FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッカバラの幼鳥を保護しました

 14, 2019 17:20
 去年もそうでしたが今年は更に涼しく、以前はPERTHでは夏が一番過ごしにくいと思っていたのですが、これから毎年夏の暑さはこの程度にしておいて欲しいものです。しかしまだ夏は終わっていませんので、地獄の40℃超えは何時か来るのじゃないかとは思いますけどね。

 さて、私はほぼ毎日、涼しい朝にウォーキングをするのですが、今朝は道の先に、2羽のカラスに追いまわされている灰色のフワフワしたものが見えました。カラスやマグパイって、どうもいじめっ子的性格があるのか、以前にも弱った鳥を、数羽のマグパイが追い回していたのを見たことがあります。私の姿を見るとカラスは早々に逃げて行きまして、残されたのはクッカバラ(ワライカワセミ)の幼鳥でした。多分巣から落ちたところをカラスに襲われていたんだと思います、ただ周りには親鳥の姿は見えませんでした。

 歩道の端で、じっとして私を見つめていまして、どうしたものかと思案しましたが、私がこのまま離れると、またカラスが来ると思いましたので、直ぐ近くのブッシュの中に、首に巻いていたタオルで包むようにそっと持ち上げて移しました。大きさはハトほどあるのですが鳥って軽いですね。

 それで、またウォーキングを続けたのですが、親鳥はあの幼鳥を見つけても、ほとんど自分と同じくらの大きさがあるので多分くわえて木の上の巣に持ち帰るなんて出来そうに思えません。ウ~~ン、心配、と30分ほど後の帰り道にそのブッシュの中を見たら、やはりまだ全然飛べないのでそのままでしたね。遠くには放し飼いのネコの姿が。

 いったん自宅に帰り、友人に電話で相談したら、そんな場合の保護施設があることを聞き、それなら、保護してそこに持って行こうと、車で直ぐ保護に行きました。良かった、少しだけ移動していましたが、そのままの状態でした。
またタオルでくるんで、バスタオルを引いた段ボール箱に入れ、一旦我が家に帰り、MAPで施設の場所を確認し、即出かけようとしたら、何と我がヴィラのセキュリティーゲートが閉じたまま開かないのですよ、油圧なので手動では全く動きません。隣人たちもこれじゃ監獄に閉じ込められたようなものじゃないかとか言いながら、インストールした業者に連絡を取りましたが、なかなかコンタクト出来ない状態でした。

 その時点で9時でしたが、結局業者が来てゲートを開けてくれたのは12時少し前。でも幼鳥はどこにも怪我も無く、弱ってもいないので問題無しでしたが、全く雑な仕事をするインストーラーめ。
施設は我が家から車で15分弱、Native ARCという野生動物の怪我の治療やリハビリをしてくれる施設です。
ついたら、早速、女性の係員の方が手慣れた感じで引き取ってくれ、これでやっと一安心です。

ヤレヤレでしたけど、一番良くないのは据え付けから僅か2ヶ月で動かなくなった、我がヴィラのセキュリティーゲートとアクションの遅い業者さんです。

190214 Kookaburra1
★この日はたまたまカメラを持っていました、この時点でカラスは既に逃げ去っていました、最初はこれが何だか分からなかったです。
190214 Kookaburra2
★おぉ、この頭のでっかい鳥は、クッキーちゃん。羽毛の感じから明らかに幼鳥です。
190214 Kookaburra3
★ちょっとこれ、可愛い過ぎなんですけど。直ぐ傍に行っても全然怖がったり、逃げようとはしません。
190214 Kookaburra4
★またカラスに襲われてはいけないと思い、道路傍からブッシュの木の下に幼鳥を移しました。でもちょっと心配。
190214 Kookaburra5
★保護施設の有ることが分かり、速攻で保護に行き、車で持ち帰りました。上からもタオルを被せることで、鳥はより落ち着きます。
190214 Kookaburra6
★ゲートが開かないので、仕方なくガレージの車の中で待機です。ちょっとタオルを持ち上げて様子を見ました。元気そうです。
190214 Kookaburra7
★ゲートが開かないで困る隣人たち。これ以上はどうしても飽きませんでした。油圧なのでフリーの状態に出来ないのですが、ちょっと出来が悪いよね。
190214 Kookaburra8
★さて、施設について車の中を振り返ったら、退屈なのかタオルから頭を出していました。親鳥は大きな声で鳴きますけど、このひな鳥は全く鳴くようなことはありませんでした。
190214 Kookaburra9
★車の後ろのドアを開けて鳥を施設に持ち込みます。
190214 Kookaburra10
★施設はこんなところです、周囲も静かで人家まばらな環境です。
190214 Kookaburra11
★係員のお姉さんに引き渡しました。きっと独り立ちできるまで育ててくれることでしょう。






スポンサーサイト

アテモヤの人工授粉

 30, 2019 16:45
 裏庭のアテモヤの木に先月から幾つもの花がついています、昨年も花はついたのですが、結実は1つもありませんでした。
苗木で購入から2年経ちましたし、そろそろ実をつけてもらいたいところなので、今月に入って、時々人工授粉をしています。
まあ、まだまだ木は小さいので、これで実が生ればラッキーじゃないでしょうか。

 アテモヤは受粉がちょっと難しいところがありまして、人工授粉してあげると確率が少し上がるようです。しかし、ほとんどは軸から茶色く枯れ落ちてしまいますが、先日一つだけ、どうやら受粉成功した様子の実を見つけました。まだ僅か直径1cmもありませんので、これが次の秋から冬にかけて、実になってくれるかどうかは分かりませんが、人工授粉の結果が見られたのはちょっと嬉しい出来事です。

190130 Atemoya1
★下が写っていませんが鉢植えで育てていますので、大きく育てることが出来ません。来年以降は剪定して行かなければなりません。
190130 Atemoya2
★これが、アテモヤの花です。一見花には見えませんが、良い香りがします。
190130 Atemoya3
★花が開花した状態です。この時花弁を2枚はがして、雄しべの花粉をはぎ取って、先端の雌しべに付けてあげます。
190130 Atemoya4
★人工授粉完了の状態で、雄しべはこのように細長いもので、下向きの円錐形の部分が雌しべです。
190130 Atemoya5
★それでも受粉失敗しまして、多くはこの様に枯れてしまいます。
190130 Atemoya6
★これはどうやら、うまく行ったようです、極小ながらアテモヤ独特の突起形状が既に生じています。







 先日アップした「ポイントゥルター」のYouTubeを見た友人から「反対側のMosman Park のBay View Terrace にある少し高台のBay View Park からも砂州を撮し、一緒に載せると長い距離が分かって良かったかも!ね。」と指摘されました。
いや~、全くその通りでしたが、私自身対岸にはほとんど行かないものですから、その部分が完全に欠落していました。
しかし今から既にアップした動画を消去し、再編集してアップとなると動画が長くなるし新味も無いので、Bay View ParkはBay View Parkで一つの動画とすることにしました。

 という訳で、早速対岸のBay View Park に行って、撮影してみました。
まだまだ動画撮影ド素人でして、ムービー用の三脚が必要なシチュエーションでしたが、長さ20cmほどのミニ三脚しか持っていなくて、画像が不安定。その上動画編集ソフトにも馴れなくて、編集からアップロード完了、そしてオリジナルサムネイル画像の設定に終了画面の編集と、それだけで半日も掛かってしまい、正直、毎日のようにアップロードしているいわゆるYouTuberの人達ってとんでもなく時間を使っているのだろうなと思います。もっとも彼らはそれが仕事でしょうから当然かもしれません。この世に楽な仕事なんてありませんから。 (=_=;)

 私はただ単に趣味で、しかも日本からパースに来る人達に「パースにはこんな所もあるよ」というだけの動画を、これからも時々アップしていければと思っています。



ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



ポイントウォルターをアップしました

 05, 2019 12:39
 2019年もはや5日、遅ればせながら“あけおめ”でございます。
毎度ながら夏のお正月って、お正月感ほぼゼロ、何事も無く通り過ぎて行くだけ。
ただ歳だけを重ね、終わりが近づいてくる、ただそれだけのこと。

 昨日、ほぼ観光客などは行かない地元民だけの憩いの場と思われるBictonにある、Point Walterの風景をYouTubeにアップしてみました。目的はPerthってこんな所もあるよ、と日本から来る人に向けての動画のつもりで取ってみました。
これからも、時々いろいろな所をアップして行ければと考えています。


 昨年末の領事館からのメールで、今年の9月1日からANAが成田・パース直行便を開設されることを知りました。
これで、日本からパースに来る人も増えるかなと思いますし、そういった方々がネットを検索して見ていただき、僅かでも参考になる部分があればと嬉しいなと思います。

成田=オーストラリア・パース線を新規開設します

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

 久しぶりのブログです。パースのこの時期は、まだ夏にはなりきらなくて、朝夕結構涼しく、今朝の6時頃ウォーキングに出るときの服装は短パンにTシャツ1枚・・・・じゃ寒いです。携帯で確認すると、朝の5時半頃の外気温は17℃程でした。今現在午後の2時ですけど、ただいまの室温24.2℃と快適です。

 昨年末ぐらいから始めた玄米食、毎回玄米を洗って2晩水に浸け発芽させてから炊くのですが、玄米を洗うときにもみ殻が付いたお米が6カップ分の玄米から2粒から、多いと5粒くらい出て来ます。知らないでこれを食べるともみ殻って、かなり口中に違和感を感じさせますので、何度も水をすすぐ間に見つけ出して、取り出してしまいます。

 取り出したもみ殻付きのお米は捨てちゃうのですが、流し台前の窓際にバジルの発芽をさせているポットの中に撒いてみたら、見事発芽しました。市販の玄米って自然乾燥じゃなくて熱強制乾燥させると、発芽しない玄米になってしまうとネット記事で読んだことがあって、オーストラリアの安いお米も発芽しないかもと思っていただけに、これはちょっと嬉しいことでした。

 そこでちょっと発芽率ってどのくらいかなと思って、キッチンペーパーを入れた容器に水を入れて、そこに13粒のもみ殻付きの玄米を撒いてみました。結果は下の写真の通りで、発芽率100%でした。
この玄米はスーパーで買える唯一の玄米でSun Riceのミディアムグレインライスの玄米です。お値段は通常5kgで$13.5です、写真の値段は半額スペシャルの時のもので$6.75となっています。
この半額スペシャルは定期的に行われるので、そういう時に2袋3袋と買っておくことが出来るので、私的には$6.75が通常価格のようなものです。1豪ドルは82円程ですから日本円に換算すると5kgで553.5円と日本のお米の価格に比べると激安なのです。
それでいて、この発芽率です。玄米は発芽状態で食さないと問題があるようなのですが、オーストラリアでやる玄米食は入手法・価格とも、とてもお手頃に出来る健康対策なのじゃないでしょうか。

181211BrownRice2.jpg
★これは先月バジルの発芽のためのポットにもみ殻玄米を投げ込んでおいたら、この様に発芽しました、左上の細長いのがまさに稲です。
181211BrownRice3.jpg
★そこで今月の5日、取り溜めておいたもみ殻玄米13粒を、水に浸したキッチンペーパーの中に撒いてみました。
181211BrownRice4.jpg
★これが本日(11日)の状態で、13粒とも見事に発芽し、新芽もちゃんと緑に色づいています。
181211BrownRice1.jpg
★この玄米はオーストラリア中のスーパーで普通に売られていまして、私は何時も半額スペシャルの時に買っていますので5kgで僅か$6.75です。もっとも日本のお米と全く同じという訳ではないところが微妙ですが、食べていて、ほぼ気になりません。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。