白ゴーヤ初収穫

 06, 2018 16:25
 何度も書きますけど、本当に今年の夏は涼しい、日差しは例年通り厳しいけど、間違いなく気温が低い。今午後の4時過ぎですが、室内の寒暖計は27.4度を表示しています。パースの2月と言えば40度越えもある年間を通じて一番厳しい季節のはずですが、今年は異常だと思います。2018年、何か恐ろしいことが起きなければ良いのですが。


 先日書きました「ゴーヤの現状」ですが、何とその直後で実の成長はストップしてしまいました。よく見ると実の先端部分に枯れたように見えるところが生じ、実の色自体も白から黄味がかかった感じになり、これ以上の実の成長はないと判断し、収穫しました。
人生初めてのゴーヤ収穫ですが、その実は残念ながら超ミニサイズです。

 なぜ、ゴーヤを植えたのかというと、ガンに対し非常に効果的な食材ということからで、別に好きだからではありません。昔食べた時に苦いだけで、決して美味しい野菜ではないと思いましたが、ガン予防のためならば苦くたって食べるのだ。
で、おっかないものだから、ちょっとだけ苦みが薄いかもと言われる白ゴーヤを選びました。

 小さなゴーヤなので炒め物ってわけにもいかないので、サラダの中に入れて他の野菜と一緒に食べましたが、やっぱり苦み以外の味が無く、僅かでも旨味のようなものがないかと思いましたけど、単純に苦味の主張のみしか感じられません。
ま、しかし薬だと思って食べればよいです。
よく見ると、ここに来てまた幾つかの幼果が着いていますので、今年はこの後も数本食べることが出来ます。

180206goya1.jpg
★一緒に写っているのが$2コインで、ちょうど直径2cm。この白ゴーヤの大きさが分かるかと思います、とても小さいです。先っぽの方に一部萎れて来ている部分が見えると思います。もうこれ以上の成長はしないと判断しました。
180206goya2.jpg
★冷蔵庫の野菜室に一晩おいたら、表皮の色が一層黄色になってしまいました。
180206goya3.jpg
★中はこんな感じで正常な大きさの種はたった2つしかありませんでした。種の周りの赤い色の部分はほんのり甘い味がします。
180206goya4.jpg
★薄くスライスしてみました。この後、塩でもんだら、ほんのちょっぽりになりました。
180206goya5.jpg
★これは雌花ですが受粉した様子で、今も順調に成長中です。もう数本この様な状態で、初のゴーヤ栽培はまずまず成功かなと思っています。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

ゴーヤ現状

 26, 2018 14:24
 昨年の11月に植えたゴーヤの苗は、その後一応順調に育ち、張り上げたネットの上まで到達いたしました。今回植えたゴーヤは白色の品種で、これは種を買ってから分かったのですが普通の緑色のゴーヤに比べ、弱くて収穫量も少ないのだとか。
実際にYouTubeなどでゴーヤ栽培の動画など見るとまず葉の大きさが違いますし、びっしりとグリーンカーテンが出来ていますが、我が家の白ゴーヤでは、まばらで大してカーテン効果はありません。 (=_=;)

 そして花は毎朝、幾つも咲くのですが、そのほとんどは実になることがありません。今現在、実になっているのはたったの一つしかありません。この実とて、未だ小さく本来の大きさまで育つものかちょっと不安です、なぜならその茎があまりに細くて、頼りないので実が重くなったら切れて落ちてしまうのじゃないかと思います。

 もともと、そんなに美味しい野菜とは思っていませんけど、やはり植えるからには収穫が出来ないとちょっと寂しいので、来年以降は、普通に緑の品種を植えようと思います。
180126BitterM2.jpg
★毎日良いお天気ですよ、空は真っ青。ゴーヤの弦はネットの上端を超えてしまいました。
180126BitterM1.jpg
★弦は2度ばかり摘心して弦を増やしたつもりなのですが、見ての通り、ほとんどカーテン効果なしで、茎も細く葉も小さく、ちょっと頼りないゴーヤのグリーンカーテンとなってしまいました。
180126BitterM3.jpg
★今日現在、着いた実はたったの一つで、未だ成長過程にあります。最後までこの1個だけで終わったら、寂し過ぎです。もう少し実が増えて欲しいです。
180126BitterM4.jpg
★毎朝、新しい花が数個咲くゴーヤですが、この花の香りがなかなか良いもので、ゴーヤのイメージと違って、新しい発見でした。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

ネズミ駆除

 19, 2017 17:33
 1週間ほど前でしょうか、昼間、何気なく裏庭を見たら、隣の空き地から塀の下をくぐって素早く動く小動物が入って来たました。
ええ、グレーのやつです。
忍者のように並んでいる鉢植えの後ろ側を移動していまして、鉢と鉢の間に立ち止まったので、はっきりと確認できましたがネズミです。その後、我が家の塀の下から今度は裏の家の方に姿を消しました。
 ずっと以前にホントに小さなネズミを見たことがありましたけど、今回のは日本のクマネズミより少々大きく、ドブネズミより小さな種類でした。

 3日後、朝、水やりの時に気が付いたのですが、赤く熟して木のてっぺんに着いていた、2つのフラットピーチが付け根から完全に消えていました。まあピーチと言っても、大きめの梅の実ぐらいしかありませんでしたから、あの大きさのネズミなら噛み切って持って行ったとしても不思議じゃありません。
さらに今朝、少し黄色くなり始めていたイチジクの実が一つ根元から持って行かれていることに気が付きました。

 という訳で、急遽裏庭に毒餌を置くことにしました。
ネズミを見かけた後、殺鼠剤は買ってあったのですが屋内用でして、そのままでは屋外に使用できないので、トウフの空き容器を利用して、水やりの時の水や雨が当たらないようにして、鉢植えの周囲に置きました。
171219 rats mice1
★毒餌ケースは豆腐の容器を2つ重ねてセロテープで止めただけのものです。ネズミが覗き込めるように一方に穴を開けてあります。5個しか映っていませんけど、1つ追加して実際には6個を仕掛けることにしました。
171219 rats mice2
★容器は非常に軽いので、中に釣りで使うシンカーを投げ込んで置き、そこの中に毒餌を一緒に入れてしまいました。うちはペットを飼っていないし、我が家の裏庭に遊びに来る猫も今はもう全く来なくなりましたから、こんな物でも大丈夫でしょう。
171219 rats mice3
171219 rats mice4
171219 rats mice5
★こんな感じで、6箱セットしました。これでネズミが来なくなってくれれば嬉しいのですが。

 毒餌は食べても直ぐには効かないのですが、巣に戻った後、ご臨終を迎えるという運びになっているのだと思います。
ただ、こんなことをしても、隣家伝いに他のネズミがまた直ぐに来るでしょうし、ネズミは頭が良いので、学習して毒餌を食べなくなるかもしれません。
これが屋内なら、超音波でネズミを寄せ付けないようにすることが出来るでしょうが、屋外なのでそれは効果が無いし、ネズミの被害を防ぐのは簡単じゃないですよね。でも何もしないと、今回のは大きなネズミなので、鉢植えイチジクは木が小さく、実の数もせいぜい1本で10個程度なので、熟し始める傍から全部食べられてしまう可能性があります。困ったものです。
ちなみに果実用の袋は持っていますけど、柔らかい袋はネズミには全く効果がありません。


★話は変わって、少し前になりますがこんなニュースを見ました。
【オーストラリア】パース空港、日本直行便の就航目指す
12/11(月) 11:30配信

いいですね、パースからの日本直行便。でも、いつからかは何も書いていませんね。まあ、期待して待っていましょう。

 

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

庭の草刈り

 21, 2017 20:11
 先日友人から、もう使わなくなったというライントリマーを譲っていただきました。我が家の裏庭は極小さく、これまで手バサミで刈って来ましたが、狭いとはいえ、しゃがんで両手でパチパチ切っていくのは、腰痛持ちの私にとっては、かなりキツイ作業でした。
しかし、今はライントリマーという新兵器を手に入れ、雑草何するものということで、今日使ってみました。

 ライントリマーというのは、金属の鋸刃を回して草を刈るのではなく、その代わりにナイロンラインを回して草を刈るもので、鉢植えなどが置いてあって、そこに刃がぶつかってもナイロンラインですから、壁や鉢に傷をつけなくて草だけを刈り取ることが出来るものです。広い範囲の芝刈りでなければ結構使えます。
171121LTrimmer1.jpg
★庭は狭いし余分な道具はなるべく持ちたくなくて、これまではずっと写真手前の手バサミで刈っていましたが、寄る年波には勝てず、機械に頼ってみたくなりました。ライントリマー右側のヘッド部分にナイロンラインが装着されています。
171121LTrimmer2.jpg
★手バサミだと、とても刈り難いのが、こういう壁際や鉢植えと鉢植えの間など狭いところですが、ライントリマーだと、こういう所の草もほとんど問題なく刈ることが出来ます。
171121LTrimmer3.jpg
★まあ、こんな具合に簡単に刈ることが出来ます。ところが充電が充分じゃなかったせいで即電池切れ。この後、直ぐに充電しました、電池はニッケルカドミウムです。このライントリマー自体お古なので、我が家の狭い庭の芝刈りには結局6回も充電することになりました。このニッカド電池は寿命が近いのかもしれません。
171121LTrimmer4.jpg
★替えの予備電池は無く、電池切れになっては充電の繰り返しですが、おかげで庭の草刈りは、ほとんど1日かかりました。理由は電池切れ直後は、何故か直ぐには充電出来ないのです。およそ50分ほど待てば充電器のスイッチが入るようになり、充電時間自体は20分程で出来てしまうのですが、1回の充電で、草刈りに使用できる時間は10分も持ちません。(^^;
まあ、タダですから贅沢は言えません。自分で買うなら、充電式ではない方がよいのかなと思います。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

ゴーヤー用ネットの設置

 14, 2017 15:03
 今朝の涼しいうちから、ゴーヤー用のネットをPCルームの窓の前に設置しました。ゴーヤーを植えるなら、やっぱりグリーンカーテンにしたいですよね。何しろ毎年、夏にはこの窓からの日差しに悩まされていましたから。この窓には縦型のブラインドがあるのですが、そのブラインドの一番下の隙間からも強烈な日差しが入り込み、それが目障りで、これまでは窓の内側に車のウインドスクリーンに取り付ける日よけを張り付けていましたが、このグリーンカーテンも加わればさらに効果アップ間違いなしです。

171114Bmelon1.jpg
★ネットは幅が90cmで、目の大きさが5cm角です、本当はもっと目が大きい方が良いらしいけど、これしかありませんでした。またこのネットの長さは10mもあり、地面から軒まで3mもないと思いますので、随分余ってしまいました。
171114Bmelon2.jpg
★左右に2本支柱を地面に打ち込みました。左側は随分と傾いでしまいましたが、後でネットを縛り付けるときに引っ張りますので、問題なしです。なお、支柱は地面に何とか50cmほど埋め込みました。
171114Bmelon5.jpg
★ネットの上端には竹の棒を通して、雨樋に引っ掛けたS字フック10本で吊り下げました。最初は軒下にヒートンをねじ込み、そこに引っ掛けようと思いましたが、軒下の板が薄くて強度的に心配で、確認したら雨樋の縁が意外にしっかりしていたので、雨樋を利用することにしました。作業的にもこの方が楽ですし。
171114Bmelon3.jpg
★案外時間が掛からないで出来上がりました、と言っても、他の鉢植えなどもレイアウト替えしたので、終わった時はやっぱり汗ダラダラでしたけどね。気温自体はまだまだ涼しいのですが、日差しがきつくて、冬でもない限り、このような作業は朝のうちに限ります。
171114Bmelon6.jpg
★正面から見たところですけど、この後ろの窓の内側が、PCを置いている部屋でして、私はそこにいる時間が長いので、このグリーンカーテンは期待大なのですが、ゴーヤーがうまく成長してくれるかどうか。何しろゴーヤーを育てるのは初めてのことですから。
171114Bmelon4.jpg
★この場所は、我が家の狭い庭の中でも日照時間の長い位置でして、40℃にもなることがあるパースの夏に、鉢植えゴーヤーは、はたして耐えられるのか、いささか心配ですが、もう動かせませんから。

 グリーンカーテンもですが、ちゃんとした実がなるかどうか、白色種なので収量は最初から少ないという事は分かっているのですが・・・・。まあ、グリーンカーテンが出来さえすれば目的は8割達成と思っています。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



WHAT'S NEW?