ドラゴンフルーツ入手

 21, 2016 19:02
 先回のアップでドラゴンフルーツについて書きましたが、その翌日その友人に電話でドラゴンフルーツの事を聞いたら、余っているのが一鉢有るのでそれをあげると言われました。
そんな訳で昨日その友人宅に行ってもらって来たのですが、そのドラゴンフルーツはまだ実が生るほどの大きさではなく、赤いのか白いのかは実が生ってみないと分からないとのこと。私はどちらでもよいので有り難く頂いて来ました。

 ついでに友人宅で赤いドラゴンフルーツを食べさせてもらったのですが、白いのはクセが無いですが、赤いのは一口目に何か不思議な香りが一瞬するのです。友人の表現によると、まるで洗濯する時に使う柔軟剤のような匂いと言います。私もそれは感じました、その匂いは少なくても食べるものとしては若干抵抗を感じる系統の匂いのように思いました。

 さて、現物は写真で見てもらえば分かりますが20cm鉢から伸びた本体の長さは2.1mもありました。
ドラゴンフルーツはサボテンの一種ですが自立するタイプではないようです。ですから支柱が必要なのですが、このドラゴンフルーツは支柱をしていなかったので、ひたすら地を這う形で成長してしまっていました。それにしてもドラゴンフルーツの根鉢は地上部に比べて相当小さくても問題ないのですね。
160421doragon1.jpg
★21cm鉢に植えられていた苗木は最初は相当小さかったはずですが、その小さな鉢のままこんなに伸びてしまっていました。鉢の根元から2.1mです。

 今日はBUNNINGSに行って、どうにか使えそうな支柱を探して来て、32cm鉢に植え替えてみました。
ドラゴンフルーツはサボテンなので、やっぱりトゲがあるので扱いは少々厄介で支柱のリングに通すのにちょっと苦労しました。
 これまで這って育ったものを無理やり立てて植えたので、何だかひどい格好になってしまいましたが、時間が経てば成長と共に気にならなくなるだろうと思います。
 さて、これで来年実が生ってくれると良いのですが。
160421doragon2.jpg
★右にある鉢はこれまでの鉢で、二回りほど大きな鉢に植え替え支柱も取り付けてみました。手前に横たわっているのは、作業中折れてしまった部分です。長すぎるしトゲもあるので扱いづらいです。
160421doragon3.jpg
★支柱の一番上のリングには使わなくなったタオルを巻き付けて茎の部分が痛まないようにしてみました。また作業途中で折れた茎も鉢にそのまま挿しておきました、根が着く可能性がありますから。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



 このところのパースはお天気が良くないです。今日も曇りで、いつ雨が落ちて来るのかわからないような空模様で雨の日も含め、もう一週間以上こんな感じです。
でも、日本に比べれば贅沢は言えません。日本はまたもや大地震に見舞われましたよね。このたび被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 それにしても日本は地震に限らず、自然災害の多い国ですね、他に台風、大雨、大雪、洪水、土砂災害、津波、火山噴火と何でもござれです。特にTSUNAMIなんて世界で使われている日本発の言葉ですよ。
 それで日本ってどれだけ不幸な国なのかと思ってちょっと調べたら、あれま!決して最悪という訳ではないみたいです。

図録▽世界各国の地震災害(地震回数・死者数)
図録▽自然災害を受けやすい国・受けにくい国



 さて、今日の本題は「ドラゴンフルーツ」です。
 パースでは日本で、かつて見なかった果物を目にすることがあり、その一つがドラゴンフルーツですけど、目にしても全く興味ありませんでした。と言うのも、日本に居た時に一度冷凍で販売されていたドラゴンフルーツを買って食べたことがあります。随分と以前の事ですから値段もお味も、もう忘れましたが、珍しい果物でしたから決して安いものじゃなかったと思います。にもかかわらず、とっても不味くて食べられたものじゃないという記憶だけが残っています。それがトラウマとなって、これまで見かけても決して買わなかったのですが、メールをやり取りしている友人が先日、自宅で植えているドラゴンフルーツを収穫して食べて「甘かった」と書いて来ました。トラウマ持ちの自分としてはドラゴンフルーツが甘いだなんて信じられないと思いましたが、その翌々日でしたか、買い物をしていたら、とってもリーズナブルなお値段で「ドラゴンフルーツ」が売られていました。
確かに自分の記憶にあるドラゴンフルーツは一口食べて、即捨てたくらい不味かったはずだのに何故お店で売られているのか疑問に思い、もう一度買って試してみようと思いました。

 また、酷い味だとイヤなので一つだけにしました。冷やして食べてみたら、何と甘いじゃないですか、しかも食感が良いです。酸味はほとんど感じなくて、爽やかな甘みがあります。実際に食べていながら一つだけでは結論は出せないと、今日もう一度買いに行きましたが、ありませんでした。リンゴやオレンジと違って、いつもある果物じゃないので仕方ないです。
160418dragon fruit1
★売っていたものはドラゴンフルーツとしては、少し小さめのものばかりでした。 160418dragon fruit2
★中はこのように白い色をしていて小さな黒いゴマ粒の様な種が沢山入っています。この実の中が白いものが一般的で、他に実の中が赤いものと、外側の色が黄色いものもあるということです。
 それでいろいろお味の評価を例によってネットで調べてみたら、木成りで熟したものは糖度20度くらいにもなるということでした。先日、私が食べたものはそこまで甘くはなく、リンゴと柿の中間ぐらいの甘さと感じました。柿の一般的な糖度は15~16度ぐらいのようです。
 ちょっとこの植物に興味がわいてきて、どこかで苗が手に入らないか探してみようかと思います。ドラゴンフルーツもイチジクと同じように実が出来るまでの期間が短く、ここに長く暮らさない予定の自分にとって、都合のよい果樹と言えます。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



最軽量ラケット購入

 13, 2016 14:53
 きっと、またなるだろうと思っていましたが、良くないことは間違いなくやって来ます。バドミントンを再開した時は、それまでの運動不足のせいで身体がとても辛かったのですが、それも徐々に慣れて身体も少しづつ動くようになって来たなと思ったら、やっぱりなってしまいました、肘と肩の痛み。

 若い時にやっていたころはガンガンやっても全く痛みなど出なかったのですが、並の身体しか持ち合わせないよのすけが寄る年波に勝てるわけがありません。手立てはキネシオテープでも貼っておくぐらいしかありませんが、貼ったからといってこれが効いたと思ったことは本当のところ一度もないので「キヤスメテープ」という名前にした方がよいのじゃないかと思うのですが、使う人が使うと効果があるのでしょうね。世界の一流スポーツ選手が結構使っていますものね。バドミントンの国際試合を時々YuoTubeで見るのですが、やっぱり貼っている人は結構いますもの。もっと貼り方を研究すれば違いが分かるのかな。

 まあ、それはともかく肩に肘、それと昔靭帯を痛めている左膝も悪くなって来ました。こういう時に一番効果的なのは、その原因となっているバドミントンを一時中断することです。幸いこの土曜日からスクールホリディに入りまして、どこの体育館もこの2週間ほどは使えなくなっていますので、この間に少しでも回復してくれると助かります。

 休養期間にプラスして、使っているラケットもより軽て、よくしなるラケットに変えようと、先日、日本に発注したそのラケットが昨日届きました。もうヨネックスなどの若い人の体力に合わせたモデルでは身体が持ちませんので、今回選んだのは薫風(Kumpoo)のPower Shot Nano XXX Ⅱというラケットで、薫風は日本のブランドです。
手にしてみてその軽さはすぐに分かりましたが、思ってたほどシャフトは柔らかくはないですね。これをうまく使いこなせるかですが、少なくとも今までのラケットより軽い分、肘や肩への負担は軽くなるのではと思うのですが、軽いラケットは逆に全然飛ばなくなってしまう場合もありまして、その場合、無理に飛ばそうとするとかえって肘や肩を悪化させてしまう場合すらあるのです。

 まあ、しかし、こればかりは実際に使ってみないと分かりません。結果は2週間ほど先になります。それまではストレッチなどして肘と肩の痛みを低減させておきたいですね。

160413kumpoo1.jpg
★これが今回新たに購入したKumpooのラケット、Power Shot Nano XXX Ⅱで、重さは6U。グリップテープも巻き付けて実測78g、重心位置はグリップエンドから301mmとややヘッドヘビー。気になるのは思いの外シャフトに硬さがあるように思えるのですが、これで飛ぶのかな。
160413kumpoo2.jpg
★おそらくこの6Uという重さのラケットは市販されているものの中では最軽量クラスではないかと思います。バドミントンラケットは今は4Uが標準的な重さで、私が今も持っている当時最も軽かったヨネックスの古いラケット(カーボネックス10)は2Uにあたり、今では重すぎてとても使う気にはなれません。
160413kumpoo3.jpg
★これはラケットの重量を計っているところです、この75gという値はオーバーグリップテープを巻き付ける前の重量です。ここからストリングの重さがおよそ3~4gぐらいのようで、75gからこのストリングの重さを引くと、ちょうどラケットの素の重量となります。
160413kumpoo4.jpg
★ラケットのバランスポイントはこのようにダンベルのシャフトの上に置いて計測しました。ちなみにナノスピードは289mm、ウイルソンは5Uのラケットで実測89gですがバランスポイントが302mmで振った時の重さはナノスピードと変わらないかむしろ重く感じます。今回のKumpooは301mmです、ウ~~ム微妙ですね。

と言うことでスクールホリディ明けが楽しみですが、私のヘボバドがラケットでレベル向上するなどということは、無い事だけは確かです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




イカとキスの状態に戻る

 07, 2016 13:51
 パースは今日も気持ちの良いお天気で、お昼をまわったところで我が家の室温は23.4℃、湿度は39%を表示しています。既に短パンでは寒いくらいです。
はや4月も今日で7日になっていました。夏には盛んに実が熟したイチジクも今は幾つかの青い実が何時まで経っても青く小さいままで、中にはそのままポロリと落果するものもあるくらいで、イチジクのシーズンも終わったようです。
なので、まあ釣りにでも集中したいところですが、これが毎度同じですけど釣れません。

 このところボニート狙いを続けていましたが、前回のエントリー以来、釣れたのは僅か1匹。いよいよ、このリーピング・ボニートも終わりかも知れません。最近は来ても以前のような数ではなくなり、今朝などは少なくとも私がいた時間帯には1度も来ませんでした。本来のボニート(ハガツオ)ならとっくにシーズンが終わっていますから、仕方ないですね。
これからはWoodmanのJettyも以前のように閑散とすることでしょう。個人的には早くそうなって欲しいです。(^^ゞ

 今朝の私の釣果は小さなイカ1匹とキス2匹。実に控えめな釣果ですが、全く釣れないよりは、これでもずっと良いです。イカとキスはどちらも美味しいですからね。今朝はビーチでキス釣りをしていたら、通りがかりのビーチウォーキングをしている人から話しかけられ、彼はこの同じ場所で昨日マレットを4匹釣った言っていましたが、マレットってボラですよ。全然羨ましくなかったです、よのすけの釣りはキャッチ・アンド・イートで、キスのように小さくても美味しければ嬉しく、オーストラリア・サーモンのようにでっかくても不味ければ興味なしなのです。

 リーピング・ボニートが終わった今、これからはまたイカを釣って、そのゲソを餌にキスを釣ります。これが私の釣の鉄壁のパターンなのです。超マンネリなのですけどね。(*´Д`)=3ハァ・・・

160407chouka1.jpg
★定番の釣果、キスとイカ。ショボイですけど全然釣れないことも多く、これで精一杯の釣果です。最近キスが入れ食いだったなんてコメントをもらいましたが、住んでいる世界が違うのじゃないかとしか思えません。 (・_・;)?
160407chouka2.jpg
★昨夕もビーチでキスをやりましたが、バターやフグも多く、これがやっと。もっと違う釣りが出来るとよいといつも思うのですが・・・・・。

 しかし、今回のボニートでルアー釣も久しぶりにやり、幾つかルアーを買い足そうかと思っていますが、ここでは年間を通じて滅多にルアーを使うような魚が来る機会はない・・・・ように思います。もっとも私はほとんど夜釣りをしないからかもしれませんけどね。私の釣りは出来れば日中のんびりとやりたくて、それで釣れないなら早起きして朝まずめ。結果、日中など滅多に釣れませんから必然的に早寝となり、夜の釣りなど到底出来ません。
夜釣りがし難い、もう一つの大きな理由は犯罪です。人目の少ない時間帯の釣り場の駐車場は車上狙いの被害に遭いやすく、ここの釣り人は誰しもが1度や2度くらいは車をやられたことでしょう。

 えっ、私?
 ハイ、今まで2回やられ、いろいろと盗まれました。(´・ω・`) ショボーン


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング











 

WHAT'S NEW?