PCのお掃除

 02, 2017 14:03
 今、我が家のリビングにある温湿度計によると、温度23℃、湿度50%で最高に気持ち良いお天気です。年間を通じてパースはこの過ごし易い気候の期間が長いのが良いところです。日本に居た頃は、暑い寒いは勿論、雨が多く、晴れても滅多に真っ青な空を見ることは少なかったように思うのですが、そういう意味ではパースで過ごせることは、本当に幸運だと思います。

 今年の初めに私のメインPCがノートブックからデスクトップに変わりました。ノートブックの時はケースを開けて内部の掃除をすることが出来ない機種だったのですが、今のデスクトップ機は簡単にケースを開けて内部に溜まったホコリを掃除することが出来ます。ずっと以前に持っていたミニタワー・デスクトップ機で経験したのですが、内部容積の少ないミニタワー機では、夏の気温が高いときにオーバーヒートすることがよくあり、その経験から気温が高くなる前にケース内部に溜まったホコリをブロアーを使って掃除するようになりました。

 今現在、使っているデスクトップ機は通常サイズのもので、内部容積も十分で、まずオーバーヒートを起こすようなことはないと思うのですが、CPUのヒートシンクのフィンの隙間には、やはりホコリが溜まりますから、年に一度は内部のホコリをしっかり取ってやりたいと思います。
171102PCcleaning1.jpg
★何時も机の下に置いているデスクトップ機ですが、ホコリを取るために裏庭に出しました。写真では分かりにくいのですが、トップ面や空気抜きの穴などにホコリがかなり見えます。勿論、このPCを取り出した机の下のスペースもしっかり掃除しました。
171102PCcleaning3.jpg
★ケースの扉を開けました。CPU冷却のファンやその下の基盤上にも沢山ホコリが付いています。写真右下の空気の通り穴にもビッシリとホコリが・・・・。PCは冷却の為に強制的にいつも空気を通しているのですが、このホコリが溜まる問題を解決する技術って聞いたことないですよね。ファンは2つしか見えませんが、左上の電源部にも、もう一つファンがあります。
171102PCcleaning2.jpg
★CPU冷却用ファンと、左はケースに外部空気を呼び込むファンです、こんな構造ですから定期的なホコリ取りはPCにとっては必須ですが、あまりやっているという話を聞かないような。CPUを水冷式にして、ケースの外にラジエターとファンを付けたらよいと思うのは私だけでしょうか?
171102PCcleaning4.jpg
★ホコリを可能な限り吹き飛ばしました、この後、影響の及ばない範囲だけよく絞った雑巾で拭いて完了。配線し直した後も快調に動いています。

 実は2カ月くらい前から、インターネットを使っている際、時々wifiが突然切れてしまうというトラブルが発生し、その場合はPCを再起動すると、また繋がるという現象に悩まされ始め、このホコリ掃除をする直前などは、その原因不明のwifi切れが頻発し、プロの方にみてもらおうかと考えていました。ところが、このホコリ掃除の後は何故かそのトラブルが全く発生しなくなりました。よくよく考えてみると、ホコリ掃除の際にPC背面にあるwifiを受けるアンテナ基部のネジを締め直したことが良かったのかなと思っています。掃除前は余りに頻発するので、wifiを諦め、LANケーブルで繋いで使わなければならないほどだったのですが、掃除後すでに10時間以上使っているはずですが、全くwifiが切れなくなりました。(^ー^)vラッキー

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング





プロバイダー変更(NBNへ)

 20, 2017 20:42
 5月だったでしょうか、これまで加入していたプロバイダーからNBN(光回線)の用意が整ったので、現行のADSLからNBN契約にするようにと、しばしばメッセージが入るようになりました。日本じゃ光回線は10年以上前から始まっていたと思いますが、オーストラリアはここに来てやっと光インフラが整い始めました。友人などは、まだその該当地域じゃないという方もいらっしゃるので、未だ普及中といったところなのでしょう。

 私としては最近時々ですが、接続に不安定な症状が現れるようになって来て、それならこの機会にとプロバイダーも変更し、月々の料金が僅かに減額となりながらも、NBN回線でnetのスピードアップが図れるという方法を選択いたしました。

 申し込んで切り替え工事に入るまでが僅か1週間、工事の2時間後には既にセットアップされた新しいモデムが届いたのが昨日のこと。このオーストラリアらしくないスピード感に、ちょっとビックリ!。かつては引っ越すだけでも、net接続回復に数週間も待たされた経験があるので警戒していたのですが、オーストラリアも変わったのか??? という感じです。
171020modem.jpg
★切替工事といっても、屋外での工事でして、私が外出中に済んでしまったようで、朝の9時に帰宅した時にはADSLは既に不通となっていました。その後、11時前にこのモデムが届きました。数日のnet切れ状態を覚悟していただけに、拍子抜けでした。

 ところが、このような変更というものは常にどこかに不具合を生じさせ、その解決に時間を取られることが多いものです。
そして、今回もやはりありました。 (>_<;)

1、昨日、直ぐに気が付いたのですが接続スピードが不安定で、動画などは頻繁に止まってしまいました。

2、メインのメールアドレスだけが、「パスワードを送信できずにサーバーへのログインが出来ず」と表示され、使えなくなっていました。

3、YouTubeなど動画をTV画面で見るChromecastがスマホも含めて認識されなくなってしまいました。

4、今回はプロバイダーも変えたのでHome Phoneも電話番号も変わりましたが、今朝試してみたら繋がっていませんでした。

どれも、四苦八苦しながら今日の午後までかかって、どうにか全て問題解決できました。
ちなみに今日、スピードチェックをしてみたら、LANケーブルで直接繋ぐと19.08Mbps、Wifi接続で13Mbps台と言ったところで、これなら十分と分かりました。ちなみに契約は25Mbpsのものでした。

 直ぐにNBNに切り替えなかったのは、必ず面倒なことが起きるだろうなと思っていたことも時期を遅らせていた要因です。
まあそれも、1日半でどうにか乗り切ったのかなと、多分ですが・・・。(^^;

171020speedtest.jpg
★オーストラリアのスピードチェックサイトです、13.84Mbpsと表示されているのが今日測定してみたwifiでのスピードです。なおこの写真のサイトはこちらをクリック

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



アンドロイド再起動無限ループからの脱出

 14, 2017 15:46
 最近スマホ(ソニーXperia)が何だか変。YouTubeの途中で頻繁にネットから切断されたり、何か不具合が生じたとのメッセージも出るし、ブルートゥーススピーカーへの接続も、使う度に接続作業が必要になったものですから、スマホを再起動させてみました。
ところが、そこから悪夢の無限ループが始まってしまいました。
 再起動の際、285個もあるアプリの最適化作業が始まりまして、それに結構な時間がかかります。その最適化が全部済んだら、また再起動となって、これがバッテリー切れになるまでひたすら繰り返してしまうのです。この無限ループを電源を切って、途中で止めてやろうとしても、電源ボタンを押してもまったく止まりません。これには困りました。(;゚д゚) ゲゲ!

 ネットで調べてみたら、このような例は結構あるのですね、今回初めて知りました。沢山の対処法を見てやってみましたけど、どの方法も通用しないばかりか、携帯の電源の入り切りすら出来ないのに、設定をこのようにしろだとか、セーフモードにしてだとか書いてあっても、もとからそんな操作が出来ない状態なのですからお話になりません。
ただ、こういうものはバッテリーや電子部品の劣化などハード的なものなのか、それともメモリー不足やキャッシュの溜まり過ぎなどソフト的な問題なのかということが気になり、前者なら買い替えるしかないと諦めますが、後者なら何とかやりようがあるのではと思いました。

 ネットで調べた範囲では解決できなかったので、PCの修理サポートをしているGITSさんに電話してみました。GITSさんはスマホに関してはiPhoneだけを扱っていましてアンドロイドは対象外なのですが、出ていただいた方がとても親切な人で、SONYのHPにある Xperia Companion を試してみてはどうかとアドバイスをしてくれました。
早速、Xperia CompanionをPCにダウンロードし、PCとスマホをUSBコードで繋いでインストール、そして電源を押してみました、そうすると、何ともうアプリの最適化画面は出ないで普段より時間はかかりましたが、正常に立ち上がりました。
完全に工場出荷状態に戻り、言語設定からのプロセスで始めることになりますが、やはりハード的な故障じゃなかったことがこれで証明できました。

 ただこれまでの携帯テキストやLINEでのやり取りなどは全て消えてしまいましたし、スマホ内に保存していた連絡先もすべて消えてしまいましたが、大した問題ではありません。古いスマホですが、バッテリーはまったくヘタリを感じませんし、まだまだ十分使って行けそうです。

 再起動無限ループ現象は、アンドロイドでもiPhoneでも起きるようですね、その時はこの方法を知っていれば慌てることはありません。

 なお今回、私のXperia C6603 で色々と試した中で、電源の強制シャットオフについては、電源ボタンとボリュームボタンのプラス側の長押しでだけでは、ブンという振動とともに一旦止まりますが、そこで手を放すと、それはまた再起動の最初に戻るだけで、無限ループ自体は止めることが出来ません。
完全に電源を落とすには、そのまま電源ボタンとボリュームボタンのプラス側の長押しを更に数秒間続けることです。そうすると
ブン、ブン、ブンと3回強く振動して完全に電源が落ちることが分かりました。これは機種によってそれぞれ違うかもしれませんが参考にしていただければと思います。
170714xperia1.jpg
★復活したスマホ SONY Xperia C6603 ですが 、何だかホーム画面も変わってしまい、以前には無かった上の方の余計なアプリ候補が表示されたりとか、まだいろいろと手直ししたいと思う所が山積みです。
170714xperia2.jpg
170714xperia3.jpg
★一番、違和感を感じるのはテキスト入力のためのキーで、上の縦画面の時のキーの入力方式が日本語入力に変わってしまいました。ところがこれを横向きにすると以前から縦でも横でもこのアルファベット入力キーだったものが表示されます。縦の時もこのキー表示でいて欲しいのですが、これを以前のように戻すやり方が、まだ分かりません。ちょっとイラとします。 (=_=;
どなたか分かる方、コメント欄にその方法をお願いいたしますね。(^^;


★17年7月16日、追記
キーボード表示の変更はその後、解決いたしました。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


とうとう Windows 10

 03, 2017 14:09
 今年の夏は涼しいと何度も書きましたけど、先日などは朝、外の空気を入れると室温が21℃になり、この時期に、こんな気温なんてまるで秋になってしまった感すらありました。今日もTVでは最高気温が30℃となっていましたが、今現在の我が家の室温は27.5℃、本当に今年の夏はこれまでのところ大変楽です。


 さて、2週間ほど前ですかPCが壊れました。
と言ってもネットを遮断して使っていたサブ機の Windows XP デスクトップでして、メイン機はWindows 8.1のノートブックでしたから、特に失われたデータもありません。
このデスクトップ機は本来 Windows7 機でして、あえてダウングレードしてXPの状態で使っていまして、XPのサポート終了後はネットを遮断し、それまでのレーザープリンターやスキャナーを繋ぎ、そして古い描画ソフトなども使っていたわけです。

 ところがそのPCのHDDが突然死してしまい、Windowsが正常に起動しなくなってしまいました。
困ったことにこのマシンが壊れたことで、プリンターと単体スキャナーも使うことが出なくなってしまっいました。メーカーHPにアクセスしても両機のドライバーの対応もWin 7迄でして、もちろん試しにとWin 8.1機にUSBで繋いでみましたが、まったく認識しませんでした。
仕方なく、好きじゃないインクジェット複合機を急遽買ってきました。インクジェットプリンターに関しては個人的に良い印象を持ってなくて、ここ3年ほど最後のインクジェットが壊れて以降使っていませんでしたが、最低限のコストでスキャナーも使えるものといったら予算的にもインクジェット複合機以外のチョイスがありませんでした。

 肝心なPC本体ですが、元々のCPUがコアi7ということで Windows 10 に乗せ換え、逝かれたHDDを新しくSSDとHDDの2段構成にとプロの手で作り直していただきました。

 それで今、まったく新しいデスクトップ機として生まれ変わったPCでこのブログを書いています。また、かつてのようにメインマシンがデスクトップとなったことで、机に上が広く使えるようになりました。これまでは写真のようにノートマシンを閉じたまま外付けのモニターを使っていました。というわけで、これまでとはマシンを入れ替えてノートブックがサブ機となります。本来この方が自然ですよね。
170203 dynabook
★先日まではこのようにキーボードとモニターの間にノートPCを置いて使っていました。この方法ですとノートPCは薄型のデスクトップ機ということになります。
170203 Win10
★新しくなったデスクトップ機は机の下で、もともとこれまでもそこに置いていたものですから、純粋に机の上が広く使えるようになりました。写真のように古いモニターも繋いでデュアルディスプレイにしてみました。

 だけどPCって、何かと面倒ですよね、ここ3日間は以前の機能を取り戻すべく、あらゆる設定をしました。特にPCオーディオ関連はソフトウエアーが新しいものに更新されていて、設定や使い方が変わっていて手こずりました。
今の段階でもまだ100%じゃありませんが、まずまずのところまで来たかなといったところです。

 残るはXPモードにして古いソフトが使えるか、古いレーザープリンターが使えるかですが、これはもはや急ぐ必要はありません。ただバックアップ用外付けHDDが、ちゃんと機能していない様子なのは気になります。

 個人的には、今の生活においてPCは1番大事な道具と認識していまして、一たび故障となると、自分のできる範囲の中で最善の手を尽くざるを得ません。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



■おすすめ記事です。
辣椒(ラージャオ)さんとの出会い――亡命漫画家『嘘つき中国共産党』
遠藤誉 | 東京福祉大学国際交流センター長、筑波大学名誉教授、理学博士
1/26(木) 7:30

中・韓ともに彼らの最大の武器は大嘘付きだということ。

それでも韓国と仲良くしないとダメなのか? 「経済」「観光」「安保」のメリットは…

いまだに多くの無知な日本人が韓国などに旅行に行くという、韓国をよく知ってもらいたいです。

ネット接続不調

 19, 2016 16:37
 10日ぐらい前からでしょうか、しばしばネットが繋がらなくなるトラブルを抱えていました。最初の内はちょっと不安定と感じるぐらいだったのですが、徐々に症状がひどくなり繋がらない時間が長くなって来ました。
プロバイダーもモデムも変えてちょうど3年です、PCの2台とWifi接続のスマホ1台が繋がらなくなるので、モデムに疑いを持っていました。昨日などはお店に新しいモデムが幾らぐらいするのかを見に行きましたところ$70ぐらいから$600越えまでかなり値幅があるものなのですね。ほどほどに良いものでも$300台になります。これって小型の液晶TVが買えるじゃないですか、モデムってこんなに高かったのかと落胆して帰って来まして、不安定で時々どうやっても繋がらないけど、しばらく我慢しようと心に決めていました。

 ただ一応プロバイダーへメールで状況を説明しておいたところ本日電話がかかって来まして、我が家の状態が確かに良くないことが分かったらしく、特に電話の差込口にスプリッターというADSLフィルターが怪しいということで、それを外してモデムルーターの配線を直接電話の差込口に差し込んだところ、プロバイダー側から見るとその状態の方が良いので今使っているADSLフィルターが故障している可能性が高いということになり、早速Harvey Norman(大手家電ショップ)に行って、新しいADSLフィルターを買って取り替えました。

 プロバイダーからは出来るだけ良いグレードのフィルターを買うようにといわれましたけど、ADSLフィルターは1種類しか扱っていなくて選択の余地なしということで$18でした。
 ADSLフィルターを交換してほぼ3時間、今のところネット接続は安定していまして固定電話の方も問題なく使えていますから、どうやら一件落着かなってところです。
160919adsl.jpg
★ADSLフィルターってこんなものです。上がこれまで使っていたもの、下が本日新しく購入してきたものです。

 もし、私と同じようにネット接続が不安定で、しばしばPC画面に「インターネット接続がありません」と表示されたかと思うとしばらくすると繋がる、かと思ったらまた切れた、という症状にお悩みの方は慌ててモデムを買い替える前に、このADSLフィルターを疑ってみるのもよいのじゃないでしょうか。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




WHAT'S NEW?