釣り、こんな日もある

 16, 2017 20:07
 気が付いたら、3月はここまで1度も更新しないでもう半分を過ぎていました。
夏も、もう終わりですね、今年は昨年のようなボニート(かつお)も来なかったようだし、普通に釣りをしても、毎回ろくに釣れないので、釣りに関しては最早半分諦めていたのですが、今日の午後、風が弱くなったし、暑くもなしということで、ちょいと近場のスポットに行ってみました。

 スポットと言っても所詮フリーマントルですから、毎度お馴染み、フグにバターフィッシュばかりはお約束なのですが、今日はどういう訳か最初からいきなりフラウンダーが釣れました、しかし既定のサイズには僅かに届かずでリリース。お次はピンクスナッパー(真鯛)ですが、これも当然リリースサイズ。それでもいつもとは違う感じです。そしてホワイティング(キス)が普通に釣れます。
途中、何かが釣れているけど、重くて全く引かないのでゴミでも釣ったのかと、引き上げてきたら、何と大きなブルースイマークラブでした。タモは持っていないので抜き上げたのですが、もったいないことに途中で針が外れて石の上に落ちてしまい、直ぐに取りに行こうとしたのですが、石積みの防波堤で、簡単には降りられず、蟹は逃げてしまいました。

 しかし、以前はこの釣り場は何度も試しましたが、本当にいつもは釣れない場所だったし、今日も隣に2人入いりましたけど、彼らは何も釣れず、あきらめて帰りました。

 風向きが変わって飛距離が出なくなり、釣れなくなってきたので、なるべく風に逆らわない方向に向きを変えて投げたら、何と待望のフラットヘッド(マゴチ)が釣れました。これは一目でリーガルサイズをクリアーしていることが分かりました。

 エサ取りに餌を取られたり、根掛かりでラインブレークしたりと、いつも碌なことのないフリーマントルの釣りなのですが、今日だけは、ちょっとついていたみたいです。

170316chouka.jpg
★マゴチは39cm、キスも結構よいサイズでして、24cmほどで、この手のキスとしては今までの最大サイズに並びますが、なかなかこの24cmから上が釣れません。魚屋さんにはこのキスの30cmほどのものが並んでいるのですが、一体、漁師さんはどこであんなに大きなキスを釣ってくるんでしょうかね。

 今日のスポット、半信半疑ですが、これで明日やると、きっとまた全然釣れないでガッカリとなるのでしょうね。それがフリーマントルの釣りなのですよ。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


きつい常連さん

 23, 2017 16:06
 この夏は冷夏だと思います。パースの夏は暑さが半端なく、最も過ごしにくい季節とこれまで思って来ましたけど、今年は珍しく快適に過ごせています。

 そんな中、昨朝は久しぶりにAmmo Jettyにイカ釣りに行ってきました。
そうしたら、まるで秋の子イカシーズンかのごとく、10匹も釣れました。
もっとも小さなイカばかりですが、このところなかなか釣れなくて、ここ1ヶ月ほど釣りに来ていませんでした。

 それで、イカが釣れるのならと、今朝も似たようなコンデションでしたから、期待して行ったら、釣れたのはたったの1匹でした。 ゚゚(>ヘ<)゚ ゚。

 今朝、釣り場の駐車場に着いたら、ちょうど常連のクリス達がJettyから帰って来まして、「イカが釣れるよ」言ってくれましたが、悪い予感がしました。
実は彼らが帰った後は、Jettyの上に幾つものスミ痕が残っているのですが、その朝のイカは彼らがあらかた釣り上げた後なので、毎度このパターンになると釣れません。という訳で予感的中だったわけです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 彼らはポンコツのユート(小型ピックアップトラック)で来ます。
あのボロ車なら車上荒らしもまず手を出しませんから、彼らは真っ暗なうちから来て、その朝のイカを釣りまくります。
私の車は比較的新しく、乗用車なので暗いうちに、ここの駐車場に置いておくのはリスクを感じます。ですから、ここに来るときは、いつも幾らか空が明るくなってから来るようにしていますので、ほとんどいつもクリス達の後に釣るわけでして、結果なかなか釣れません。
 しかし、昨日の朝は珍しく彼らが来ていなかったのです、ですからほとんど私が独り占め出来たようなのです。
彼らは朝も暗い内から頻繁に、あそこでイカを釣っているようで、その遭遇確率は非常に高いです。
だから、冬から春にかけては他の釣り場で釣っていたのですが、今そこは風向きの関係で難しい日が多く、夏の間はAmmo Jettyとなるのですが、クリスという難敵がいつもいるので困ります。(^^ゞ

170223ika1.jpg
★今年のPerthはもう秋になったかのよう。昨朝は子イカがこんなに釣れちゃいました。
170223ika2.jpg
★釣り場のコンデションは昨日よりも良いぐらいだったのですが、今朝の結果はこのチビイカ1匹のみ。(*´Д`)=3ハァ・・・

 それにしても今年の冷夏のせいか、海に大量に湧くイワシの稚魚が非常に少なく、これでは昨年のようなボニートの群れは来ないかもしれませんね。その辺は海に行く度にチェックしていますが、未だ気配を感じません。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



イカ釣りとエギ

 07, 2017 17:37
 いや、今日も涼しくて快適です、夏はいつもこの程度の気温だったら、どんなに良いことでしょうか。我が家の温度計は25℃46%の辺りを表示しています。こんな時は釣りにでも行きたいところですが、ちょっと身体がガタガタ状態で、お家で大人しくブログでも書いてみようかとキーボードを叩くことにいたしました。

 釣りといっても最近は釣れないので、昔のようには行かなくなってしまいました。まあ、とにかくお魚が釣れないので気が向いた時にイカ釣りに行く程度です。何しろ道具をたくさん用意してやる釣りは好きじゃなく、イカ釣りならロッドとエギと空バケツだけでよいのですから。しかも、持って行くエギは1本か2本だけで、とにかく荷物を増やさないようにしています。嫌いな釣りは撒き餌まで用意する釣り。(>_<;)

 エギの数が少ないのは、一度下したエギをひたすら使い続け、カラーチェンジもしません。そんな面倒なことするくらいなら止めて帰ります。(^^;
 それで、今使っているエギなのですが、かれこれ2年ほど使っていまして、大変なご長寿エギです。まあそうはいっても秋の子イカシーズンの時だけは小さいサイズのエギも使いますし、やり馴れない所では根掛かりポイントを知るためにデフレエギも使いますが、圧倒的にメインで使っているのはDUELのマグキャストの3.5号です。さすがに、もう外観はボロボロで表面の布が大きく浮き上がって、いくらおバカなイカさんでも、これは変だぞ?と思うかも知れません。釣れない時など、さすがにこのエギじゃ手を出さないのかな、なんて思ってしまいます。
170107egi1.jpg
★一番下のエギが2年近く使い続けているご長寿エギで、中はまだ下ろしていない同じDUELのマグキャストです、使い続けているエギの表面がイカに噛み付かれて大きく痛んでいます。一番上はヤマシタの2.5号エギですが、かつてはヤマシタのエギを一番多く使っていましたが、DUELのエギほど大きく布が破れることはなかったです。DUELはちょっと布が弱いかも知れません。
170107egi2.jpg
★エギの右側はもっと破れて、もう脱皮中の何かみたいですよね。
170107egi3.jpg
★DUELのエギの良いところは根掛かりした時にカンナが伸びて、生還してくれる確率が高いことです、その都度伸びたカンナを指やペンチで直していましたが、新品と並べてみてこんなにカンナが変形してしまっていたことに気が付きました。

 なので先日、思い切ってこの表面の布を全て綺麗に剥がしてしまいました。そうしたらスッキリした外観が戻って来ましたが、表面の布にも意味があるだろうから、これじゃ釣れなくなるのじゃないかとも思いました。
ところが実際に使ってみると全然変わりなく釣れる様子です。様子ですというのはこの状態にしてからの釣りで釣り上げたのはたったの1杯だけですが、もっと大きいのも掛かり、不精して石積の高い位置から釣っていて、タモなど持っていませんから引っこ抜こうとしたのですが、当然ロッドが大きく曲がって、イカは水際の石の隙間に挟まってしまい、身切れしてカンナが外れてしまいました。しかし、布無しのエギでも問題なく釣れることは間違いありません。
170107egi4.jpg
★布を全部剥がして、カンナの形も元のように直しました。表面の布が無くなっても布を張った時の接着剤でしょうか、表面はざらざらしていて、案外これで布のあった時と同じような触感があり、まず、このまま使えるだろうと思いました。
170107egi5.jpg
★この布無しエギで釣れたアオリさんです。このご長寿エギはまだまだ活躍してくれそうです。

 かつてエギの胸ビレ代わりの羽が完全になくなったエギを結構長い間使ったことがありましたが、この時もそのエギで沢山のイカを釣りました。そんなことから、エギの胸ビレにあたるパーツと表面の布って本当は無くてもよいものなんじゃないのかと思います。その分、価格を下げてもらった方が有り難いようなって・・・・・・・ダメかしら、メーカーさん。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



 

やる気のない釣りで釣れたイカ

 21, 2016 15:56
 今日は朝から久しぶりに快晴でした、もうずっとそうですが以前ならお天気が良いと釣竿を持って出かけていたのものですが、行けども行けども魚はいなくて釣れません。そんな訳で釣りに対する興味も薄れがちで、かろうじてイカだけは極たまに行くかなというのが最近の傾向です。とは言え、そのイカ釣りでさえ釣ったのは過去ログを見てもらえば分かりますように3ヶ月も前の事です。

 今朝は快晴の空を見て釣竿を持ち出しましたけど、もとより魚など釣れるわけもないけど家にいるより外の方が気持ち良いからというだけで出かけました。むしろ主目的は釣りではなく帰り道のスーパーで買い物をすることでしたから。

 久しぶりに南のWoodman のAmmo Jettyに行きました、時間は朝の9時、駐車場も数台の車が駐車していまして、既にイカなどは釣れにくい時間帯ですがキス釣りには問題はないはずです、何よりこの時間なら人目が多く、車上荒らしにやられる確率はほぼありません。パースじゃビーチに限らず人目の少ない駐車場を利用する時は車上荒らしを警戒するのは常識です。
160921Ammo Jetty 2
★これがAmmo Jettyで長さは100mほどで、昔からとても良い釣り場ですが、この10年で随分釣れなくなりました。バッセルトンとまでは言いませんけど、あと100m長ければまだまだ釣れると思うのですが。右に見える駐車場が有名な車上荒らしのパラダイスです。

 で、早速釣りを始めましたが、次々場所を移動しながら探りましてけどフグがたった1匹掛かっただけで、いつもの通り何も無しで帰ろうかと思いましたが、イカをやっている人が2人ほどいまして、こんな時間帯じゃ釣れるとは思えませんが、どうせ時間はあるのでと、私もちょっとだけ仕掛けをエギに変えてJetty先端近くに投げ落としてみました。

 ここの水深は潮にもよりますが、最も深い時で9m、ここのイカはJettyの傍にいることが多く、エギを遠くに投げるより足下に近いところの方がよいのです。ですから、私の場合はエギはオーバーハンドでなくアンダーハンドでひょいと投げてやるだけのことが多いです。
 エギが底に落ちたのを確認したら、根掛かりをしないように直ぐに続けて2~3回ほどしゃくりあげます、次いで少し沈めますが決してもう底までは沈めません、Jettyの傍に来ると藻や落下物などの障害物があるので根掛かりすることが多く、一旦底に落とした後は徐々に中層に持ち上げて行くわけです、こうすると根掛かり率は下がります。

 そんなやり方で、しかもエギは良いものではなく、今日使ったのはいわゆるデフレエギ。
と言うのも、こんな時間帯じゃ釣れるわけがないという気持ちがあったからで、そんな時に良いエギをロストしたくなかったからです。ところがこんなにやる気なしで始めたのですが、結果は15分ほどの間に2匹釣れちゃいました。
2匹もあれば充分なので、さっさと納竿。予定通り帰りに買い物して帰って来ました。
160921ika.jpg
★今は春イカのシーズンですけど、ここのイカは年中小さく、この時期でも2匹でちょうど400gでした。サウスモールやノースモールの方がサイズが大きいことが多いですが、その分確率は落ちる感じです。

 久し振りに、包丁を入れる度にビックっと動く、超新鮮なイカそうめんを作りました。
だけどイカもいいけど、自分で釣った魚で刺身を食べたいです、今年の初めころのボニート以後、刺身で食べられる魚を釣っていません。あぁ、フリーマントルは魚が釣れないよぉ~~~。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング






イカが大きくなっていました

 17, 2016 14:54
 先月の12日に「秋の子イカが始まりそう」と書きましたが、しばらく釣れましたが先月の後半からイカ釣りには良くないお天気の状態が続きチャンスに恵まれませんでした。しかしあれからほぼ1ヶ月、この3日間連続で条件が整いやってみました。

 私のイカ釣りは、まずは天気予報、そして実際にその日の早朝暗いうちに風を確認して3ヶ所の釣り場から何処に行くかを決めてから出発します。したがって、事前に「何日の何時から、どこそこでイカ釣りをしましょう」という人と約束をするような釣りはやり難いですね、また夜釣りも駐車場のリスク(車上荒らし)がありますからやりません。
 この3日間は同じ釣り場で同じ時間帯にやりました。
釣果は写真の通りで1ヶ月前に比べイカの成長は早いですね、なかなかよい大きさになって来ました。これから春に向けてもう一段大きくなると思いますがフリーマントル周辺ではイカの餌となる魚が豊富ではないのか、あまり大きくはなりません。キロアップを狙うなら南北に200kmほどの遠出をしなければならないと思います。
160617ika1.jpg
★これは初日の釣果で、一番大きなアオリはこの一番手前のイカで435gでした、この時期のフリーマントル陸っぱりのイカとしてはよい大きさだったかなと思います。イカの寿命は1年ですから1ヶ月で結構大きくなります。
160617ika2.jpg
★2日目はオーストラリア・コウイカ(650g)が1杯混じりました、流れが速かったので重りを追加したせいかもしれません。コウイカが釣れると引き上げる時に墨爆弾を破裂させないように極力刺激を与えないようにビニール袋に取り込みます。その重さにうっかり護岸の石などにぶつけようものなら悲惨な結末を迎えることになります。さながら爆弾処理の様相です。!(><;)!!
160617ika3.jpg
★これが今朝の釣果で、今朝が最も条件的(風の強さと潮の流れ)には良くなかったですが、何とか同じように4杯釣り上げることが出来ました。今朝も重りを追加したのでまたコウイカが釣れてしまいました。
160617ika4.jpg
★イカ釣りは手軽が一番ということで私はエギも予備を含めて2本しか持って行きません、カラーチェンジなどほぼ意味なしと思っていますので一たびおろすとずっとそればかりを使い続けます、それがイカにかじられてボロボロになるほど愛着を感じます。このデュエルのエギは既に購入から既に1年2ヶ月と長寿命です。先端傍に置いているのは潮の流れなどが早い時などに追加装着する錘です。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



WHAT'S NEW?