リール水没の影響

 07, 2017 19:41
 先月末のことですが、とうとうリールを海中にザブ~~ンとやってしまいました。
ロクに魚が釣れないにも拘わらず、くだらない失敗だけは普通にやっているので(最近、立て続けに2回も海鳥を釣ってしまいました)、サッパリあがらない釣果を思うと、もう何か意地で釣りを続けているような、そんな感じも致します。
 
 その時の釣り場は大きなゴロタ石を積み上げた防波堤の下の方でして、石積みの足場は不安定なうえに、当然後ろには傾斜した石積みが上まで続いています。
その時は2本ロッドを用意していまして、使わない方のロッドを後ろの方に立てかけておいたのです。
それでゴツイ方のロッドを振りかぶって、エイヤと投げたら、後ろに置いてあったロッドにラインが絡んで、ピュ~~と飛んで、海の中のボチャ~~ンと。ギェ~~~~~ッ!!!@@;)
一瞬、どうしようかと思いましたが、絡んだラインがそのままでしたから、手に持ったロッドのリールを静かに巻き上げて、うまく回収できました。しかし、危なかったです。

 このロッドは最近買ったばかりで、取り付けたリールも比較的最近買ったもので、まだまだロッドもリールもピカピカですから、回収出来なかったら、思いっきり凹んでいたと思います。
水中に没した時間は、そんな訳で恐らく10秒くらいじゃなかったでしょうか。
だから、大したことはないだろうと、いつものように帰宅後はリールに水をかけて陰干しにして、そのままにしていました。

 ところが4日後、そのリールを使おうとしたら、最初リールの回転が異常に重くて、無理して回すと何かゴリゴリとした感じで、シマノリールのスムーズな回転が消滅していました。ガーン ! (x_x;)
それでも使っていれば元に戻るかもと使い続けまして、また数日後、そのリールを使ったら、また動きが悪くなっていました。これはやはり中に塩が入ってしまった影響だし、このままでは内部にサビが生じる可能性がありますので、思い切って分解掃除をすることにいたしました。

 かつて、安物でしたけど、やはり使い込んだリールのベール部分が動作不良を起こすようになってしまい、ベールの根元を分解しようとしたら、ビヨ~~ンとすごい勢いでスプリングが飛んで行ってしまい、そのスプリングが内部にどのように収まっていたのかも分からなくなり、オシャカにしたことがありましたから、出来れば分解作業はやりたくなかったのですが、今回の問題個所は回転機構部分なので、ベール部分は外からの洗浄だけにして分解はしないことにしました。

 スプールを外し、ローターを外したところで、これは逆回転防止機構の部分でしょうか、それともドラッグ機構部分かよくは分からないのですが、写真の所に塩の結晶粒が沢山ついていまして、これを濡らしたブラシとスポンジで丁寧に取り除きました。この時点でハンドルを仮に差し込んで回転させてみると、全くスムーズの回転することが分かりましたので、ギヤケース内には塩水が入らなかったか、影響が出るほどじゃなかったことが分かりました。
しかし、念のためにギヤケースの中もサイドプレートを外して内部を確認しましたけど、この中には塩の結晶は全く入っていなくて、リールもまだ新しいので内部グリースも綺麗だし、しっかり付いていることも確認しました。170507reel.jpg
★この歯車上の部分に沢山の塩の結晶が付いていまして、この外側部分に当たるローターの内側にも塩が沢山ついていました。回転がゴリゴリしていたのでギヤケース内かと思いましたが、この部分の塩を洗い落とすだけで、今回はスムーズな回転が戻りました。


 外周に関してもネジ頭の周囲の隙間などはアルコールで拭き、その後リールオイルは持っていなかったので、電動バリカン付属のオイルをベアリング部分等に差しておきました。

 元通りに組み上げてみたら、回転はすっかり、スムーズに回るように戻り、一安心でした。
今回、初めてちょっとした分解クリーニング作業をやってみて、回転機構部分に関しては、案外簡単なものと分かりました。近いうちにリールオイルと専用のグリースを買い置くようにするつもりです。

 それにしても、キャスティングの際の後ろには、かなりの範囲で仕掛けが及ぶことが分かり、改めて本当に危険なものだと思いました。投げ釣りをしている人の後ろに近寄るようなことは、しないようにしましょう。もとより釣り人は投げる前に都度、絶対後ろを確認しなければなりません。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

雨のバッセルトン

 02, 2017 16:26
 一昨日の日曜日にバッセルトンに行ってきました、ちょっと観光で行きたいという人達がいたので、私の車で運んであげたのですが、私はその間Jettyに行って一人、釣りを楽しもうという計画でした。

 私の小さな車に私も含め4人乗車だったので、長いロッドが積めず、イカかサヨリでも釣れれば、というつもりで行きました。出発は朝の6時半で、ちょうど日の出時刻の少し前ですが、もう空はかなり明るくなってきていました。
一応、お天気も事前に見ていたのですがバンブリー通過時点で雨雲に覆われはじめ、雨も降って来ました。満車状態ということもあって途中休憩も挟みながら走ったものですから到着は9時半ごろとなり、トイレに行ったり軽く朝食を取ったりしたら、Jettyに入る時点でもう10時直前になってしまいました。まあ、仕方ありません、今回は釣りメインではなく同行者たちの観光メインで、私の釣りはついででしたから。

 Jetty前の駐車場で同行者達とは別れて、私だけJettyへ入りましたが、直後雨がパラパラと・・・・。
着ていたウインドブレーカーは防水だったので、それほどのことはなかったのですが、ズボンはそうじゃなかったので、しばし2ヵ所ある屋根の付いたベンチで雨が通り過ぎるのを待ちました。
今回のお天気は、頻繁に雨雲の塊が流れて来て、その度に雨宿りしなければなりませんでしたし、風向きもJettyに沿って強く吹いていたものですから、常に横風となり、雨が上がっても釣りをするにはハッキリ言って外れの日でした。

 今回は最初から15Lb(0.8号)ブレイドラインのエギングロッドですから、イカは時間的なものと雨もあって可能性が低すぎるので、サヨリの仕掛けを投げ込んでもみましたが、サヨリはいたら目で見えますけど、一昨日はまったく見ることが出来ませんし、釣れている人もいませんでした。仕方ないので、これまた可能性はないと思いましたが、ルアーを何度も投げ込んではみま。しかし、やはりまったく手応えなし。
しかし、Jettyの下を見ると水中には何か小魚の影が見えます。何時も用意があるキスの仕掛けを落としてみたら、盛んに餌をつつく手応えがあり、合わせを入れると釣れるのは小さなカワハギです。

 釣って、よく見たら日本のカワハギとは、ちょっと色や形が違いますけど、これがとにかく簡単に釣れます。ただ気になるのはカワハギに関してのルールが気になり、持ち帰って良いのかが分かりませんでした。近くにいた常連らしき人に釣ったカワハギを見せて聞いたら、大丈夫と言うことで、しかもデリシャスだそうです。確かに日本でもカワハギは美味しい魚と聞いていますし、かつて日本に居たときに、時々スーパーでカワハギのパックを購入した記憶があります。
美味しく食べられるのは分かりましたけど、この時期にJettyの下にいるカワハギはかなり小さく、何もないよりはマシかと、遊び程度に少しだけ釣って持ち帰りました。

 それ以外には、Jettyの陸地に近い方の砂地へ投げ込むと、以前にも釣ったことがありますが、やはりキングジョージ・ホワイティングとシーブリームが釣れました。しかし、どちらも規定サイズを超える大きさではなく、リリースするしかなかったです。

 まあ、そんなわけで今回のバッセルトンはイマイチでしたけど、やっぱりここはフリーマントル周辺とは違って、条件が整えばはるかに釣れる釣り場だろうなと改めて感じました。もう少し近ければ頻繁に来たい所なのですが、如何せん遠いです。
170502Busslton1.jpg
★今まで来たバッセルトンの中で一番お天気の悪い日に来てしまいました。写真では青空が見えていますが、肉眼ではもっとずっと曇った印象で、遠く海の向こうでは、あちこちで雨が集中して降っているのが見えました。
170502Busselton2.jpg
★沖の方は青空が見えますが、頭上には雨雲が覆いかぶさり、実はこの時点で既に雨が落ちていました。ガッカリです。
170502Busslton3.jpg
★スマホでトランプゲームをやりながら、雨雲が通り過ぎるのをひたすら待ちます。この間ほとんどの釣り人は帰ってしまいましたし、自分もちょっと諦めようかとも考えましたが、折角フリーマントルから来たので少し粘りました。
170502Busselton4.jpg
★雨が小降りになったところで釣りを再開しましたが、なぁ~~~にも釣れません。仕方なく超小魚なら相手をしてくれそうなので、Jetty足元に仕掛けをおろしたら、何か菱形の変な魚が釣れました。
170502Busselton5.jpg
★同じカワハギの仲間ですが、この1匹だけは見た目が若干違います。皮の表面のザラザラもキメが細かく、身の色も違っていました。
170502Busselton6.jpg
★これが日本のカワハギです、似てはいますが同じじゃないですね。
170502Busselton7.jpg
★帰宅後、捌いてみましたが、この魚は捌くのがとっても簡単で、しかもカワハギというくらいで、キレイに手で皮が剝がせます。今回は初めての魚なので、お刺身ではなく煮付けとムニエルにしてみました。どちらも美味しかったですけど、やっぱり肝あえにしてお刺身にすべきだったかな。これから冬にかけて多分もっと大きくなってくるのじゃないかと思うので、また行って釣ってみたいです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




 

釣り、こんな日もある

 16, 2017 20:07
 気が付いたら、3月はここまで1度も更新しないでもう半分を過ぎていました。
夏も、もう終わりですね、今年は昨年のようなボニート(かつお)も来なかったようだし、普通に釣りをしても、毎回ろくに釣れないので、釣りに関しては最早半分諦めていたのですが、今日の午後、風が弱くなったし、暑くもなしということで、ちょいと近場のスポットに行ってみました。

 スポットと言っても所詮フリーマントルですから、毎度お馴染み、フグにバターフィッシュばかりはお約束なのですが、今日はどういう訳か最初からいきなりフラウンダーが釣れました、しかし既定のサイズには僅かに届かずでリリース。お次はピンクスナッパー(真鯛)ですが、これも当然リリースサイズ。それでもいつもとは違う感じです。そしてホワイティング(キス)が普通に釣れます。
途中、何かが釣れているけど、重くて全く引かないのでゴミでも釣ったのかと、引き上げてきたら、何と大きなブルースイマークラブでした。タモは持っていないので抜き上げたのですが、もったいないことに途中で針が外れて石の上に落ちてしまい、直ぐに取りに行こうとしたのですが、石積みの防波堤で、簡単には降りられず、蟹は逃げてしまいました。

 しかし、以前はこの釣り場は何度も試しましたが、本当にいつもは釣れない場所だったし、今日も隣に2人入いりましたけど、彼らは何も釣れず、あきらめて帰りました。

 風向きが変わって飛距離が出なくなり、釣れなくなってきたので、なるべく風に逆らわない方向に向きを変えて投げたら、何と待望のフラットヘッド(マゴチ)が釣れました。これは一目でリーガルサイズをクリアーしていることが分かりました。

 エサ取りに餌を取られたり、根掛かりでラインブレークしたりと、いつも碌なことのないフリーマントルの釣りなのですが、今日だけは、ちょっとついていたみたいです。

170316chouka.jpg
★マゴチは39cm、キスも結構よいサイズでして、24cmほどで、この手のキスとしては今までの最大サイズに並びますが、なかなかこの24cmから上が釣れません。魚屋さんにはこのキスの30cmほどのものが並んでいるのですが、一体、漁師さんはどこであんなに大きなキスを釣ってくるんでしょうかね。

 今日のスポット、半信半疑ですが、これで明日やると、きっとまた全然釣れないでガッカリとなるのでしょうね。それがフリーマントルの釣りなのですよ。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


きつい常連さん

 23, 2017 16:06
 この夏は冷夏だと思います。パースの夏は暑さが半端なく、最も過ごしにくい季節とこれまで思って来ましたけど、今年は珍しく快適に過ごせています。

 そんな中、昨朝は久しぶりにAmmo Jettyにイカ釣りに行ってきました。
そうしたら、まるで秋の子イカシーズンかのごとく、10匹も釣れました。
もっとも小さなイカばかりですが、このところなかなか釣れなくて、ここ1ヶ月ほど釣りに来ていませんでした。

 それで、イカが釣れるのならと、今朝も似たようなコンデションでしたから、期待して行ったら、釣れたのはたったの1匹でした。 ゚゚(>ヘ<)゚ ゚。

 今朝、釣り場の駐車場に着いたら、ちょうど常連のクリス達がJettyから帰って来まして、「イカが釣れるよ」言ってくれましたが、悪い予感がしました。
実は彼らが帰った後は、Jettyの上に幾つものスミ痕が残っているのですが、その朝のイカは彼らがあらかた釣り上げた後なので、毎度このパターンになると釣れません。という訳で予感的中だったわけです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 彼らはポンコツのユート(小型ピックアップトラック)で来ます。
あのボロ車なら車上荒らしもまず手を出しませんから、彼らは真っ暗なうちから来て、その朝のイカを釣りまくります。
私の車は比較的新しく、乗用車なので暗いうちに、ここの駐車場に置いておくのはリスクを感じます。ですから、ここに来るときは、いつも幾らか空が明るくなってから来るようにしていますので、ほとんどいつもクリス達の後に釣るわけでして、結果なかなか釣れません。
 しかし、昨日の朝は珍しく彼らが来ていなかったのです、ですからほとんど私が独り占め出来たようなのです。
彼らは朝も暗い内から頻繁に、あそこでイカを釣っているようで、その遭遇確率は非常に高いです。
だから、冬から春にかけては他の釣り場で釣っていたのですが、今そこは風向きの関係で難しい日が多く、夏の間はAmmo Jettyとなるのですが、クリスという難敵がいつもいるので困ります。(^^ゞ

170223ika1.jpg
★今年のPerthはもう秋になったかのよう。昨朝は子イカがこんなに釣れちゃいました。
170223ika2.jpg
★釣り場のコンデションは昨日よりも良いぐらいだったのですが、今朝の結果はこのチビイカ1匹のみ。(*´Д`)=3ハァ・・・

 それにしても今年の冷夏のせいか、海に大量に湧くイワシの稚魚が非常に少なく、これでは昨年のようなボニートの群れは来ないかもしれませんね。その辺は海に行く度にチェックしていますが、未だ気配を感じません。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



イカ釣りとエギ

 07, 2017 17:37
 いや、今日も涼しくて快適です、夏はいつもこの程度の気温だったら、どんなに良いことでしょうか。我が家の温度計は25℃46%の辺りを表示しています。こんな時は釣りにでも行きたいところですが、ちょっと身体がガタガタ状態で、お家で大人しくブログでも書いてみようかとキーボードを叩くことにいたしました。

 釣りといっても最近は釣れないので、昔のようには行かなくなってしまいました。まあ、とにかくお魚が釣れないので気が向いた時にイカ釣りに行く程度です。何しろ道具をたくさん用意してやる釣りは好きじゃなく、イカ釣りならロッドとエギと空バケツだけでよいのですから。しかも、持って行くエギは1本か2本だけで、とにかく荷物を増やさないようにしています。嫌いな釣りは撒き餌まで用意する釣り。(>_<;)

 エギの数が少ないのは、一度下したエギをひたすら使い続け、カラーチェンジもしません。そんな面倒なことするくらいなら止めて帰ります。(^^;
 それで、今使っているエギなのですが、かれこれ2年ほど使っていまして、大変なご長寿エギです。まあそうはいっても秋の子イカシーズンの時だけは小さいサイズのエギも使いますし、やり馴れない所では根掛かりポイントを知るためにデフレエギも使いますが、圧倒的にメインで使っているのはDUELのマグキャストの3.5号です。さすがに、もう外観はボロボロで表面の布が大きく浮き上がって、いくらおバカなイカさんでも、これは変だぞ?と思うかも知れません。釣れない時など、さすがにこのエギじゃ手を出さないのかな、なんて思ってしまいます。
170107egi1.jpg
★一番下のエギが2年近く使い続けているご長寿エギで、中はまだ下ろしていない同じDUELのマグキャストです、使い続けているエギの表面がイカに噛み付かれて大きく痛んでいます。一番上はヤマシタの2.5号エギですが、かつてはヤマシタのエギを一番多く使っていましたが、DUELのエギほど大きく布が破れることはなかったです。DUELはちょっと布が弱いかも知れません。
170107egi2.jpg
★エギの右側はもっと破れて、もう脱皮中の何かみたいですよね。
170107egi3.jpg
★DUELのエギの良いところは根掛かりした時にカンナが伸びて、生還してくれる確率が高いことです、その都度伸びたカンナを指やペンチで直していましたが、新品と並べてみてこんなにカンナが変形してしまっていたことに気が付きました。

 なので先日、思い切ってこの表面の布を全て綺麗に剥がしてしまいました。そうしたらスッキリした外観が戻って来ましたが、表面の布にも意味があるだろうから、これじゃ釣れなくなるのじゃないかとも思いました。
ところが実際に使ってみると全然変わりなく釣れる様子です。様子ですというのはこの状態にしてからの釣りで釣り上げたのはたったの1杯だけですが、もっと大きいのも掛かり、不精して石積の高い位置から釣っていて、タモなど持っていませんから引っこ抜こうとしたのですが、当然ロッドが大きく曲がって、イカは水際の石の隙間に挟まってしまい、身切れしてカンナが外れてしまいました。しかし、布無しのエギでも問題なく釣れることは間違いありません。
170107egi4.jpg
★布を全部剥がして、カンナの形も元のように直しました。表面の布が無くなっても布を張った時の接着剤でしょうか、表面はざらざらしていて、案外これで布のあった時と同じような触感があり、まず、このまま使えるだろうと思いました。
170107egi5.jpg
★この布無しエギで釣れたアオリさんです。このご長寿エギはまだまだ活躍してくれそうです。

 かつてエギの胸ビレ代わりの羽が完全になくなったエギを結構長い間使ったことがありましたが、この時もそのエギで沢山のイカを釣りました。そんなことから、エギの胸ビレにあたるパーツと表面の布って本当は無くてもよいものなんじゃないのかと思います。その分、価格を下げてもらった方が有り難いようなって・・・・・・・ダメかしら、メーカーさん。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



 

WHAT'S NEW?