも柚子の実が出来て、その皮で自家製柚子胡椒や柚子味噌を何度か作りました。また、皮だけを薄くそいで、それを冷凍保存しておき、必要に応じて解凍し、細かく刻んで汁椀などにパラリと入れると、もういきなり料亭のお味になってしまいます。
今から考えてみたらあの柚子の木もせいぜい高さが2.5mほどしかなかったので花柚子だった可能性大だと思います。それでもその皮の香りは充分に素晴らしいものでした。

 今現在、育てている柚子はどんな実が出来るのか楽しみですが、まだ木が小さいので実の収穫より木の生長を優先とした方が良いのじゃないかと思います。そんな訳で今日は小さな花芽2つを摘んでそのまま食べてみました。
当たりまえですが、ちゃんと柚子っぽい香りと味がありましたけど、昔、味わった柚子の皮に比べるとちょっと物足りない感じもしました。
161005yuzu3.jpg
★これは今朝ほどの写真で、新たにまた2つの蕾が膨らみつつありましたが、摘んでしまいました。
161005yuzu4.jpg
★摘んだ蕾は確かに柚子の香りがしましたし、その後、食べてもみました。でも柚子はやっぱり皮を利用したいです。

 オーストラリアで購入した柚子が日本で味わったものと同じくらい良いものかどうかは実が出来てみるまで分かりませんが、まあダメモトと思って育てていくのが正解じゃないかと思います。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


オーストラリアのお金

 01, 2016 19:24
 10月になりましたけど、何か今年はなかなかすんなりと春になってくれません。今日も朝から強い風が吹いて、時々雨も落ちてきます。今、裏庭の鉢植えの内2つが強風でひっくり返ったままですが直してもどうせまたひっくり返るので放ってあります。明日になれば風も収まるでしょう。

 数日前に買い物をした時にお釣りで受け取った$5冊が何か違うことに気が付きました。オーストラリアの紙幣はプラスティック製なのでこれまでも部分的に透明な個所が紙幣面にありましたけど、この$5冊は大胆にも紙幣の中央近くを銃弾するように大きく透明部分がデザインされています。何かの記念紙幣かとよく見たのですが何も特別なことは書かれていないので普通にデザインが新しくなったのかなと思いました。たまたま直後にこのパースに150年ぐらい(ウソ)住んでいらっしゃる真正の移住者の日本人お二人にお会いした時に、その$5紙幣を見てもらったのですが、パースに関しては生き字引と思っていた、このお二人もご存じありませんでした。
161001money1.jpg
★旧札と並べて写真にしたかったのですが、たまたま財布に$5旧札がありませんでしたの新札のみ。驚いたことにこの紙幣を写真に撮って写真加工ソフトでサイズ修正しようとしたら、「このアプリケーションでは、紙幣イメージの編集はサポートされていません」と表示されてサイズ修正が出来ませんでした、偽造防止のためでしょうね、ならば斜めの角度を付けて撮った写真ならOKではないかとやってみたら正解でした。真正面から撮らなければ大丈夫です。

 たまたま今日、何気にインターネット上で見たページにこの事が書かれていました。
これが最先端! オーストラリア「新5ドル紙幣」を支える凄い技術とは
ここに新旧の$5冊も並んでいますし、動画でもそのお札を見ることが出来ます。


 透明部分に金属光沢のホログラフィー印刷がされていて素人見ですけど偽造はとっても難しそうですよ。偽札がATMから普通に出てくる中国はオーストラリアで紙幣を印刷してもらってはどうでしょうかね。((´∀`))ケラケラ


CH9のニュースがアップされているのを見つけました。

 以上は通常のお札のデザイン変更のお話ですけど、オーストラリアのコインの方は、結構記念コインが発行されているようです。以前にも変わったデザインのコインを見かけましたが、これまでは入手しても余り気にしないで普通に使ってしまいました。
しかし、このところ$2のオリンピック記念コインを入手することがあり、何気なくそれを取って置いたら色違いがまた手に入ったりして、それが今年のリオ・オリンピックの AUSTRALIAN OLYMPIC TEAM 記念コインでした。オリンピックの五輪マークの5色のリングが$2コインの裏面に印刷されていまして、通常は記念コインでも色入れがされているコインなんて滅多に無いのですけど、オーストラリアの造幣局は中々チャレンジがお好きなようです。
161001money2.jpg
★左の4個は買い物の際お釣りに出てきた$2コインで、あと黄色と黒がまだありません。右は50¢コインでこれも2006年のメルボルンオリンピックの時のもの。
161001money3.jpg
★2006年メルボルンオリンピック50¢コインを拡大撮影してみました。これも普通に流通していまして、通常のものと並べて撮りたかったのですが、財布に有ったもう一つも同じメルボルンオリンピック記念コインでして比較写真が取れませんでした。見て分かるように小さな傷が沢山あって、これは全く普通に流通し使われているようです。
161001money4.jpg
★$2コイン表面は記念コインもノーマルも同じエリザベス女王の肖像ですが、カラーリングが刷られているのは裏面です、右はノーマル$2コインの裏面でアボリジニと南十字星です。

 驚いたことに、これ等のコインは普通に買い物のお釣りで入手したのですが、ebayで売っていました。値段は黒いリングが$14.95と一番高く、その他の色は$8.95となっています。これって普通に使うと$2でしかないけど買うと$8.95???? アフォみたい。
何とその下には先ほどの新$5冊が$9.95、うっそ~~、もう。

ebay: 2016 Australian Olympic Team Program $2 BLUE Coin (NEW)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


WHAT'S NEW?