JBL Bluetooth ワイヤレススピーカーCHARGE 3

 23, 2016 16:56
 オリンピック終わっちゃいましたね、このところはオリンピックのせいで結構TVを見るようになっていたのですが、そのオリンピックが終わって通常モードに戻ると、全然見たい番組など無いので、またほとんどTVを見ない生活に戻ってしまいましたけど、昨日はもっと音楽が聴けるようにBluetooth ワイヤレススピーカーを買って来ました。

 Bluetooth ワイヤレススピーカーというのはスマホなどに収めている音楽やラジオアプリによる音楽などをワイヤレスで聴けるスピーカーの事で、小型で簡単に持ち運び出来、インドア/アウトドアどちらでもOK、しかも防水機能付きのものも多く、少々の雨やお風呂場での使用も出来るという、なかなか面白い商品ジャンルだと思います。

 この商品を買ってみようと思ったのは、やはりスマホの活用範囲を広げたくなったからで、これまでは音楽はスマホではイヤホンで聴く時、即ち私の場合はもっぱらウォーキングの時だけです。普段はPCの前にいる時はPCオーディオで、リビングやキッチンにいる時はリビングに置いた小型のオーディオシステムでFMラジオやCDを聴いていたのですが、キッチンにいる時はオーディオシステムが見えない位置になり、音も間接的にまあ聞こえるという状態になります。音源も聞き飽きたCDよりFMラジオになりがちですが、正直、聴きたい音楽だけをという意味では物足りない思いをしていました。

 もっと、キッチンの傍でとか、ベッドルームで、シャワールームでと思った時に、Bluetooth ワイヤレススピーカーが有ればとなるわけですね。
早速、YuoTubeで使用レポートやAmazonなどのレビューを参考に候補を絞り込みました。

 このジャンルのスピーカーは小さいくせに信じられないくらいの低音が出るというイメージを作ったのが老舗のBOSEの商品でした。実際にも店頭で SoundLink Mini Bluetooth speaker II を聴きましたが、確かにキャビネットの大きさからすると、よくこんな音が出るなと感心しましたが、さすがにちょっとお高い訳ですよ。しかも個人的にはその形がちょっと好きになれない、という訳で自分の中ではSONYのSRS-XB3とJBLのCHARGE 3のどちらかとなりました。
 古いオーディオファンだった、よのすけはこの3ブランドのかつてのスピーカーの音色に対して、本当はどれも好みじゃなかったのですが、何しろすでにジャンルはミニコン・ラジカセレベルですから、重箱の隅をつつくような聞き方をするものじゃありません。
音楽が楽しめればそれでよいのです。
160823 Bose mini Ⅱ
★個人的にはどうもこの形が好きになれません、しかし音を聞くと驚きます。良くも悪くもこのジャンルのスピーカーは小さくても低音がたっぷり出るものという新常識を作り出してしまった商品かと思います。

 当初はSONYの中高音の質が自分には良さそうに思えたのですが、店頭で実物を見るとデザインがまるでラジカセ的でこれなら一世代古いSRS-X33の方が遥かに良いデザインで質感も上だと思います。ちょっと残念なSONYに比べJBLのCHARGE 3はオーストラリアではまだ店頭に並び始めたばかりの真新しい機種でBluettothのバージョンも4.1と最新です。音の出方も普通に前方に出る前に出るSONYに対しJBLはその基本形状や両サイドに向いたパッシブラジエターのせいか、音が周囲に広がる感じです。音に関しては正直Youtubeで確認できる範囲では低音の出方でSONYに勝ってるかなというぐらいで、店頭でもデモ機が置いてなくて確認できなかったのですが、昨日から今日使った感じでは充分過ぎるくらいの音質で、さすが古くからのスピーカー専業メーカーと感心しました。もっとも、かつてのJBLスピーカーの音は鋭く辛口で、私は聴いていて辛くなるように感じたものですが、このワイヤレススピーカに関しては、中庸な音と評価している我が家のフォステクスのPCオーディオシステムに比べ、むしろ僅かに緩く感じられて、私にとってはベストマッチでした。という訳で今回の選択は大成功と一人満足しています。
160823 xb33
★当初はこれにしようかと・・・・・しかし、実物を見た時の印象は微妙でしたね。デモの音源も如何にもな音楽で、個人的には返って印象を悪くしたような。それとJBL CHARGE 3 よりも20㌦お高いのですよ。
160823 XB33_
★デザイン的には上のXB3の前の機種ですけど、デザインや質感はこちらの方が良いと思うのですがどうでしょうか。
160823chage3_1.jpg
★結局これを買いました。防水性は自分的には重要項目じゃありませんが最も強いランクのIPX7、Buletoothの4.1はまだまだ進化中の規格だけにここはポイントと思いました。
160823chage3_2.jpg
★大きさはスマホを横に置いてみた通り、かなり小さいのですが、部屋の片隅に置いてもこんなに小さな筐体から出ている音かと思えるほどの音で、しかもバランスも良く、音量を絞っても低音が痩せません。自作しても到底こんな音は出せないと思いました。

 なお、今日はシャワーをする時に、スマホは何時もの定位置のPCルームで充電しながら音楽再生し、このスピーカーは直線距離で10m以上離れたシャワールームに持ち込みましたが、全く問題なく使えました。裏庭は勿論、最も離れたガレージでも問題無しでしょう。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング







山芋が出来ていた

 12, 2016 19:05
 昨日の事ですが、ネギの根っこを庭の余ったスペースに一時的に挿しておこうと、そこの土を掘ったら、何やら邪魔な根っこの様なものがありまして、その下をもう少し掘ると山芋が出来ていることに気が付きました。昨年山芋が出来た時に一部を埋めておき、確かに葉と蔓が出てはいたのですが、ある日、蔓が切れてしまい枯れたとばかり思っていたのですが、たまたま昨日掘った位置の深いところに山芋は出来ていました。まったく期待などしていなかっただけにラッキーって感じです。

 夕食にすりおろして、麺つゆと味醂、青のりを掛けて食べてみましたが、やっぱり美味しいですね。日本の味だなと思いました。この山芋は白い芋で日本で一般的な品種です、この地元には、一見里芋の様な形をした紫色の山芋があるのですが、それに比べると粘りはあっさりしていますが個人的好みでは、この日本の山芋の方が美味しいと思います。

 今年も一部を土に埋めておけばまた来年も収穫出来ると思いますが、蔓が凄い勢いで成長しするものですから、管理とスペースが大変です。今までは屋根の雨どいから紐を張ってそれに伝わって伸びるようにしていましたけど途中から隣家の塀の方にも分岐してしまいまして、ちょっと拙いなと思っていたのですよ。来年も収穫しようとするならそこの問題を解決しないといけません。残りの山芋を頂きながら考えることにいたしましょう。
160812yam1.jpg
★昨年はほぼ太く長い1本の山芋だったのですが、今年のは数本に分かれた形になっていました。とても脆い質感で横に置いただけで3本が折れてしまいました。
160812yam2.jpg
★枝分かれしているところから切断して、スポンジタワシで洗ってみました。断面は綺麗で真っ白です。
160812yam3.jpg
★おろすのは京セラのセラミックおろし器がとても使いやすく、またきめ細かに下ろせます。にんにくや生姜は金属製のものの方がおろし易いのですが、山芋のおろしにはセラミックが良いです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




ZERO AUDIOのイヤフォン

 04, 2016 15:56
 先日、東京にいる友人からメールを受け取りましたが、梅雨明け後はうだるような暑さで、外出する気もなれないとのこと。引き換えこちらも先月の末に気温の上昇を感じ、もう冬も終わりかなと思ったのですが、甘かったです。寒さはまたぶり返していて今日は朝から雨も降ったり止んだりで、やっぱり8月はまだまだ冬ですね。
 東京といえば先日の都知事選は小池さんの見事な戦い方に拍手喝采というか、対抗馬2人とその支持政党たちのだらしないこと。野党が酷いのは今に始まったことじゃないけど、自民都連ってあんなので良いのかって感じですね。
都民にとって前回は大いにしくじった都知事選だったけど、今回は良い結果に結びついて欲しいものです。


 さて、今回も前回に続いてAudio趣味の話題です。もともと昔からの趣味ではありましたけど、こちらへの移住で自主的に中断させている趣味でして、ちょっとしたことで、また興味の頭がもたげて来てしまいます。

 前回、スマホ用に使っているイヤフォンが片CHの音が出なくなってしまい、安いイヤフォンを買ったら質は決して悪くはありませんでしたけど、この音が見事に低域がカットされた音で、さすがに安いものは安いなりの商品のまとめ方をしたのかなと思いました。
それならば、少しだけまともなものを買ってみようかと、先週の木曜日に日本のアマゾンに価格に対して評価の高いZERO AUDIOのイヤフォンを2機種を発注しました。海外配送会社を中継して今日EMS便で届きましたが、発注から入手まで6日間というのはEMS料金が安くないとはいえトレース機能、スピード、保険と一番安心確実な方法ですから仕方ないです。

 当然ここの市場でも購入前に店頭に見に行きましたが、前にも書きましたように品揃えに不満、そして視聴なども出来ません。それと、注文に関してはebayという手もありますが、ZERO AUDIOの商品を見たら、出品元がJAPANとなっていまして、値段・送料とも考慮すると自分でamazonn JPに発注し、EMSで送ってしまった方が良いと判断しました。

ebay au ZERO AUDIO ZH-DX200-CT

 同じブランドのイヤフォン2機種も、しかも値段的にも近いのになぜ買ったのかというと、amazonの評価を読んでも、どちらが自分の求めるものなのか、いまひとつ確信が持てなく、こういう点では日本の視聴機の置いてあるお店に行けないのが辛いところです。まあ値段的にも1つ3000円程度のものなので、それならば2つとも買ってしまえと。(^^;
高級機でしたら幾らでも高い物はあるのですが、イヤフォンで聴く音楽に、そこまでのものは求めていませんので。

 早速、開封しスマホとPCオーディオで聞いてみました。この2機種はTENOREとBASSOと名付けられたダイナミック型のイヤフォンで、その名前からBASSOはTENOREの低域強化版と解釈いたしまして、実際に振動板面積がBASSOの方が大くなっています。
ところが聴いてみると、あれ~~~????、断然TENOREの方が良いのです。下から上までバランスよく帯域が確保されていてamazonでの評価の高さが理解できました。しかしBASSOの方はこのTENOREの最低域が押し出しよく出てくれると思ったら、むしろその逆でバランスとしては中高域の方が張り出して聞こえます、いや低域が目立たないという言い方でも同じですね。切り替えますとBASSOの方が音圧が高くなり元気な音になります。しかしオーディオ的に言いますと断然TENOREの方が上と思いますね。その低域も振動板の小さいTENOREの方がよく聞こえてきます。
やれやれですが、ここに居れば仕方ないことです、視聴して買える環境にいればTENOREのみを買っていたでしょうね。
でもBASSOも、これだけで聞いていれば正直、問題は感じません。あくまでもこれは2つを直ぐに切り替えて聴いてみて感じたことです。

 という訳で、もしこの2機種で選択に迷う方があれば、私の意見ではハッキリTENOREをお勧めいたします。

160804zero1.jpg
★今回購入したZERO AUDIOの2つのイヤフォンです。価格はTENOREが2827円、BASSOが3142円でした。
160804zero2.jpg
★TENOREの内容すべてです、必要にして充分です。
160804zero3.jpg
★上がBASSO、下がTENORE、振動板径が∮8.5mmと∮5.78mmで基本構造は同じと思われますから、本来なら同質な音のままBASSOが低域が強化されただけの違いだろうと思ったのですが・・・・・・。


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

イヤホンが壊れた

 27, 2016 15:36
 7月の末です、暖房をしていない我が家のリビングのお昼の室温は16.8℃。まだまだ、じっとしていると寒いです。とは言え最近、朝の明ける時間は確実に早くなって来ています。時の経つのは早いですよね、春が近いと思うと、“あれこれ早くしないと・・・”と内心思うのですが、若い時と違って、もう何でもスロ~~~~~。(^^;

 一週間ほど前でしょうか、何やらスマホに使っているイヤフォンの左CHからの音が極端に小さくなっていまして、いよいよ私の耳もやられたかと思い、イヤピースの左右を入れ替えて聞いてみたら私の耳じゃなくて確実にイヤフォンの左CH音が出なくなっていました。(^^ゞ
 この場合、原因はイヤフォンとスマホ本体の音声出力と両方に疑いが掛けられますので、以前から持っていたヘッドフォンを差し込んでみたら正常に左右同音圧で音が出ました。これでイヤフォン単体の故障と判明しました。この時に気が付いたのですが、イヤフォンとヘッドフォンでは随分と音のクオリティーに大きな差があることに改めて気が付きました。この時のヘッドフォンもハッキリ言って安物なのですが(一応フィリップスの商品)、それでも大差を感じました。しかし、ヘッドフォンは大きくて、邪魔で耳が蒸れますので、正直使いたいとは思いませんけどね。

 このイヤフォンですがSONYエクスペリア付属の純正でして、イヤフォンとして可も不可もなく、まずまず使える物でしたが、しょせん小さく華奢なものですから、壊れたとしても驚くようなことではありません。何より最近寝入りばなに、よくベッドの中で使っていまして、そのまま耳に挿したまま寝てしまうこともしばしばです。ふと目が覚めたら横を向いて寝ていて、イヤフォンは耳に入ったままですから、結構、寝ている間にコードなどにテンションが掛かってしまったかもしれないのです。いや~寝ながら使うと良くないことが分かりましたが。何かを聞きながら寝ると、何故か寝つきが良いものですから、なかなかやめられません。
 普段から寝つきの良くない方でして、そういう時はいろいろな事を考えてしまいますが、何か音声などを聞いていると余計な事を考えないのが良いのか、聞きながら寝てしまうことが多々あります。睡眠導入効果抜群なのです。(⌒▽⌒)アハハ!

 それはともかく、片CHからしか音が聞こえないというのはつまりません。そこでイヤフォンを買い替えようと思ったのですが、日本と違って、この地のお店では購入前に聞き比べなどして買うことが出来ません、ヘッドフォンなら出来る所はあるのですけどね。
どうせ買うなら評価の高い物を買ってみたいのですが、こちらの評価サイトに掲載されていても日本の市場ほどの品揃えが良くない、ここパースのお店では品物自体入手困難というケースが多いのです。まあハッキリ言って評価数自体日本のサイトとは規模が違いますからね。時間があったら日本で購入したいところです。でもそれでは時間が掛かり過ぎますので、とりあえず今日、Officeworksに行ってガックリ安物を買って来ました。ブランドは日本のTDKで、お値段14.95㌦、製造は中国です。
160727earphones1.jpg
★ヘッドピースも小さくてそこそこ使えると踏んで買ったのですが。
160727earphones2.jpg
★上の2つがSONY純正のイヤフォンで下の2つが今回買い換えたTDKのイヤフォンです。所詮イヤフォンと思いましたが、結構クオリティーに差があるものなのですね。

 所詮イヤフォンだしと割り切ったつもりでしたが、聴くと、凄いものです、まったく低域の音が聞こえません、素晴らしいナチュラルローカットフィルター・イヤフォンです。おかげでかえって人の声などはクリアーに聞こえる印象ですが、このイヤフォンで音楽を聴くと、エクスペリア純正のイヤフォンって、そこそこの品質があったのだなと初めて気が付きました。
 さすがに安いだけありましてコードも何か最初から曲がり癖も付いていまして、これじゃ、ちょっと急いで本当に気に入った商品を探して買わなければと言う気になりました。
このイヤフォンは何時壊れてもよいというつもりで、ベッドの中で使う専用機とすることにしました。(^^;


ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング

気管支炎と電化住宅

 21, 2016 17:15
 やってしまいました、風邪から気管支炎のパターン。最初に風邪に気が付いてから、そろそろ3週間になり、今日、ようやく終息しそうな予感を感じています。昨夜、マスクをしたまま寝たのが良かったのかも知れません。とは言えまだ胸の中の異常感は僅かに残っていますし、咳も多くはないですが出ます。あと一息といった感じだと思います。

 風邪は鼻水と咳で熱もあり、今回は2日目から寝込んでしまいました。風邪で寝込むなんて滅多に無かっただけに、やっぱり歳かなと思わざるを得ません。
 通常、風邪は3~4日ほどで治るはずで、実際に軽快して行った感じもあったのですが、そこから一進一退で、結局ほぼ2週間目に、“これはおかしい”と思い、GPに行きました。微熱が抜けず、身体に全く力が入りませんでした。
お医者さんの診たては気管支炎と言うことで、5日分の抗生物質(AZITHROMYCIN)を飲みました。一昨日全てを飲み終わり、効いたって感じは特にしませんでしたが、今日になって少し回復してきた感じがあります。
風邪は万病のもとと言いますが、風邪をひかないように用心していても、それでもひく時はひいてしまいます。

 家が寒い作りなのかといえば、我が家は平屋の個別住宅で、外壁はダブルレイヤーのブリック、屋根裏には前面に断熱材を入れています。とは言え、これはここでは普通の仕様です。また冬の気温は日本よりは少しばかり温かく、雪は降りません。
それでもここの気候に慣れた身体には、やはり冬は寒いです。日本に居た時はここよりも冬の寒さは厳しかったのですが、その分いつもガスか石油による暖房をしていました。エアコンもありましたけど、当時は暖房には使わず、もっぱらガスか石油のファンヒータを使っていました。
 
 ところがこちらでの我が家は電化住宅でガスが配管されていません。従って一番長い時間居るPCルームでは小さな電気ストーブを使っています。エアコンはリビングルームと別の部屋にはあるのですが、PCルームには無く、リビングのエアコンでPCルームまで一緒に暖房しようとすると非常に効率が悪いので個別の電気ストーブを使っています。しかし、電気ストーブという代物はもともと広い範囲を温めることが出来ませんし効率も悪いです。おかげで、充分な暖房効果を得られないにもかかわらず電気代が友人宅などに比べて傑出して額が大きいです。

 やはり暖房は火を燃やすものの方が絶対温かくて良いと認識しました。それにガスや石油は燃える時に水分を発生して、室内の湿度をあげますから、より効率よく温かさを感じますし、風邪のウイルスも漂わなくなり風邪を引き難くなるようです(個人的にここがポイント高いです。)
 ちなみに日本なら石油という選択が出来ますが、ここじゃ灯油(ケロシン)はホームセンターに行ってもペットボトル入りのキャンピング用ぐらいしかなく、石油ストーブ自体、売っているのを見たことがありません。多分一般住宅用に使われていないと思います。
という訳で石油という選択肢は不可能だし、ガス配管のないヴィラの一軒では勝手にガスも引けません。何よりお金もございませんで、結論は我慢するより無いわけです。(=_=;)

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング


WHAT'S NEW?