イヤホンが壊れた

 27, 2016 15:36
 7月の末です、暖房をしていない我が家のリビングのお昼の室温は16.8℃。まだまだ、じっとしていると寒いです。とは言え最近、朝の明ける時間は確実に早くなって来ています。時の経つのは早いですよね、春が近いと思うと、“あれこれ早くしないと・・・”と内心思うのですが、若い時と違って、もう何でもスロ~~~~~。(^^;

 一週間ほど前でしょうか、何やらスマホに使っているイヤフォンの左CHからの音が極端に小さくなっていまして、いよいよ私の耳もやられたかと思い、イヤピースの左右を入れ替えて聞いてみたら私の耳じゃなくて確実にイヤフォンの左CH音が出なくなっていました。(^^ゞ
 この場合、原因はイヤフォンとスマホ本体の音声出力と両方に疑いが掛けられますので、以前から持っていたヘッドフォンを差し込んでみたら正常に左右同音圧で音が出ました。これでイヤフォン単体の故障と判明しました。この時に気が付いたのですが、イヤフォンとヘッドフォンでは随分と音のクオリティーに大きな差があることに改めて気が付きました。この時のヘッドフォンもハッキリ言って安物なのですが(一応フィリップスの商品)、それでも大差を感じました。しかし、ヘッドフォンは大きくて、邪魔で耳が蒸れますので、正直使いたいとは思いませんけどね。

 このイヤフォンですがSONYエクスペリア付属の純正でして、イヤフォンとして可も不可もなく、まずまず使える物でしたが、しょせん小さく華奢なものですから、壊れたとしても驚くようなことではありません。何より最近寝入りばなに、よくベッドの中で使っていまして、そのまま耳に挿したまま寝てしまうこともしばしばです。ふと目が覚めたら横を向いて寝ていて、イヤフォンは耳に入ったままですから、結構、寝ている間にコードなどにテンションが掛かってしまったかもしれないのです。いや~寝ながら使うと良くないことが分かりましたが。何かを聞きながら寝ると、何故か寝つきが良いものですから、なかなかやめられません。
 普段から寝つきの良くない方でして、そういう時はいろいろな事を考えてしまいますが、何か音声などを聞いていると余計な事を考えないのが良いのか、聞きながら寝てしまうことが多々あります。睡眠導入効果抜群なのです。(⌒▽⌒)アハハ!

 それはともかく、片CHからしか音が聞こえないというのはつまりません。そこでイヤフォンを買い替えようと思ったのですが、日本と違って、この地のお店では購入前に聞き比べなどして買うことが出来ません、ヘッドフォンなら出来る所はあるのですけどね。
どうせ買うなら評価の高い物を買ってみたいのですが、こちらの評価サイトに掲載されていても日本の市場ほどの品揃えが良くない、ここパースのお店では品物自体入手困難というケースが多いのです。まあハッキリ言って評価数自体日本のサイトとは規模が違いますからね。時間があったら日本で購入したいところです。でもそれでは時間が掛かり過ぎますので、とりあえず今日、Officeworksに行ってガックリ安物を買って来ました。ブランドは日本のTDKで、お値段14.95㌦、製造は中国です。
160727earphones1.jpg
★ヘッドピースも小さくてそこそこ使えると踏んで買ったのですが。
160727earphones2.jpg
★上の2つがSONY純正のイヤフォンで下の2つが今回買い換えたTDKのイヤフォンです。所詮イヤフォンと思いましたが、結構クオリティーに差があるものなのですね。

 所詮イヤフォンだしと割り切ったつもりでしたが、聴くと、凄いものです、まったく低域の音が聞こえません、素晴らしいナチュラルローカットフィルター・イヤフォンです。おかげでかえって人の声などはクリアーに聞こえる印象ですが、このイヤフォンで音楽を聴くと、エクスペリア純正のイヤフォンって、そこそこの品質があったのだなと初めて気が付きました。
 さすがに安いだけありましてコードも何か最初から曲がり癖も付いていまして、これじゃ、ちょっと急いで本当に気に入った商品を探して買わなければと言う気になりました。
このイヤフォンは何時壊れてもよいというつもりで、ベッドの中で使う専用機とすることにしました。(^^;


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

気管支炎と電化住宅

 21, 2016 17:15
 やってしまいました、風邪から気管支炎のパターン。最初に風邪に気が付いてから、そろそろ3週間になり、今日、ようやく終息しそうな予感を感じています。昨夜、マスクをしたまま寝たのが良かったのかも知れません。とは言えまだ胸の中の異常感は僅かに残っていますし、咳も多くはないですが出ます。あと一息といった感じだと思います。

 風邪は鼻水と咳で熱もあり、今回は2日目から寝込んでしまいました。風邪で寝込むなんて滅多に無かっただけに、やっぱり歳かなと思わざるを得ません。
 通常、風邪は3~4日ほどで治るはずで、実際に軽快して行った感じもあったのですが、そこから一進一退で、結局ほぼ2週間目に、“これはおかしい”と思い、GPに行きました。微熱が抜けず、身体に全く力が入りませんでした。
お医者さんの診たては気管支炎と言うことで、5日分の抗生物質(AZITHROMYCIN)を飲みました。一昨日全てを飲み終わり、効いたって感じは特にしませんでしたが、今日になって少し回復してきた感じがあります。
風邪は万病のもとと言いますが、風邪をひかないように用心していても、それでもひく時はひいてしまいます。

 家が寒い作りなのかといえば、我が家は平屋の個別住宅で、外壁はダブルレイヤーのブリック、屋根裏には前面に断熱材を入れています。とは言え、これはここでは普通の仕様です。また冬の気温は日本よりは少しばかり温かく、雪は降りません。
それでもここの気候に慣れた身体には、やはり冬は寒いです。日本に居た時はここよりも冬の寒さは厳しかったのですが、その分いつもガスか石油による暖房をしていました。エアコンもありましたけど、当時は暖房には使わず、もっぱらガスか石油のファンヒータを使っていました。
 
 ところがこちらでの我が家は電化住宅でガスが配管されていません。従って一番長い時間居るPCルームでは小さな電気ストーブを使っています。エアコンはリビングルームと別の部屋にはあるのですが、PCルームには無く、リビングのエアコンでPCルームまで一緒に暖房しようとすると非常に効率が悪いので個別の電気ストーブを使っています。しかし、電気ストーブという代物はもともと広い範囲を温めることが出来ませんし効率も悪いです。おかげで、充分な暖房効果を得られないにもかかわらず電気代が友人宅などに比べて傑出して額が大きいです。

 やはり暖房は火を燃やすものの方が絶対温かくて良いと認識しました。それにガスや石油は燃える時に水分を発生して、室内の湿度をあげますから、より効率よく温かさを感じますし、風邪のウイルスも漂わなくなり風邪を引き難くなるようです(個人的にここがポイント高いです。)
 ちなみに日本なら石油という選択が出来ますが、ここじゃ灯油(ケロシン)はホームセンターに行ってもペットボトル入りのキャンピング用ぐらいしかなく、石油ストーブ自体、売っているのを見たことがありません。多分一般住宅用に使われていないと思います。
という訳で石油という選択肢は不可能だし、ガス配管のないヴィラの一軒では勝手にガスも引けません。何よりお金もございませんで、結論は我慢するより無いわけです。(=_=;)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


中国本性露わ

 14, 2016 17:11
 10年以上前から中国の危険を感じ、このブログ内でも時々書いて来ましたが、習近平体制になってからというものの、中国はもうすっかりその正体を隠さなくなりました。これだけ、その振る舞いがあからさまになると、さすがのお花畑の日本人達の誰もが中国の本性を理解したのではないかと思います。(いや、そうでもないかな、少なくとも沖縄県知事と都知事に立候補した鳥越俊太郎氏は。)

 今回の南シナ海での中国の領有権主張はハーグの常設仲裁裁判所の裁定により根幹から否定されたわけですが、もとより中国には聞く耳を持たないことは言うまでも無く、まずはフィリピン懐柔から武力行使までの範囲で次の展開があると予測できます。今のところ希望はベトナムやインドネシアなども常設裁判所に続いて提訴し、国際世論が中国の横暴にストップをかけてくれる動きになることですが、どうなることでしょうか。

■関連リンク
・フィリピンからのメッセージ「中国に立ち向かいますので応援お願いします」
 2014年の記事で、フィリピンが常設仲裁裁判所にフィリピンの主張を示した申述書を提出した当時の記事です。フィリピンの新大統領はこの努力を無にしないでほしいです。

・緊迫・南シナ海 中国、仲裁人に個別接触試みていた 裁定に悪影響?
 今回中国への裁定がまともな判決であったことに実は些か驚いています。あの中国が何もしなかった訳がないと思っていたら、やはりやっていたのですね。しかし今回は全く通じなかったようです。

・南シナ海問題 中国「裁定棚上げを」 比に交渉要求、日米を批判
 フィリピンの新大統領ドゥテルテ氏、中国の懐柔とお金に目がくらまなきゃよいのですが、いささか心配です。

・南シナ海裁定の竹島波及を韓国懸念
 竹島は韓国により強奪されたままになっています、当時日本の漁民が拿捕され殺されもしました。この問題を日本は即刻国際司法裁判所に提訴すべきです。毎回逃げている韓国は出てこないでしょうから単独でも提訴すべきです。韓国が逃げる状況を世界に知らしめれば、今回の南シナ海同様どちらに否があるのかは一目瞭然となるわけです。韓国にとってこれだけはやって欲しくないはずで、何故、日本は何時まで経ってもそうしないのか理解に苦しむところです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



寒いけど春の兆し?と車の点検

 08, 2016 15:17
 ニュースによると、日本では猛暑に襲われているようですが、当然パースはその逆で真冬なのですよ。
はい、寒いです。そのうえ、よく雨が降ってくれますので、なかなかイカ釣りのチャンスもありません。昨夜も短時間でしたけど強い雨が降り、今日も午前中まで不安定でしたけど、お昼くらいからは日が差すというお天気になっています。

 雨上がりの裏庭に出ますと、桃の木に沢山の蕾と花が咲いています、そして先日植え替えた1本のイチジクの幼木の新芽から早くも新しい葉が出て来ています。今はまだ7月で北半球で言えば真冬の1月にあたりますが、パースの冬は日本ほど厳しくなくて7月にはもうこのように春の兆しのような状態になって来ます。まあ日中、日が差せば気温も20度近くまでなりますから当然なのかも知れません。
160708spring1.jpg
■禄に実が出来ない桃の木ですけど、寒い中、花が咲くと心が和みます。
160708spring2.jpg
■他のイチジクはまだ固い蕾のままですけど、このイチジクだけは早くも新しい葉を出し始めています。今年は大きく成長して欲しいです。

 今日は年に1回の車の定期点検に内山さん(JARS)に来てもらいました、今回はちょっとバッテリーが弱っているようなので、チェックしてもらったら、やはりそろそろ買い替えの時期に来ていたようです。近日中に新しいバッテリーに積み替えた方が良さそうです。出先でエンジンが掛からなくなって、コードを持ってウロウロするのはイヤですからね。
それにしても毎度ながら自宅に来てくれて車の定期点検が完了できるJARSさんのサービスは本当に助かります。
160708service.jpg
■一度JARSさんのサービスを受けると、ディーラーや専門のサービスショップチェーン店に持って行くのがバカバカしくなります。お勧めです。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

WHAT'S NEW?