タコの柔らか煮

 20, 2017 14:28
 数日前に僅 300gですが小さなタコを釣りました。実際はイカを釣ろうとしてエギを投げ込んだら、上がって来たのがタコだったってわけで、私の個人的な経験からいうとエギで釣れるタコは、まだ小さいタコであることが多いように思います。近年、タコは滅多に釣れなくなっていたので、やっていませんでしたが、そういえばそろそろ大型のタコが上がる時期のように思います。この冬に向けて久しぶりにトライしてみようかと思っています。

 さて今回のタコですが、柔らか煮にしてみました。
かつて釣れた際に、何度か挑戦したのですが、毎回、とっても硬いタコ料理となってしまい、タコを柔らかく煮るって簡単なことじゃないと思っていました。しかし、今回はとうとう成功いたしました。

 まず、これまでは釣ったら水でよく洗って、直ぐに調理していました。しかし、炭酸水なども試しましたが、全然効果が感じられませんでした。
 今回は直ぐに調理ではなく、釣って来たタコは、洗いもしないでビニール袋に入れて冷凍庫に1週間ぐらい放置しました。
解凍したあと、塩でもんで洗うのではなく、コーンスターチをまぶして洗いました。なんでも塩でもむと身が固くなるというページを見たものでしたから、今回はそうしてみました。
次にビニール袋に入れて、ワインの空き瓶でゴンゴンと気が済むまで叩き、その後、醤油、お酒、ミリン、砂糖で味付けした調味液に入れ、弱火でじっくり2時間近く煮ました。170520tako1.jpg
★ビニール袋に入れたタコをビンで叩きました。右上に見えているのは叩くのに使ったワインの空き瓶です。

 出来上がりは、とても柔らかいタコの煮物が出来上がりました。
今回と以前のチャレンジの違いは即冷凍したこと、それとビンで叩いたことの2点が大きなポイントじゃないかと思っています。
出来ればもう数回やって味付けの完成度を、もっと上げたい気がします。
今回、タコを煮てみて気が付いたのですが、煮ていくとタコから水分が出て来て、煮汁が薄くなってしまうことが分かりました、次回以降、濃い目で少なめの煮汁を基本にした方が良いと思いました。
170520tako2.jpg
★煮る前はこの写真のように調味液は落し蓋の下でしたが、しばらく煮ていると煮汁は落し蓋の上にあがってきます。タコの身も水分が抜けて小さくなることもあって、落し蓋の上にたっぷりの煮汁が上がってきますので調味液は濃い目で、少なめにすると良いと思いました。
170520tako3.jpg
★出来上がりです、この段階で若干お味が薄目に上がりましたので、翌朝もう一度煮詰め、味を濃くして、より満足な仕上がりとなりました。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング








AZTEC FRUIT(White Sapote)

 10, 2017 18:27
 先日近所のGILBERTSというベジショップでAZTEC FRUITという果物を売っていまして、見た目はあまり美味しそうには見えないし聞いたこともない名前なので、試しに2つだけ買ってみました。
帰宅後、ネット検索して、これがホワイトサポテのことだということが分かりました。勿論食べたことはないのですが、かなり美味しい果物であり、食べる前に追熟が必要ということも分かりました。3日ほどしてまたその店に行ったら、値段が安くなり実のサイズが大きくなったものが売られていまして、さらに3つ買い足してみました。

 1週間ほどしてやっと1つが皮にしわが寄り、柔らかくなって来ましたので食べてみました。
実の中央に大きな種があるということなので、アボカド同様にナイフを入れ、左右の実をひねって2つに割り、種を取り出して、柔らかい実をスプーンですくって食べました。
170510WSapote1.jpg
★これがAZTEC FRUIT(White Sapote)の外観です、初めて見る外観ですが、何か桃というか、アーモンドの実を巨大にしたような感じもしないではありません。大きさは大きいもので握りこぶしぐらいです。右端の1つは若干この時点で黄ばんでいるのが分かりますように、最初に熟したので味見いたしました。
170510WSapote2.jpg
★カットすると中央に大きな種があります。それにしても世界にはまだまだ知らない果物が沢山あるものですね。

 写真で分かるように身の色はクリーミーホワイトといったところで、一口食べて、アレ!この味、以前に食べたことがあると思いました。見た目同様、食感はクリーミーですが酸味は無く、甘味もそこそこという感じでした。
う~~ん、何だろう?僅かに感じられる苦み?・・・・・・・そうだこれってパパイアだ? と、思いました。

 ところがネットで調べたら、ホワイトサポテを食べた人の感想にパパイアをあげた例がなく、私だけがそう思ったってところです。
まあ、まだ一つ食べただけですし、それにこういう果物は収穫のタイミングによっても甘味が乗らないこともありますから、これが絶対の評価とはいえないですね。
残りの4つは、まだまだ食べごろまでは数日を要する感じです。

 同じ日に、我が家の多分これが今年最後のイチジクの実を収穫して食べましたが、甘味、美味しさとも余程イチジクの方が美味しいです。このイチジクは今年購入したホワイト・アドリアチックの苗木に着ていた実で、皮の色は緑で中の色は赤い色でしたが、糖度を計ると22.7度あり、風味はイチゴにも似た風味があるのに驚きました。ホワイト・アドリアチックは全部で3本あるのですが、同じアドリアティックのはずですが、風味も果肉の色も違っていて、一体どれが本当のアドリアティックなのか、イチジクの品種って結構宛てにならない所があるようです。

 まあ、AZTEC FRUIT(White Sapote)は話題提供程度で、たまに買うくらいでよいかなって思っています。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

甘さ=糖度じゃない?

 07, 2017 16:00
 先月、日本から荷物を送るに際し、遊び心から糖度計を同梱させ、こちらに送りました。

 早速、我が家のイチジクの甘さを客観的に評価できると、我が家のイチジク3種と、他にも買った果物も一緒に計測してみました。
 結果は以下の通りでした。

170207mmk.jpg
★品種不明で仮称MMK、,期待のイチジクでしたけど16.4度とありふれた値でした。個人的に20度は軽く超えていると思っていたのですが意外でした。しかし、個人的にはこのイチジクはかなりの甘さと感じます。世には30度を超えるイチジクがあるということですが、一体どんな甘さなのか想像もつきません。
170207ww.jpg
★昨日初めて収穫できた、これも品種不明のイチジクで仮称WW。内部がMMKと違ってジェル度が高く、果汁が簡単に絞れず、果汁受けには果肉も乗ってしまいました。糖度自体はMMKと大差ないですが、いわゆるイチジク風味が明確にあり、それほど甘いとは思いませんでした。
170207wa.jpg
★これはホワイトアドリアティックの出来損ないの実です。この木は毎年葉がすぐに枯れたようになり、実も大きくならないうちに落下する問題児ですが無理やり計測しました。しかし、食べると上のWWよりは甘く感じます。
170207gsgrape.jpg
★パースでは夏になるとこのグリーンシードレス・グレープが出回り、とても美味しいブドウですが、計測値は驚きの28.8度。これは黄色くなったよく熟したものの値で写真の上の2つのような、まだ緑色の強いものは22.7度でした。
170207Wmelon.jpg
★スイカは中心部ほど甘いので、中心の一片を絞って計測しました。僅か10.8度ですが、結構甘く感じます。
170207Fpeach.jpg
★これもパースの夏に出回る桃の一種、蟠桃(フラット・ピーチ/ドーナッツ・ピーチ)ですが、近年のは甘くない早採り出荷のものが多く、全然美味しくないと思っていたら、実際にこんな値でした。

 いろいろ、計測してみて感じたことです。
 まず、我が家のイチジクの糖度は、全然高くはなかったわけでして、これにはガッカリでした。しかし、計測後食べてみると個人的にはたっぷり甘く感じるのです。
 それで計測した糖度とは関係なく甘さの順位付けをするとMMK >WA> グリーンシードレス・グレープ>WWとしか思えません。
今回初めて糖度計を使ってみましたが、糖度の値と食べて感じる甘さは、酸味や風味も影響するのか必ずしも一致しないと理解しました。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



 時々お寿司を作ってみたくなるのですが、最近はアメリカ発祥のお寿司に興味がありまして、裏巻きも苦にならなくなりました。むしろ普通の海苔巻よりも、ほとんどの場合、具材の下ごしらえが無いので楽かも知れません。
以前、いつものように幾種類かのスシロールを作った時に、スモークサーモンを使ったスシロールとして初めてフィラデルフィアロールを作ってみたのですが、それがとても美味しく感じられ、昨日フィラデルフィアロールだけを練習のつもりで再度作ってみました。

 と言うのも、以前はバジルペーストを入れてみて、とても気に入ったのですが、サーモンや魚料理によく合わせられるのはディルというハーブでして、今回はバジルとディルのどちらが美味しく食べられるかを試してみたかったのです。

 でもね、いつも思うのですがスモークサーモンって美味しいけど高い。(;-_-;) ・・・・・
今回は練習なので値段優先で選びましたけど、値段による差は明らかにありますよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

161123PHroll1.jpg
★海苔を半分の大きさにして、その上に寿司飯を置きます。巻きすは寿司飯が付かないようにラップで覆ってあります。
161123PHroll2.jpg
★寿司飯を乗せた海苔を巻きすの上でひっくり返し、その上に具材を置いて行きます。写真はクリームチーズを置いたところで、今回はこれにアボカドを加えただけのものとしました。
161123PHroll3.jpg
★裏巻きをした後で上にバジルペーストを乗せたところです。この後スモークサーモンを被せて、更にその上からラップを被せて巻きすで形を整えて出来上がりです。
161123PHroll4.jpg
★後ろの3個はスモークサーモンの上にディルの生葉を置いて巻いたものです、バジル同様サーモンの下に入れた方が良かったと思いますが、あえて上に置いて巻いたのはバジルとの見た目がすぐに分かるようにと考えました。
161123PHroll5.jpg
★いろいろのなバジルペーストが売られていますが、一番の気に入りはこの写真のものです。ただこのブランドのハーブペースとは、全部このバジルペーストと同じレベルの出来かと思って他のものも買ってみたことがありますけど、必ずしも全部が美味しいという訳ではないなと・・・・。なお、ディルは普通に生葉を使いました。


 これはあくまでも私見ですが、作ってみて感じたことは、フィラデルフィアロールだけを作るのは止めた方が良いということ。
他にも違うティストのお寿司が数種類あるうちの一つなら美味しく感じますけど、そればかり食べると、あっと言う間に飽きます。味にそれ程インパクトが無い上に、クリームチーズタップリで何だかすぐにお腹いっぱいになってしまいます。カロリーが高いのように感じました。
 次からはフィラデルフィアロールは幾種類か作ったうちの1つ、しかも少量でよいと思いましたね。
それとお味の方はこれも私見ですが、やはりバジル風味の方が美味しいと思いました。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



■おまけ

「性奴隷」を否定した韓国人教授の勇気
JBpress 11/22(火) 6:45配信

まじめに調べれば直ぐに分かることなのですが、極端に見たいものしか見ない異常な国民性で、この教授は「死」をも覚悟して正しい情報発信をしています。

寿司にシラチャソースを試す

 02, 2016 13:03
この記事はブロとものみ閲覧できます

WHAT'S NEW?