ゴーヤー用ネットの設置

 14, 2017 15:03
 今朝の涼しいうちから、ゴーヤー用のネットをPCルームの窓の前に設置しました。ゴーヤーを植えるなら、やっぱりグリーンカーテンにしたいですよね。何しろ毎年、夏にはこの窓からの日差しに悩まされていましたから。この窓には縦型のブラインドがあるのですが、そのブラインドの一番下の隙間からも強烈な日差しが入り込み、それが目障りで、これまでは窓の内側に車のウインドスクリーンに取り付ける日よけを張り付けていましたが、このグリーンカーテンも加わればさらに効果アップ間違いなしです。

171114Bmelon1.jpg
★ネットは幅が90cmで、目の大きさが5cm角です、本当はもっと目が大きい方が良いらしいけど、これしかありませんでした。またこのネットの長さは10mもあり、地面から軒まで3mもないと思いますので、随分余ってしまいました。
171114Bmelon2.jpg
★左右に2本支柱を地面に打ち込みました。左側は随分と傾いでしまいましたが、後でネットを縛り付けるときに引っ張りますので、問題なしです。なお、支柱は地面に何とか50cmほど埋め込みました。
171114Bmelon5.jpg
★ネットの上端には竹の棒を通して、雨樋に引っ掛けたS字フック10本で吊り下げました。最初は軒下にヒートンをねじ込み、そこに引っ掛けようと思いましたが、軒下の板が薄くて強度的に心配で、確認したら雨樋の縁が意外にしっかりしていたので、雨樋を利用することにしました。作業的にもこの方が楽ですし。
171114Bmelon3.jpg
★案外時間が掛からないで出来上がりました、と言っても、他の鉢植えなどもレイアウト替えしたので、終わった時はやっぱり汗ダラダラでしたけどね。気温自体はまだまだ涼しいのですが、日差しがきつくて、冬でもない限り、このような作業は朝のうちに限ります。
171114Bmelon6.jpg
★正面から見たところですけど、この後ろの窓の内側が、PCを置いている部屋でして、私はそこにいる時間が長いので、このグリーンカーテンは期待大なのですが、ゴーヤーがうまく成長してくれるかどうか。何しろゴーヤーを育てるのは初めてのことですから。
171114Bmelon4.jpg
★この場所は、我が家の狭い庭の中でも日照時間の長い位置でして、40℃にもなることがあるパースの夏に、鉢植えゴーヤーは、はたして耐えられるのか、いささか心配ですが、もう動かせませんから。

 グリーンカーテンもですが、ちゃんとした実がなるかどうか、白色種なので収量は最初から少ないという事は分かっているのですが・・・・。まあ、グリーンカーテンが出来さえすれば目的は8割達成と思っています。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



発芽玄米

 11, 2017 19:28
 10日ほど前には快適な気候と思っていたのですが、今年の11月は何だかちょっと暑過ぎです。ジャカランダが青く咲きはじめ、いよいよ夏とは思いますけど、今年は暑くなるのが早過ぎです、そんなに急がないで欲しいのですが。


 少し前に玄米のことを書きましたが、友人からオーストラリアで「普通に売っている玄米でも簡単に発芽するよ」という情報でしたが、自分でも2晩水に浸けた玄米をよく見ると、見事に発芽していました。日本の情報を見ると、多くの玄米は強制的に機械乾燥させているので発芽する玄米は少ない、というようなことが書かれていて、天日で干した玄米でなければ発芽しないので、そのような玄米を入手することが必要なのだとか。それって、何だか大変だなと思っていました。
  
 私の場合、最初から簡単に手に入るものでしか、やる気は無かったので、正直、発芽に関しては気にしてなかったのですが、玄米を炊く際には、一晩・二晩は水に浸けておくのは当たり前と思っていましたので、炊き上げる前に数粒の玄米を手に取ってみたら、見事に発芽していました。玄米は発芽状態で食べた方が柔らかく美味しく食べられますし、何より発芽抑制因子のアブシジン酸によるネガティブな影響からも逃れられます。もっとも、昔にもやっていた時はアブシジン酸なんて知らなかったし、特に身体に良くない影響なんて一切感じなかったので、これもほぼ気にしていませんけどね。
171111Brice1.jpg
★前にも写真掲載しましたけど、サンライスの玄米はスーパーで何時でも売っていて、半額セールの時に買うと5Kgが$6.75で買えます。日本のお米の価格と比較すると、ビックリするほど安いと思います。
171111Brice2.jpg
★玄米には時々、もみ殻が付いたお米が混じっていることがあります、お米を研ぐときによく見て、見つけたら取り出しておかないと、食べた時に実に感触が悪いので、これだけはキッチリやることが必要です。
171111Brice3.jpg
★2晩水に浸けた後、見たらこのように発芽していました。このお米、安いけど、天日干しだったのかしらね。

 玄米にすると、おかずは極シンプルなものだけの方が食べていてバランスが良く感じられます。それは昔ながらの和食の基本的なものだけでよいという感じで、みそ汁に小魚の干物とか納豆にお漬物、ゴマ塩とか・・・・、そんな感じの副菜を用意すればそれで十分と思っています。
そんななか、最近は昆布の佃煮が自分だけのブームでして、日本食品店まで行って買ってもよいのですが、出汁昆布を使って自分で作ってしまいます。味付けは適当なので、作る度に味の濃さがバラつくのが、また良かったりで、玄米食が楽しくなります。
とは言え、玄米食はまだ始めたばかりだし、白米も沢山残っているので、まだまだ当分、本格的とは言えませんがスタートとしては、なかなかいい感じです。
171111Brice4.jpg
★出汁昆布です、確か数年前は乾燥昆布は輸入禁止だったように記憶しているのですが、近年はもう普通にアジア食品店で手に入るようになりましたので、これは助かります。
171111Brice5.jpg
★こんな感じで自分で作ってしまいます。味付けは醤油・酒・味醂・砂糖ですが、自分で作れば干ししいたけを入れたり、山椒で風味付けしたりとか、一味違うものも簡単に作れそうです。今、青ジソが育ち始めていまして、いずれシソの実入りも作れそうです。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



ゴーヤ(苦瓜)を植える

 08, 2017 10:29
 いや~、何だか急激に暑くなってきまして、昨夜は室温が26℃を超えてちょっと寝苦しい状況でした。25℃を超えると熱帯夜だそうで、11月初旬としては例年に比べ、夏の暑さが少し早いように思えます。

 今日は、朝のまだ涼しいうちにゴーヤを鉢に植えつけました。
2ヶ月ほど前、マーケットで苦瓜を見かけたので、値段を見たら$9/kgと野菜としてはかなり高い事に気が付きました。ゴーヤはここではまだ新顔の野菜で、置いているお店もまだまだ少ないのでこんな値段なのでしょうね。
調べてみたらゴーヤってかなり身体に良いらしいので、初めての試みですが自分で植えてみようと思いました。

 種を売っていないかとホームセンターや種苗店に行ってみましたが見当たらず、結局 ebay で種を買いました。お値段は10粒で1.2㌦と安く、他州から送くられて来たのですが送料は確か2㌦でした。購入したのは白いゴーヤで、緑のものでしたら夏の初めに苗がBUNNINGSで売られるそうです。

 今回、植え付けた鉢はゴーヤ用には少々小さいと思われる29cm鉢で、当初は大きめの横長プランターを探したのですが、見つけることが出来ず、結局、手持ちの鉢3つに分けて植え付けました。はたしてうまく行くでしょうか。3つの鉢を並べて、幅90cmのネットに弦を這わせて、私がいつも居るPCルームの窓の前にグリーカーテンを作ろうと考えています。何しろ夏になるとこの窓からの強烈な日差しが煩わしくて、グリーンカーテンでそれが防げれば素晴らしのですが。
今日は鉢への植え替えまでで、ネットや支柱はこれから購入予定です。

171108BMelon2.jpg
★近所では種を買えなかったので9月下旬、ebay で購入し他州から送ってもらいました。ゴーヤはパースでは、まだまだこれから普及する野菜という感じです。
171108BMelon3.jpg
★種は10粒あったのですが6粒だけ室内の日当たりの良い窓際に、水に浸したペーパータオルの上に種を置いて発芽させました。写真は5粒ですが、1粒は既に小鉢に植え替え済みで6粒全てが発芽いたしました。10月中旬です。
171108BMelon4.jpg
★根が出た種はこの様に小鉢に植え替え発芽させました、やはり外はまだ寒いのでキッチン前の窓際で育てました。
171108BMelon5.jpg
★これは今朝、外の鉢に植え替える前の苗の状態のゴーヤです。気温も上昇して来たので、そろそろ外で育てることにしました。
171108BMelon6.jpg
★29cm鉢に植え付けたゴーヤです。2本植わっているものは、育ち具合を見て1本は間引く予定です。
171108BMelon1.jpg
★既にこのように弦が伸びていまして、早々にネットも用意しないといけないでしょうね。

 日本に居た時に食べたゴーヤの印象は、苦くて美味しいとは思いませんでした。なので、若干苦みの少ないといわれる白いゴーヤにしましたが、このパースの強烈な夏の日差しの中でうまく育ってくれるのか・・・・。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング




PCのお掃除

 02, 2017 14:03
 今、我が家のリビングにある温湿度計によると、温度23℃、湿度50%で最高に気持ち良いお天気です。年間を通じてパースはこの過ごし易い気候の期間が長いのが良いところです。日本に居た頃は、暑い寒いは勿論、雨が多く、晴れても滅多に真っ青な空を見ることは少なかったように思うのですが、そういう意味ではパースで過ごせることは、本当に幸運だと思います。

 今年の初めに私のメインPCがノートブックからデスクトップに変わりました。ノートブックの時はケースを開けて内部の掃除をすることが出来ない機種だったのですが、今のデスクトップ機は簡単にケースを開けて内部に溜まったホコリを掃除することが出来ます。ずっと以前に持っていたミニタワー・デスクトップ機で経験したのですが、内部容積の少ないミニタワー機では、夏の気温が高いときにオーバーヒートすることがよくあり、その経験から気温が高くなる前にケース内部に溜まったホコリをブロアーを使って掃除するようになりました。

 今現在、使っているデスクトップ機は通常サイズのもので、内部容積も十分で、まずオーバーヒートを起こすようなことはないと思うのですが、CPUのヒートシンクのフィンの隙間には、やはりホコリが溜まりますから、年に一度は内部のホコリをしっかり取ってやりたいと思います。
171102PCcleaning1.jpg
★何時も机の下に置いているデスクトップ機ですが、ホコリを取るために裏庭に出しました。写真では分かりにくいのですが、トップ面や空気抜きの穴などにホコリがかなり見えます。勿論、このPCを取り出した机の下のスペースもしっかり掃除しました。
171102PCcleaning3.jpg
★ケースの扉を開けました。CPU冷却のファンやその下の基盤上にも沢山ホコリが付いています。写真右下の空気の通り穴にもビッシリとホコリが・・・・。PCは冷却の為に強制的にいつも空気を通しているのですが、このホコリが溜まる問題を解決する技術って聞いたことないですよね。ファンは2つしか見えませんが、左上の電源部にも、もう一つファンがあります。
171102PCcleaning2.jpg
★CPU冷却用ファンと、左はケースに外部空気を呼び込むファンです、こんな構造ですから定期的なホコリ取りはPCにとっては必須ですが、あまりやっているという話を聞かないような。CPUを水冷式にして、ケースの外にラジエターとファンを付けたらよいと思うのは私だけでしょうか?
171102PCcleaning4.jpg
★ホコリを可能な限り吹き飛ばしました、この後、影響の及ばない範囲だけよく絞った雑巾で拭いて完了。配線し直した後も快調に動いています。

 実は2カ月くらい前から、インターネットを使っている際、時々wifiが突然切れてしまうというトラブルが発生し、その場合はPCを再起動すると、また繋がるという現象に悩まされ始め、このホコリ掃除をする直前などは、その原因不明のwifi切れが頻発し、プロの方にみてもらおうかと考えていました。ところが、このホコリ掃除の後は何故かそのトラブルが全く発生しなくなりました。よくよく考えてみると、ホコリ掃除の際にPC背面にあるwifiを受けるアンテナ基部のネジを締め直したことが良かったのかなと思っています。掃除前は余りに頻発するので、wifiを諦め、LANケーブルで繋いで使わなければならないほどだったのですが、掃除後すでに10時間以上使っているはずですが、全くwifiが切れなくなりました。(^ー^)vラッキー

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング





玄米食に切り替えよう

 25, 2017 18:50
  今月は、玄米食をトライしてみました。その理由は必ずしも健康維持だけじゃなくて、ひょっとしたら食事にかかわる時間や手間を思いっきり手抜き出来るかも、その上、食費も削減されて一石二鳥という、実に都合の良いことを考えてしまいました。
名付けて「手抜き玄米作戦」、よく聞く「発芽玄米」や「酵素玄米」とは明らかに次元が違います。( ̄m ̄)ぷぷぷぷ
ハッキリ言ってもうあれこれ面倒くさい、もう若くない上に一人暮らしとくれば、日々の生活はシンプルなのが一番だわ。

 玄米って、とっても身体に良いので、まあこれだけ食べていればいいんじゃね、ってことで、おかずも不要かも。そうしたら買い物に行く回数も激減するし、食事の支度は一度に数日分炊いた玄米ご飯を1食分ずつレンチンするだけ。ヤリ~~~ φ(゚∀゚ )アヒャ。
とは言え、副菜をまったく無くすというわけではなく、一汁一菜ぐらいにしてしまう・・・・という構想。

 で、やってみた結果、つまずきました。アレ~~~(/o\)
それがね、毎日決まって出るものが、返って出なくなっちゃったのよ、これはマズイですよ。
玄米食べれば普通はこの辺、大幅改善すると思ったのですが、甘かったようです。

 netで調べてみたら白米に慣れた体には時々こういうことがあるそうで、白米に混ぜて少しずつ慣らしていく必要があり、その上食べる際は、それはもう、じっ~~くりと咀嚼しないといけないみたいです。
仕方ありません、一気に切り替えようとしたのがいけなかったみたいで、白米もまだたっぷり残っているので、徐々に切り替えて行きたいと思います。
171025brownrice1.jpg
★日本のように無農薬・有機栽培で天日干し、しかも特定農家から買い入れたりとかって、ここじゃ出来ません、てか、最初からそんな面倒なら私がやるわけない。何しろ「手抜き玄米作戦」ですから。スーパーで普通に手に入る玄米で、一切の拘りなし。そうそう、友人が言うにはこの玄米でも水に浸けていたら発芽したとか。案外いいんじゃない。( ̄∀ ̄*)ウヒッ
171025brownrice2.jpg
★超絶技巧安物の電気炊飯器で、玄米に小豆も少量混ぜ込みました。これは1度炊きした後の状態で、この後、もう一度炊きました。
171025brownrice3.jpg
★玄米はデトックス効果抜群だけど、必要なミネラルも一緒に排出してしまうとか、そういう訳で玄米を炊く時に入れる塩は、これにしました。効果のほどは分かりませんが。


 でも、今回食べてみて、オーストラリアの玄米は食べにくく感じなかったです。
 炊き方は最初、圧力鍋を使うつもりでしたけど、玄米を炊く時って、白米の時よりお釜が汚れるのを思い出して、使用後、複雑な圧力鍋の蓋を毎回掃除するのは大変なので、普通の電気炊飯器を使うことにしました。お米は2日から3日ほど水に浸けて炊飯器で2度炊きします。一度炊いて、炊き上がったらまた水を入れ、外釜は良く冷ました後、また炊きます。こうすると炊飯器でもなかなか美味しく炊けます。実はこれって昔、まだ学生時代のころよくやった記憶がありまして、今回もそれを思い出しつつやってみました。

 まあ今、持っている白米が無くなれば以後は完全に玄米にするつもりです。歳を取れば身体はいろいろとダメになって来ます。若い時と違って、身体の不具合を自分でどうやれば改善させられるかを日々考えながら生きて行こうと思っています。
6年ぐらい前から、毎朝飲んでいます1日1杯のコーヒーも今のストックが無くなったら止めて、以後は紅茶か緑茶に戻します。身体に入れるものを切り替えれば、何が改善するのか、しないのかが分かるのじゃないでしょうか。

ポチッと押してみてね~。(^^)♪
FC2ブログランキング



 


WHAT'S NEW?