Windows 10に更新が出来ない

 29, 2016 14:45
 2014年に購入したノートブックPCはWin 8.1でして、ずっと前からWin 10への更新の表示が出ていましたが無視していました。別に8.1でまったく不満が無いし、更新することで一切トラブルが発生しないならよいのですけど、トラブルると、そのことに煩わされるのがイヤで放置していました。それに8.1のサポートは23年まで続けられるはずです、まだ7年先までありますから、それまでにメインのPCは新しいものに更新するつもりなので無理にすることもないわけです。

 しかし、まわりにいる人達が更新して問題なく使っているのを聞くと、やっぱり好奇心をくすぐられ、やってみようかなという気持ちになりました。Win 10への更新は7月28日までだそうで、数日前から自動更新でのアップグレードを即してきていました。
そんな訳で昨夜の0:00am自動更新ということでやってみたのですが、何と更新失敗となっていました。
160529win103.jpg
★自動更新の時間は0:00amだったのですか、この記録によるとなぜか11:06になっていますね。

それで、手動で更新にしてみたら以下のような画面が表示されてしまい、やはり更新は不可能でした。
160529win102.jpg
★Windows 10 をインストールできませんでした。のすぐ下に「システムで予約済みのパティションを更新できませんでした」と表示されていまして、これが問題なのですが・・・・。

 そこで早速、NET検索で調べ次の2つのページを見つけました。
ひとつはマイクロソフトコミュニティのページで「Win10へのアップグレード「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした」 HDDからSSDへ換装済み」

もう一つは、「Windows 10のアップデートの際に気を付けなければいけないこと。」

 とまあ、ここまでで、もうイヤになりました。

 正直、私のPCスキルではここを読んだところで、問題解決できません。
マイクロソフトはこれ程までもWin 10への更新を即しながらも、こんな問題が生じることも予測出来なかったのでしょうか。
これじゃ全然簡単に更新できないじゃないですか。
マイクロソフトよ、いい加減だぞ!

 パーティションってハードディスクのパーテションの事なのでしょうかね。だとしたら既にC:863GB、D:49.9GBとパーテションされていますがそれとは別のものなのでしょうね。
システム予約領域のパーティションって何でしょうか。そこが分かりません。
パーティション管理ソフトを使えばその領域を変更できるのだとか・・・・。

 まあ、何か分かれば対処しますが、分からなければ、もう面倒くさいので放置するしかないかな。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

ルアーの修復

 16, 2016 18:50
 先日のエントリーで秋の子イカが釣れると書きましたが、その後も行けば何とか2匹ずつ釣って来る状態です。このままイカはこれからも釣れていき、数も少しずつ増えて来ると思います。
しかし、魚の方は相変わらず釣れる魚がなくて冷凍庫内の餌が全く減りません。ルアーの方もボニートが釣れた後、今後のためにと少し買い足したのですけど、これも当分出番はなさそうです。

 ボニートの時に使ったルアーはフローティングタイプのルアーで、これはその名の通り何もしなければ水面にプカプカ浮いてしまいます。従って滅多に根掛かりすることが無くて、まだこの手のルアーをロストしたことがありません。その中でも今までで一番釣れて、使用回数の多かったルアーがアイマのSasuke裂波120というルアーなのですが、このルアーはよく釣れることで有名なのですが、同時に表面の塗装が非常に弱いことでも有名です。

 手持ちのSasuke イワシカラーも、もうほとんど表面塗装が残っていないくらいになっています。新品の時は表面のメッキがキラキラと綺麗でしたが今はほとんどメッキ部分が無くなり、下地の透明プラスティックボディーが丸見えの状態です。まあ、このままでも魚は釣れるかもしれませんが、遠くまでアピールするにはやはりキラキラさせた方が良いのかなとも思いますのでアワビシートでも貼ってやろうかと、近所の釣具屋に行って品物を見たら暗い色のものばかりでキラキラのイメージにそぐわないことが分かりました。そこで別のホログラムシートがありましたので、それをメッキ塗装の剥がれたルアーに貼り付けてキラキラを復活させてみることにしました。
160516sasuke1.jpg
★今回ルアーの表面塗装剥がれに対応し貼り付けようと用意したホログラムシーですト。シートは裏面に両面テープが付いているため貼り付け自体は容易ですが、伸縮性に富んだ素材ではないのでシワが寄ってしまうのが欠点です。

160516sasuke2.jpg
★アイマ sasuke イワシカラーの新品時のお姿です、しかしほんの数回使用するだけで直ぐに表面塗装は剥がれてきます。
このルアー表面の塗装剥がれはルアーを水中で引っ張ると、ルアーが魚が泳ぐようにブルブルと左右に振動しながら動くのですが、その時、ルアーの下に取り付けられたトレブルフックの針先がルアーのボディーに何度も当たって塗装が剥がれてしまうのです。従ってルアーを引けば引くほど塗装は剥がれ、無くなってしまいます。
160516sasuke3.jpg
★今はこのように表面のメッキ塗装がすっかり剥がれ落ちて、疑似餌としての効果は幾分減少している可能性があります。

 今回はホログラムシートを貼り付けることにしたわけですが、ルアーは3次元曲面をしていますけどホログラムシートは平らなものなので無理やり貼り付けてもどうしてもシワが寄ってしまいますが、お魚さんは人間と違って細かいことは気にしないタイプとお見受けしましたので、このまま貼り付けてしまいました。
人の感覚ではかなりみっともない仕上がりですけど、多分これでも問題なくお魚さんは食いついて来るのではと思っています。
160516sasuke4.jpg
★今回の修復はトレブルフックの届かない背の青い色はかなり残っていますので、そこは残して腹部にあたる部分にホログラムシートを貼りました。
160516sasuke5.jpg
★なかなかロストする事の無いフローティングタイプのルアーですけど、新しく購入してあるまだ下ろしていないルアーにはクリアーコートを掛けたいのですがウレタン塗料は扱い・保存とも少々面倒です。代わりに簡易的な手法としてどこまで効果があるか分かりませんが価格的にも格安で入手できる、こちらの100円ショップにあたるお店で購入したマニュキュアのトップコートを用意しました。

 という訳で、古いルアーをいくらか蘇らせ、まだ塗装が傷んでいないルアーにはトップコートを掛ける準備が出来ましたけど、次にルアーを存分に使う機会が当分来そうにないところが辛いところです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング





秋の子イカが始まりそう

 12, 2016 13:36
 ここ3日ほど続けて良いお天気が続きました、海の環境もイカが釣り易くなっているのではと久しぶりに今朝ノースモールに行ってみました。イカは年初からポツリポツリと釣れてはいましたが、昨年もそうでしたけど年初からこの時期までは一番釣れない時期だったのではないでしょうか。もっとも、3月から4月の初めまでボニートに気持ちが行っていたのでイカをほとんどしなかったというのもあるかとは思いますけど、すでにボニートも終わり今は秋も深まり子イカが釣り易くなって来ているはずです。

 最初はノースモールドライブの途中でやってみたら手のひらサイズですけど早速1匹釣れました。しかしその後続かずスワン川河口側に移動しやりましたがここは全くダメ。次いで追い風となる灯台下に行ってみたら既に釣り人が多く、ここではやりませんでしたけど駐車した車の傍に1mを超すと思える大きな魚が横たわっていました、既にエラと内臓を取り出されていたので何の魚か分からず釣った人に聞いたらサムソンフィシュとのこと、見たところ特徴的なまだら模様が見えず全身が茶色い色の魚でした。でも尾びれの形からもやはりサムソンフィッシュの可能性が高いとおもいます。魚は死ぬと体色が変わることがありますからね。それにしてもサムソンフィッシュはボートでしか釣れないと思っていたのですが、さすがはノースモールです。
150512samsonfish.jpg
★サムソンフィッシュってこんな魚です。

 このノースモールはフリーマントル市街からとても近い位置にあるにも関わらず人気のスポットなのです、その理由は時々ピンクスナッパー(真鯛)やマロウエー(オオニベ)など大物が釣れるからなんだと思います。
 今日来ていたほとんどの釣り人はキス仕掛けをスケールアップしたような仕掛けで、頑丈なロッドに流されにくい三角錐の形をした錘を付け、ハリスには3連のギャングッフックにイワシの1匹掛けというかたちの仕掛けを投げ込んでいます。エギングロッドを持ってウロウロしているよのすけは明らかに異質だったようです。

 大物狙いの人達がノースモール先端近くをほとんど占領していますので、昔よく釣ったラウスヘッドハーバー入り口近くに移動して竿を出したら何年かぶりで釣れました、先ほどのよりは少しだけ大きめです。
ここは数年前は結構釣れたのですが近年滅多に釣れなくなったスポットでしたけど、ラッキーだったように思います。
160512ika.jpg
★子イカの時期と言ってもフリーマントル近辺では、正直年中イカは小さいのですが、秋はその数が増えてくる時期なんですね。

 この時期からイカは釣り易くなると言っても雨が降ることも多くなる時期で、特に夜中に雨が降った後の朝はまずイカは釣れません。2~3日晴天が続いて風の穏やかな時が確率が高いように思います。
という訳でイカ釣りお好きな方、出番ですよ~~~。(^ー^)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング






これは凄いわ!!!!

 03, 2016 17:15
 昨日「ブログネタ無し」なんて書いたばかりなのに翌日にまたアップしてみたくなりました。

 いえ、いつものようにヤフーニュースをチェックしていたら、この記事が目に止まりました。

写真を超えた鉛筆画、有村架純・指原莉乃…ぺン1本で描く女優たち 作者が語る「身を削る思い」

 それでそのYuoTubeを探してみたら、これは凄いですよ、もう天才的レベル。

 こちらがそのYuoTube。

 これを見て率直にすごいデッサン力だと思いました、それとさらに驚くのは、調子を整えて行く時はまるでコンピューター出力によるプロッターじゃないかというような感じでいきなり目なら目に調子を8割くらい付けてしまうことです。普通は全体的に調子を整えていかないと破綻することが多いはずですが、この作者には横に置かれた写真が自分の頭の中で見事にデーター化されているような感じです。まったく普通じゃないと思いますね。

 これほどまでに正確な形のアタリはどうしているのかと気になりましたら、この動画に鉛筆でアタリを取っているところが写っていまして、ここまで正確な描写がこんなアタリ方で実現できていることに驚きます。写真のトレースじゃないのですよ。

■2016年5月5日追記
鉛筆画 広瀬すず 完成までの一部始終 動画 早送り / Pencil drawing/ Suzu Hirose/ Portrait/ How To Draw
今日この動画をみて、そのコメント欄を見ると、やはりご自分で考案した手法でのトレースはされているとのことでした。とは言え、下書きらしきものは部分的な感じで、やはり相当な才能がなければ出来る技ではありません。何より凄いのはトーンの付けて行き方とそれよって完成している面がまったく破綻していない所です。素晴らしいです。



 私も一応、美術大学を卒業し、長年デザイン関連の仕事についていましたけど、この方、古谷真一さんとおっしゃる方ですけど、最初のニュース記事を読んでもらえば分かりますが、現在の本業は電気回路設計のお仕事なんだそうですが、もしかして道を間違ったんんじゃなのだろうかと思いましたね。
 ご本人は今はうつ病で本業をお休みしていらっしゃるようですが「本業は頭をかなり使う仕事なので、せいぜいで65歳まで続けたらやめ、そのあとは絵を収入源にできれば良いと考えています。一度は捨てた道を、リタイア後に歩む、これが今の私の夢です」なんてことを考えているのだとか。

 他人が余計な事を言うのもなんですが古谷さん、あなたは今、電気技師のお仕事を止めても直ぐにこの才能で充分食べて行けると思いますよ。間違いなく天才レベル。才能の無い私から見たらとてつもなく羨ましいことです。

 今日、見つけたこの方のYuoTube、まだまだ見ていない動画が沢山アップされていて、これから登録してじっくり見させていただきます、楽しみです。(^ー^)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



新しいラケットと身体

 02, 2016 14:34
 またまたブログ更新の間がたっぷり空いてしまいました。今日も午前中は雨が落ちていましたが、このところお天気が悪い日が多いし何か例年より寒さが早めに来ているような気もします。PC作業時にはひざ掛けが欠かせません。

 先月「最軽量ラケット購入」で書きました新しいラケットを先週やっと使いました。
先月はスクールホリディ期間は体育館が使えなくて3週間と少々の間バドミントンはお休みをしたのですが、その前から悪化していた肩と肘は幾らか改善したように感じたのですが、先週軽くやっただけでまたキツイ痛みが、ぶり返しました。(=_=;)

 今日はまたバドの予定だったのですが、今朝ポットを持ち上げた時イヤな痛みを感じて、行くのを止めました。たかだか3週間の休養はほとんど効果なしだったと言うことです。ネットでも調べてみたのですが3ヶ月休んでも直らないという人が結構いるみたいで、もっと長い期間バドを休止するより方法が無いみたいです。ガッカリですが仕方ありません。右肘はもう真直ぐにすることも出来なくなっています。せっかく、このバドミントンで整形外科的痛み以外の体調はハッキリ改善していただけに残念です。

 それと先週のバドで新しい超軽量ラケットを使ったインプレッションですが、これがやっぱり非常に期待の持てるものでした。
やっぱりラケットが軽いということは、いろいろと余裕をもたらすものだと言うことを僅かな時間でしたが感じることが出来ました。それまで使っていたラケットが3Uの96g、今回のラケットは6Uの78gです、なおこの重さはストリングとグリップテープの重さも含んだ実際に使っている状態での重量です。重量差にして僅か18gですが実際に使ってみてハッキリと違いが出ます。
160502kumpoo.jpg
★前回も書きましたが、このKumpooのラケットPower Shot Nano XXX Ⅱはまだ1度だけしか試していませんが、かなり良い感じです、しかし、身体が赤信号を出していますので当分出番が無いかも知れません。

 相手のショートサーブに対して、前に飛び込んで打ち込む時も余裕があります、また打ち返し難いタイミングと場所に来たシャトルも苦しくなくコントロールして返せるような気がしました。半面ラケットが軽いと強いショットが打ち返せず、飛距離も出ないというデメリットもあるはずですが、ゲーム中そのデメリットをほとんど感じませんでした。これはもっとゲームをしてみないと断定は出来ませんが、少なくとも前回はメリットの方ばかりが感じられました。
 それにしても、かつては2Uのラケットを苦も無く振り回して全く身体に痛みなど来なかったのですが、今はここまで軽いラケットが必要になったのかと、ある意味愕然と致しました。歳は取りたくないものです。(;-_-;) ・・・・・

 さて新しいラケットの可能性を感じましたが、ここで無理をしてしまうと日常生活にも影響が出るほどになることは間違いありません。当分バドミントンはやらない方がよいでしょう。!(><;)!!
他に何か汗をたっぷりかくようなバドに代わる運動をしたいけど、これだ!というようなものが思い浮かびません。やってみたいものは全部肘や肩に負担が来そうなものばかり。(^^;
 かといって釣は(おいしい)魚が近辺の海にいませんし、ガーデニングは冬を前にして取りたててすることもなく。慢性的ブログネタ枯渇状態はこれからも続くことに変わりはありません。(*д*)


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


WHAT'S NEW?