FC2ブログ
 久しぶりにブログアップしますが、本文はメルマガの【アメリカ通信】和田憲治さんからのコピペです。
ただ、実にストレートに私が内心日本政府に対して感じている一番の不満点を書き下ろしてくれていまして、迷いなくここに転載させてもらうことにいたしました。

 まともな日本国民なら、この件絶対反対でしょ、この意見は是非とも拡散させ、安倍政権に習近平の国賓方訪問を取りやめるようにしてもらいたいです。もしそれをやれば、今度は天皇を中国にとなるでしょう。
日本は天安門事件後の失敗を絶対繰り返してはいけない。

 なお、和田さんはYouTubeのアメリカ通信、THE STANDARD JOURNALでもおなじみです。




みなさん、こんにちは

和田憲治です。

自民党には失望しました。そして、私は本気で習近平国賓に反対します。

ちょっとだけ長いですが、がまんして読んでください。

■習近平は現代のヒットラー

11月16日のニューヨーク・タイムズで、中国共産党(中共)のイスラム教徒ウイグル人への弾圧政策を400ページ以上にわたる内部文書レポート記事でてきました。収容所での100万人規模の弾圧、虐殺、洗脳のジェノサイドの実態です。

詳しくは弊社のインターネット放送アメリカ通信で解説しています。
そこで見てほしいのですが、注目すべきは、国家主席である習近平自らが「絶対に容赦するな」と直接弾圧の指示をだしている点です。

--------
▼Youtube動画
|衝撃スクープ!北京のウイグル弾圧指令書が流出!(1)
|これでも安倍首相は習近平を国賓として迎えるのか!?
https://youtu.be/C4gwMIX9zLY

|衝撃スクープ!北京のウイグル弾圧指令書が流出!(2)
|それでも沈黙を通す日本のリベラルメディアって…
|ウイグルより、香港より「桜を見る会」か...
https://youtu.be/sbwSiBcko0w
--------

中共政府は最初はフェイクニュースだとこれを否定していましたが、レポートがあまりにも詳細であったために、弾圧手順の追加の情報もでる恐れからか、中共政府はウイグル人への教育を行っているとしつつも弾圧を徐々に追認しつつある状態です。

-------------
▼Youtube動画
|ウイグル弾圧、開き直る北京に世界は?
|「軍事力に基盤を持たない政治的理想に、生きる価値はない!」
|という国際政治の現実が...
https://youtu.be/z_wCpS2TeGM
-------------

2019年の今年、私は三度も香港民主化の取材に行ってきました。

11月13日に香港保安局が発表した統計によると、6月のデモ以来、9月までの4ヶ月間で、自殺案件は256件、2,537件の死因不明の遺体が発見されています。
民主化デモの事件の弾圧の規模を世界にできるだけ鎮静しているかのように発表したい香港保安局の数字を真に受けていても、原因不明の死体が日々平均で21体もあるのです。

■現在は米中戦争の序盤戦

番組で解説してきました。
現在は米中戦争への序盤戦です。

--------
▼Youtube動画再生リスト
|潮目が変わった!米国内で成立した反中コンセンサス
https://www.youtube.com/playlist?list=PLiOVjCMLiDzlWtFiJvKc12AWwiSjTs8Y6
--------

米国は香港人権法案、さらにウイグル人権法案を議会で通過させ中共にプレッシャーを与えています。
アメリカは中共を徐々に締め上げていくでしょう。アメリカはかつてイラクのサダム・フセインをシーア派住民大量虐殺における、人道に対する裁き処刑しました。

米中戦争の最終局面での
「習近平は民族浄化の悪魔ではないか」と世界に問いかけることくらい想像つきます。

事実、国家元首による指示で組織的、国家的な人種弾圧はナチス・ドイツを彷彿とさせ、「習近平は現代のヒトラー」といえるでしょう。

■日本のプロパガンダ敗北

日本は第二次大戦での戦中も敗戦後も、日独伊三国軍事同盟がアダとなりました。
アメリカはソ連と組んでいたくせに、自由主義と独裁国家の戦いとプロパガンダしました。
イタリアやドイツが独裁国家だったから、日本も独裁国家だったかのようなイメージを国際社会で植え付けられました。
さらに、ナチス・ドイツはユダヤ人への人種差別どころか、大虐殺をやっていたので悪の権化と言えばナチス以上の言葉はありません。
ナチスを連想させる旗や仕草や軍服すらも現在でも多くの国が禁止し、敬遠状態です。

そんな中、一時期、日本がナチス・ドイツと同等の扱いとされていました。
そして、現代のプロパガンダ戦でも日本をナチス・ドイツのように扱いたい国家や組織があります。
おなじみ韓国や朝日新聞です。

慰安婦を性奴隷強制連行などの朝日新聞のフェイクニュースによって性犯罪国家のイメージを日本に内外から浴びせてきます。
近年ではさらに、「日本の旭日旗はナチスの旗」かのようなプロパガンダもしかけられています。

日独が軍事同盟のみであったという点と、私は、ヒトラーと昭和天皇が握手している写真がないのが救いだとすら思っています。
これがあれば現在も韓国から歴史認識でその写真を都合よく使われていたことでしょう。

さて、私がなにを言いたいかわかってきたでしょう。

■天皇陛下をプロパガンダに使わせるな

すでに習近平と握手を交わした国家主席はたくさんいますが、国賓待遇として来日する現代のヒットラー習近平が天皇陛下と盃を交わしている姿など、そんな映像を決して世界に流してはいけないと思っているのです。

米中戦争でアメリカが勝てば馬鹿な待遇をしたことになります。
米中戦争終了後に、韓国と朝日新聞が存在するのかはわかりませんが、私は民族浄化の習近平の帝国主義に皇室が加わったとプロパガンダに利用されることを心から恐れます。
安倍政権はこんなリスクをとろうとしているし、自民党員は右にならえです。

■日本はアメリカ一択しかない

日本は米国側につき、中国と対峙すべきであり、さらに、こうなった今、現代のヒトラーを国賓待遇している場合ではないのです。

一帯一路やAIIBはもっての他ですが、さらに、中国と日本がこれ以上ビジネスでも深い関係になることも避けるべきです。
中国との貿易低下による経済不況以上の負の資産を残すことになるでしょう。

いや、米中戦争で中国が勝つかもしれないって?
その場合もあるから、
日本は中国側についておくべきだって?

アホか。

中国が米国に勝ったそのあと日本は、チベット、ウイグル、香港のように民族浄化や弾圧の対象になるだけではないか。

日本はアメリカ一択しかないのです。アメリカ一択しかないのに、
天皇陛下を中共との融和策の切り札にするな!

以上が私が習近平国賓に反対する理由です。

( 和田 憲治 )
スポンサーサイト



中国と言う国は間違いなく暗黒面に落ちています、世界の心ある人々が、いかにこの中国の野望を消滅させ得るかが今後の世界に大きく影響していきます。まあ現代のナチスドイツが今の中国と言う国です。

先般、ソロモン諸島が台湾との国交を断絶し中国と手を結ぶことにしました、その裏で行われていたことが暴露されてしまいました。

このツイートをご覧ください。
https://twitter.com/TW_nextmedia/status/1174532467903979520

島国の議員にとって、一人100万ドル(約1億1千万円)は目がくらむに充分な金額だったようです。
しかし、中共は相変わらず卑劣なことを平気でやりますね。
この結果がどうなるかは、こうなる可能性が高いでしょう。

台湾を裏切り中国を選んだソロモン諸島が陥る「債務の罠」

共産党中国の真の姿

 02, 2019 15:35
毎日、韓国関連情報が溢れていますが、以前から書いていますように韓国も酷いものですが、諸悪の根源は中国共産党。

次の漫画を黙ってみてください。

マンガ「私の身に起きたこと」~とあるウイグル人女性の証言~

また、以下のYouTubeは保存版と言っても良いでしょう。日本人ならこのあたりの事をよく理解しておくことです。

元自衛隊幹部に聞く、本当の対中国戦シナリオ(ぼぼノーカット版)【未来編集Pro】

2時間を超えますので時間の無い方は下の短縮版をどうぞ。

【参院選前、必見】本当の対中国戦シナリオ〜元自衛隊幹部が語る【未来編集】

この短縮版だと20分で見ることが出来ます。

選挙結果

 22, 2019 18:54
 2019年参院選、結果が出ましたね。
 主要政党の結果はもはや興味ありません。昨日取り上げた、れいわ、N国党、及川さん(幸福実現党じゃないよ)についてです。
 れいわ新選組は2議席とりました、これすごいですよ。やっぱり消費税廃止って今の日本国民を疲弊させている大きな要因です。それの全面廃止を訴えているのですから、当然分かり易いです。そして山本太郎さんは3番手だったので、特定枠の2人が当選しましたがご本人は落選、しかしその得票数は99万秒を超えています、これ凄いですよ。次の衆院選には確実に繋がったのじゃないでしょうか。実際、今の世界の流れは減税です、トランプアメリカは減税することで税収を上げたのですよ。これ落選した及川さんが言いっていました。(笑) 
何より今は世界が減税の方向に動いているのに日本だけが増税という真逆に走ってるわけです。あぁ、バカだ。
真逆と言えばEUで結果が出ている移民政策まで、一周遅れで実施しているし、話にならん。

 NHKから国民を守る党は代表の立花孝志さんが、当選です。私も本当にNHKは酷いと思いますので、大いにぶっ壊して欲しいです。TVだけじゃなくて、これからはスマホ、PC、カーナビと、とにかくNetに繋がる機器を持っている全国民からも強制的に視聴料を取るなんて、これって世界の常識ですか、いや非常識でしょう。こんな国に日本だけですよ。社員の平均給与額年収1800万円だそうですよ。まるで財務省気取りで税金のように金を集めていますから、笑いが止まらないでしょうね。何よりNHKの報道は偏向しています、こんな公共放送スクランブルじゃ物足りなく。マジでぶっ潰して欲しいです。

 選挙演説の内容に個人的には一番感心していた及川幸久さんは見事落選。上記2党に比べ、幅広い論点がアダだったのか、やはり幸福実現党が問題なのか、よく分かりませんが、本当に日本国の為に政治活動されるなら、自民党で出馬し、その中から改革した方が良いかも。本当は自民党に対抗できる保守本流の党が出来たら、そこから出馬できるのが理想のように思います、あるいはそういった党をご自分で作られたら、面白いと思うのですが、どうでしょうか。
私はこの方のYouTubeをこれからもフォローするつもりです。

2019年参院選投票日

 21, 2019 19:12
 私は既に2週間近く前に在外選挙の投票を済ませていますが、日本国内の本番の投票日は今日ですね。まあ、既に予測は付いていて、与党の基盤は揺るがず、残念ながら消費税10%への移行も決まりという事です。しかし、消費税アップの度に日本の景気は落ち込み、失われた10年は20年となり、そして今回の10%へのアップは、更なる失われた30年へステップダウンとなることは火を見るより明らかでしょう。
 安倍政権はこと外交面では、かつての、お歴々に比べ秀逸であることは確かですが、何より日本最大の懸念である、こともあろうに中国に対し親中であるという点、全く支持できません、一帯一路に積極的参加だと、バカですか?ヘタレですか?、消費税アップ、入管法の改正、種子法廃止、水道法改正・・・・・など。もはやここへ来て、到底全面支持など出来ません。
かと言って、野党(立権民主、共産、社民、国民民主もだな(こいつらどこの国の政党だ!)、いや公明(これ与党だぜ)もだから、始末が悪い)に至っては、日本に存在してはならないとさえ思います。与党の一部も含め、日本の政治家って本当は誰のために政治家になったのかと聞きたい。
本当に日本のための政治をしてくれる政党が現れてくれないと、もはや日本を諦めるしかないタイミングにまで来ている感じがします。

 今回の参院選において既存政党以外に、れいわ新選組、NHKから国民を守る党、幸福実現党などは今の既成政党とネット世論とのズレを埋めるようなところを突いて来ているようで、さすがの自民党政治に、いい加減にして欲しいと思う有権者の声がこのような形で表れて来たのではないかと思います。
 れいわの山本さんの消費税に対する訴えは三橋さんや藤井聡さんらのMMT(現代貨幣理論)推進派、また、元大蔵官僚、数量政策学者、経済学者の高橋洋一さんなどの意見にも沿ったもので、こと消費税に関しては私には正しいように思えます。ただ、個人的にはタレントさんや元スポーツ選手などからの転身者には、本気で日本を良くする政治という意味で正直なところ疑念を感じます。
NHKから国民を守る党(略してN国党)はNHKのスクランブル化を訴える one issue で、これは分かり易いし、多くの日本国民がうなずける問題点ですが、それ以外の処問題に対する姿勢が分かりません、と言うかどうも怪しい。(笑)
幸福実現党は比例2番手の及川さんしか私は追っていませんが、この方、大変博識で勉強されています。安全保障に関し、明確に中国にNoの立場であり、経済に関しても、ロシア経済の立て直し、シンガポールの年金のあり方等、実際例を挙げて分かり易く説明されています。それとNHKについても、「もう、こんな事止めませんか」と。私が日本の状況に抱く不満点を、ほぼカバーした内容を訴えてくれています。ただし幸福の科学と言う宗教、特にその教祖さんが私には胡散くさく思えてなりません、それと、個人的に年金問題はおっしゃるほど簡単には解決できるとは思えません。
この辺の政党の誰かが当選するかどうか、N国党あたりが案外、議席を確保するかもしれませんね。大衆への訴えは単純で分かり易方が強いのかと。まあ、開票結果を待ちましょう。

躍進するれいわ新選組、その公約「消費税廃止」がかなり現実的なワケ


NHKをぶっ壊す!【政見放送】 NHKから国民を守る党【立花 孝志他3名】全国比例区


【7/20資本主義の精神】2019参院選最終日 及川幸久 幸福実現党 チェンジジャパン


消費税に関し、私の親しい方の中にも「まだやっと10%になっただけで、他国に比べれば日本の税金は全然安いのよ。」とおっしゃる方がいるのですが、完全に財務省のプロパガンダに騙されています。まあこの、元国税調査官で作家の大村大次郎さんの記事を是非読んでみてください、これ、私は永久保存版にします。

元国税が暴く「ヨーロッパに比べ日本の消費税はまだ安い」の大嘘

元国税調査官が暴露。財務省が消費増税をゴリ押しする本当の理由

元国税が断言。法人税を上げても大企業が日本から去らない理由


WHAT'S NEW?